※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Caelumは最も高い山の頂に住む、翼を持つ亜人種の魔法王国です。
古代には3つのCaelum部族が存在しましたが、Raptor ClanのHarab Seraphが闇の技を研究し始めた時、High Caelianは彼らを非難し、内戦が始まりました。
Raptor Clanは追放され、世界中に散り散りになりました。
Eagle KingはPalace of Frozen CrystalのHigh Seraphに換えられました。
Seraphは風の魔法の熟練者で、Caelianが通常の金属の代わりに使用する魔法の氷を作り出します。
氷は低温により鍛えられ、氷の重鎧は寒冷地においては温暖な地よりも頑丈になります。
氷から作られた全ての武器は魔力を持ち、魔法的な存在を害することができます。
High Caelianは最も寒い山頂に住み、冷気の影響を受けません。彼らは他の部族よりも華奢で非力です。
Spire Horn Caelianは冷気への抵抗力は劣りますが、電撃に多少の抵抗力を持ちます。
たとえ彼らにMammothのような重装備な部隊が存在するとしても、Caelianは卓越した弓術家であり、ヒットエンドラン戦術を好みます。

種族 飛行、冷気耐性、多少の電撃耐性。適応気候Cold+3
軍隊 飛行部隊。熟練した射手。マンモス
魔法 風、水、多少の星、死
聖職者 標準的
宝石収入 風3、水2
魔法土地 The Citadel of Frozen Crystal, Ravens Vale

Commanders

名称 Cost コメント
Caelian Scout 20g,13r 飛行可能という強力な偵察兵。High Caelianらしく冷気無効を持ち、偵察兵らしからぬ武装を持つ
Storm General 35g,14 氷の防具を纏うSpire Hornの指揮官。指揮上限80、冷気電撃75%耐性、嵐でも飛行可能
Spire Horn Seraph 60g,1r 風1を持つ魔術師。Spire Hornの民は魔法をそれほど重視しないらしい
Ice Crafter 70g,3r 水1を持つHigh Caelianの魔術師。鍛造ボーナス25%を持つ。冷気無効
Caelian Seraph 140g,1r 風2水1の魔術師。冷気無効
Seraphine 90g,1r Lv2のHigh Caelian聖職者。冷気無効で隠密能力がある。指揮上限40。預言者にすると姿とステータスが変わる
High Seraph 270g,3r 風や水の魔法を中心に扱うHigh Caelian魔術師。冷気無効。最初から老齢。預言者にするとステータスが変わる

Units

名称 Cost コメント
Spire Horn Warrior 10g,6r 戦士:氷の槍と皮鎧を持つ下級兵。Spire Hornの兵は冷気電撃半減を持つ
Spire Horn Warrior 10g,8r 戦士:盾を装備した下級兵
Spire Horn Archer 10g,5r 射手:射撃精度12を誇る優秀な弓兵
Storm Guard 15g,31r 嵐衛兵:氷の鎧を与えられたSpire Hornの戦士。嵐の中でも飛行可能。冷気電撃耐性75%。マップ移動2
Blizzard Warrior 10g,9r 吹雪戦士:戦士を名乗る弓兵。実際には接近戦は弱い。High Caelianなので冷気無効、氷の鎧を装備
Caelian Light Infantry 10g,11r 軽戦士:High Caelianの戦士。High Caelianは全て冷気無効で、氷の防具を装備しているがHPが低め
Caelian Infantry 10g,16r 戦士:若干防具を強化し武器を剣に持ちかえたHigh Caelianの戦士
Iceclad 15g,42r 氷装甲兵:氷の重鎧を纏うHigh Caelianの精鋭兵。防御力は最高。マップ移動2
Mammoth 120g,20r 戦象:冷気無効を持つ戦象。サイズ6でTrampleを持つ蹂躙用の兵。序盤の拡張の要となる
Temple Guard 20g,42r 神殿戦士:首都専用。Sacred歩兵。翼を切り落としたHigh Caelianの精鋭。当然飛行できないが、サイズ2。マップ移動1
Wingless 10g,11r 歩兵:首都専用。翼を持たずに生まれてきた変異種の軽歩兵。Raptorらしく耐性なし。こちらも飛行不能だがサイズ2

Heroes

名称 固有名 コメント
Harab Seraphine Zaelinys 死の魔法を扱うLv2聖職者。High Caelianに味方したRaptorを先祖に持つRaptorのSeraphine。Late Ageには設定が合わない
Sacred One Caelos Temple Guardの指揮官でLv1聖職者。能力的には物足りないが質の良い装備を纏う。こちらもLate Ageには不釣り合い

Fortress

地形 名称 Cost 工期 管理力 備蓄 防御力 防御塔
首都 Mountain City 1400 6 30 750 700 4
平地 Fortress 1000 4 25 300 400 2
森林 Forest Fortress 1000 4 15 200 300 2
沼地 Swamp Fort 800 3 0 100 100 1
山岳 Mountain Citadel 1200 5 20 200 800 4
農地 Fortified City 1200 5 50 1000 250 2

Local Defense

条件 指揮官 兵士 備考
地上1~ Storm General Spire Horn Warrior:10 Spire Horn Archer:10 前衛が頼りない。ただし魔法武器持ち
地上20~ Seraphine Caelian Infantry:10 Blizzard Warrior:10 弓兵がさらに増える。前衛の補強もそれなり
要塞 - Short Bow:8 標準的。射撃対策が不十分な相手には脅威

Magic Skills

条件 名称 固定 変動 備考
なし Spire Horn Seraph 1 Shock Resistant(50) Cold Resistant(50) Flying
なし Ice Crafter 1 Cold Resistant(100) Forge Bonus(25) Flying
なし Caelian Seraph 21 Cold Resistant(100) Flying
なし Seraphine 2 Sacred Cold Resistant(100) Stealthy(+0) Flying
なし High Seraph 32 +1:100% +1:10% Old Age Cold Resistant(100) Flying
召喚 Spenta of Animals 53 Unique Sacred Magic Being Awe(+4) Animal Awe(+7) Shock Resistant(100) Flying
召喚 Spenta of Fire 53 Unique Sacred Magic Being Awe(+4) Fire Resistant(100) Shock Resistant(100) Flying
召喚 Spenta of Plants 233 Unique Sacred Magic Being Awe(+4) Shock Resistant(100) Immortal Flying
召喚 Spenta of Sky and Metals 434 Unique Sacred Magic Being Awe(+4) Shock Resistant(100) Flying
召喚 Spenta of the Earth 423 Unique Sacred Magic Being Awe(+4) Shock Resistant(100) Supply Bonus(100) Flying
召喚 Spenta of Waters 43 Unique Sacred Magic Being Awe(+4) Shock Resistant(100) Healer(100) Flying

固有魔法

名称 領域 Lv 使用 主属性 副属性 ジェム 水中判定 概要
Summon Yazatas Conjuration 5 儀式 2 18 Aweを持ち嵐でも飛行できる兵士Yazadを6体召喚します
Call Amesha Spenta Conjuration 8 儀式 5 60 6体のAmesha Spentaのうち1体を指揮官として召喚します

雑観

Raptorらが叩き出され、2種族だけの国になった時代。内戦の原因は死の魔法なのだが、その死の魔法をHigh Seraphが所持しているのを見ると、実際にはただの口実だったのかもしれない。
ともあれ、寒さに強くない部族が居なくなった結果、適応気候がCold3まで低下し、氷の防具をさらに活かしやすくなった。そのせいか、Spire Hornの精鋭も氷の鎧を纏うようになっている。
RaptorとEagle Kingが居なくなり、多様性は落ちたが得意分野はより強力になったと言える。風のみでなく水魔法の扱いが伸びたため、冷気による攻撃魔法も使いやすくなった。

正規軍は飛行兵主体で、戦士と弓兵を用いる。また主に序盤の拡張向けにMammothを持ち、首都では飛行不能だがサイズ2で厚い前線を築ける歩兵を雇用できる。
基本的には前時代と同様だが、精鋭の防御力が向上したため、以前よりは接近戦もこなしやすくなった。しかしその代わりに資源コストは激増しており、量産は難しくなってしまっている。
また精鋭を中心に多くの兵の防御力が気候に左右され、寒い土地と比較すると暑い土地での防御力は相当なペナルティを負う。これを無視できるのはSpire Hornの下級兵とWinglessぐらいしか居らず、彼らはそもそも防御力が低い。
接近戦での火力の集中が困難な点も変わらないので、魔法が貧弱な時期の火力はMammothか弓兵に頼らざるを得ないだろう。基本戦術は結局以前と変わらない。
SacredのTemple Guardは徒歩という点が難点で、サイズ2というのが利点なのは変わりない。彼らも装備が豪華になったため資源コストが激増したが、その分戦闘力は増している。優秀な前衛として働いてくれるだろう。

魔術師は4種。Harab Seraphの代わりにIce Crafter、Eagle Kingの代わりにHigh Seraphが雇えるようになっている。全体的に風・水魔法寄りで、他の属性はHigh Seraphが僅かに使用できるのみ。
Spire Horn Seraphは弱いがその分安価。研究要員に利用できる。戦闘にも出せなくは無い。Storm発動中ならSummon Storm Powerで風2にブーストでき、攻撃魔法が使いやすくなるのでその場合は価値が上がる。
Ice Crafterも魔力は乏しいが、鍛造ボーナスを持つためアイテム作製に向いている。そのままではさほど強力なアイテムは作れないので、何らかの形で魔力をブーストするとより価値が高まる。
Caelian Seraphは首都外で雇える中では最高の魔力を持つ。魔法属性の関係上、High Seraphの下位互換となってしまっているものの、風2があれば攻撃魔法は十分に扱えるため、数を揃えれば砲台になれる。
High Seraphは風3水2に加え風水星死から1、10%でさらに1を得る。老齢という欠点はあるが、悪くない率で風4や水3を得られ、それでいてどこでも雇えるので価値は高い。星や死も得られるが、あくまで補助的な立場になるだろう。

嵐でも飛べる兵の性能が上がったため、相対的にStormWrathful Skiesの組み合わせも使いやすくなった。使用に十分な魔力は容易に得られるので、中盤以降は活用する価値がある。
一方、固有召喚魔法の自力発動は相変わらず困難。星魔法持ちが得られる分、ブーストを含めれば使用者が量産できるのでYazadは呼びやすくなったが、Amesha Spentaを呼びたいならやはり神に十分な魔力を持たせておいたほうが良い。

コメント

名前:
コメント: