※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

長年の内戦の後、鉄の王国は崩壊しました。
大逆の闇の間に、大いなる呪いが王国を覆いました。
森は暗く、敵対的になりました。さらに悪いことに、狼や動物が各地に広がりました。
徐々に王国は回復しましたが、それはかつての姿とは異なっていました。
騎士団はほぼ壊滅し、Master Smithは姿を消しました。
黒鋼の秘密は、忘れ去られました。
Black Priestの団体がUlmに現れました。彼らは鉄の教団を作り、魔法の使用を禁じました。
宗教外の魔法は冒涜行為であると告知され、わずかに生き残っていたMaster Smithらは焼かれました。
魔法が禁止されていながらも、Fortune TellerやIlluminated Oneの組織のメンバーは魔法的な職務に密かに励んでいます。

種族 逞しい人間。全ての城において生産力ボーナス
軍隊 中装歩兵、隠密な森林警備隊、騎士、グールの守護者
魔法 星、血、多少の地、死、緑、稀に火
聖職者 弱い
宝石収入 星1、死2、緑1
魔法土地 The Ruined Keep, Black Forest, The Black Temple

Commanders

名称 Cost コメント
Commander of Ulm 40g,24r 通常指揮官。指揮上限80
Ranger Captain 45g,8r 隠密持ちの指揮官。隠れるのはそう上手くないが、射撃精度12で飛び道具を持たせるのに向く。指揮上限10
Black Acolyte 45g,1r 異端審問官の技能を持つLv1聖職者。10%で地1を持つ
Black Priest 170g,2r 地などの魔法と異端審問官の技能を持つLv2聖職者。鍛造ボーナス15%も持つ。指揮上限40
Illuminated One 80g,1r 星1を持つ魔術師。高い隠密技能とスパイ技能を持つ偵察兵も兼ねる
Member of the Second Tier 160g,1r 星や血などの魔法を持つ魔術師。さらに高い隠密技能とスパイ技能を持つ
Wolfherd 50g,2r 首都専用。Animal Aweと山地・森林のサバイバルを持ち隠密可能なだけに見えるが、毎ターンWolfを2体無料召喚できる
Fortune Teller 90g,1r 首都専用。星などの魔法を持つ魔術師。Fortune Teller10を持つ
Hochmeister 130g,68r 首都専用。異端審問官の技能も持つLv1聖職者。名前はドイツ語らしい。指揮上限80、マップ移動力2

Units

名称 Cost コメント
Villain 10g,5r 盗賊:たまにイベントでも見るならず者。弓での遠隔攻撃が仕事。Ulmの民ではないらしく魔法抵抗力が10。隠密可能で山岳・森林のサバイバル能力を持つ
Pikeneer 10g,20r 長槍兵:長さ6のパイクを用いる歩兵。以前の時代と違い一般兵の防御力は並レベル。マップ移動力1
Halberdier 10g,22r 鉾槍兵:高威力なハルバードを使用する兵。要塞防衛ボーナス1を持つ。マップ移動力1
Infantry of Ulm 10g,23r 連接棍兵:フレイルと大盾を持つ兵。若干足が遅い。マップ移動力1
Ranger of Ulm 12g,8r 遊撃兵:斧とクロスボウを持つ軽装兵。射撃精度12で命中率が高い。隠密能力と森林のサバイバル能力を持つ
Zweihander 14g,36r 大剣兵:グレートソードを振るう重装兵。フルプレート装備なので下位の歩兵より堅い。マップ移動力1
Ghoul Guardian 20g,28r 守護者:首都専用。Sacredを疲労させる魔法武器を用い、防御力も高い。毒無効、食事不要、要塞防衛ボーナス2
Black Templar 80g,68r 黒騎士:首都専用。Sacred騎兵。高い戦闘力を保ったまま祝福を受けられるようになったかつてのBlack Knight。マップ移動力2

Heroes

名称 固有名 コメント
Blood Marshal Burkhard Nachtzehrer 吸血鬼と化した貴族の一人。吸血鬼としての特殊能力を持つが、魔法は血のみ。代わりに身体能力に優れる
Ghoul Baron Ulrich Patrifagus かつてGuardianを率いていた貴族。彼とその部下がグール化した経緯は解説文で語られる。Ghoulの無料作製が可能
Member of the Third Tier (複数出現) Illuminated Oneたちの最高位階級。火・星・血の魔法を扱う魔術師。スパイ技能も持ち、Marignonに影響を与えた存在

Fortress

地形 名称 Cost 工期 管理力 備蓄 防御力 防御塔
首都 Fortified City 1200 5 50 1000 250 2
平地 Citadel 1000 4 40 100 600 4
森林 Forest Castle 1000 4 20 200 350 2
沼地 Swamp Fort 800 3 0 100 100 1
山岳 Peg Castle 1000 4 20 150 700 4
農地 Fortified City 1200 5 50 1000 250 2

Local Defense

条件 指揮官 兵士 備考
地上1~ Commander of Ulm Pikeneer:10 Villain:10 足止めと射撃。悪くない
地上20~ Black Acolyte Halberdier:10 前衛の火力が増大。聖職者も加わる
要塞 - Crossbow:6 防御貫通攻撃。弾数も十分で相当な脅威

Magic Skills

条件 名称 固定 変動 備考
なし Black Acolyte 1 +1:10% Sacred Inquisitor
なし Black Priest 1 2 +1:100% Sacred Inquisitor Forge Bonus(15)
なし Illuminated One 1 Stealthy(+25) Spy
なし Member of the Second Tier 2 1 +1:10% Stealthy(+25) Spy
首都 Fortune Teller 1 +1:100% Fortune Teller(10)
首都 Hochmeister 1 Sacred Inquisitor Mounted
召喚 Vampire Count 2 2 Undead Cold Resistant(100) Poison Resistant(100) Immortal Stealthy(+0) Flying

固有魔法

名称 領域 Lv 使用 主属性 副属性 ジェム 水中判定 概要
Pack of Wolves Conjuration 3 儀式 2 25 Dire Wolfを20体召喚します
Sloth of Bears Conjuration 3 儀式 2 15 大型の熊Great Bearを8体召喚します
Iron Darts Evocation 3 戦闘 1 1 0 魔法生物に効果的な鉄片で攻撃します
Iron Blizzard Evocation 6 戦闘 1 1 0 魔法生物に効果的な鉄片を大量に放ち攻撃します
Tempering the Will Thaumaturgy 5 戦闘 3 0 水中可 戦場の全てのUlmのユニットの魔法抵抗を増加させます 魔法抵抗に成功すると効果がありません
Sanguine Heritage Blood 0 儀式 3 3 44 死2血2を持つ吸血鬼の指揮官Vampire Countを召喚します

雑観

内戦と呪いを経て崩壊した鉄の王国。鍛冶屋は皆殺しにされ、鋼鉄の謎さえ忘れ去られて、今まで蔑ろにされてきた宗教の影響が強まっている。
内戦の話は各ユニットの解説文にも少し書かれており、たとえばGuardianは長い包囲による飢餓と呪いの後押しにより死にゆく戦友を喰らい、それを堪えたものは仲間に屠殺され、喰われたという。
そんな事態の後だけあり、ゲーム上でもMiddle Ageと比べるとずいぶんと傾向が変化している。今までは無かった血の魔法の技能も持ち、持ち味だったアイテムの鍛造ボーナスも弱体化している。
かつての利点は殺がれたが、これまでの弱点だった宗教や魔法の幅は広がり、柔軟性は大きく増した。兵も弱体化したものの、それでもまだ精強と言えるレベルを保っている。

正規軍は歩兵主体。一般兵からは騎兵が姿を消し、また前時代ほどの資源コストを要求しない兵がメインになっている。まだ石弓は使われるが、アーバレストではなく通常のクロスボウになった。
下級歩兵はそれぞれ迎撃重視、威力重視、射撃対策重視といったところ。上位のZweihanderは高い攻撃力と防御力を併せ持つ。射撃が多ければ盾持ちが役立つが、そうでなければ目的に合わせて雇い分けると良い。
また首都専用のGhoul Guardianは珍しい雇用可能アンデッド兵。アンデッドなので食事不要の上に装備のわりに行軍が早く、要塞防衛も得意なままなので籠城の鬼。戦闘でも魔法武器によりEtherealやSacredを泣かせてくれる。
弓兵は2種類だが、基本的にはクロスボウを使うRangerで良い。前時代よりさらに重装備の兵が多いので、防御貫通の価値は高い。Rangerは射撃精度も高く、優秀な後衛として機能する。
SacredのBlack Templarは高価だが、魔法抵抗力が10に補強され祝福まで受けられるようになったため、戦闘力はかなり高い。数を揃えるのも大変だが、揃える価値はあるだろう。

魔術師は5種だが、1種は確率が低すぎるので実質4種。主力は星で、次いで血、地。火、風、緑、死あたりも1なら引けるので、さっぱりなのは水ぐらい。
Black Priestは地1聖2を持ち、さらに火風地星から1引く。聖職者との兼任なのでそれほど魔力は高くないが、15%の鍛造ボーナスがある。地2を引くとEarth BootsからDwarven Hammerまで作れるのでなかなか便利。
Illuminated Oneは星1のみだが、偵察兵を兼ねるのが特徴。魔法の面でもCommunion Slave役として有益で、研究員としても利用できる。
Member of the Second Tierは星2血1に加え10%で火星死血から1得る。主力の戦闘魔術師として、またやや高いがBlood Slave回収要員としても用いる。出番はかなり多い。
Fortune Tellerは星1に加え星死緑血から1得る。首都専用ではあるが、緑を引けるのは彼女らのみだし、死も期待できる確率で得られるのは彼女らに限定される。それ以外を引いても役立つだろう。

コメント

名前:
コメント: