※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Horror Seed

指定した州の兵の一人にHorror Seedを植え付けます 宿主が死ぬとHorrorが現れ周囲の全てを攻撃します
Horror Seed ジェム 疲労
内部ID 752 20
使用 水中判定 効果 効果量
儀式 Buff
主属性 主Lv 効果発生数 射程距離
Blood 4 1
副属性 副Lv 効果範囲 命中補正
Astral 5 0
領域 Lv 防御判定 抵抗判定
Blood 9
専用国家

ゲーム内説明文

A Horror is sent to possess a far away enemy. The Horror hides its true self and spreads its evil ways, marking and cursing soldiers in the province. The most horrible ability of the possessing Horror is to infect living soldiers with Parasitic Horrors. These Parasitic Horrors sooner or later break the mind and body of their host, transforming them into full fledged Horrors. Should the host of the Master Horror be slain, the true Horror will manifest and attack everything alive.

和訳

Horrorは、遥か遠くの敵に憑依するために送り込まれます。Horrorはその正体を隠したまま凶行に走り、兵士たちを呪ったり、マークしたりします。Horrorが所有する最も恐ろしい力は、生けるものをParasitic Horrorに感染させることです。これらのParasitic Horrorは彼らの宿主の心身を遅かれ早かれ害します。そして、彼らを完全に成長したHorrorへと変えます。Master Horrorの宿主が殺されると、真のHorrorが姿を現し、生ける者全てを攻撃します。

注記

バグなのか仕様なのか、説明文に反して実際には最後の効果しか出ないガッカリ魔法。発動時期が選べないかわり、戦闘中にいきなり発動するSend Horrorとも言える。
実際にこの効果が全部出るとするとあまりにもコストが安いので、これで仕様なのかもしれない。それなら説明文も変えてほしいものである。
一応細かいことを書くと、指定した州にいる兵をランダムに選択し、それにHorrorを植え付ける。これは対象となった側に何の警告もされず、ユニットのヘルプにもアイコンは表示されないので、そのユニットが死亡してようやく発覚する。
自国の州でも指定できるが、味方は対象にしてくれないので、自分で操作できる自走Horror爆弾を作ることは不可能。成果はあくまで敵の動向に左右されることになる。

何の効果も無いわけではないので使おうと思えば使えるのだが、やたら高い使用条件を考えるとやはり貧弱。確かに戦闘中にいきなりHorrorが乱入してくるのは脅威だが、万一その際の対戦相手が自国だと、こっちまで巻き添えを喰う破目になる。
敵の主力の位置を把握し続けられるなら、しつこく発動して大量に植え付けてやるのも面白いが、こんな高位の魔法を扱えるような術者を何ターンも煩わせる価値があるかは怪しいところ。多くの場合は普通にHorrorを送りつけたほうが有効だろう。
何にせよ、この魔法が説明に反する動作しかせず、戦略の中核として扱う価値の無い魔法であるということだけは理解しておくべきだろう。現時点の仕様では奇策の範疇を出ない。

コメント

名前:
コメント: