※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Summon Wyvern

翼と毒爪を持つWyvernを1体召喚します
Summon Wyvern ジェム 疲労
内部ID 420 6
使用 水中判定 効果 効果量
儀式 Summon
主属性 主Lv 効果発生数 射程距離
Air 2 1
副属性 副Lv 効果範囲 命中補正
- 0 0
領域 Lv 防御判定 抵抗判定
Conjuration 2
専用国家

ゲーム内説明文

The Caster summons a wyvern and binds it to his service. The wyvern is a large, scaly beast with leathery wings and a poison stinger.

和訳

術者はWyvernを召喚し、服従させます。Wyvernは、革のように丈夫な翼と毒針を持つ大きな、鱗に包まれた獣です。

注記

Drakeシリーズ風担当・・・と言っても名前は違う。魔法レベルなどの扱いはよく似ているが、性質はかなり異なる。
Wyvernはブレスを吐くことはできず、飛行能力を活かして敵に接近、噛みつきと抵抗可能な疲労ダメージ効果が付属する尻尾攻撃で攻撃する。尻尾の攻撃は地味に魔法武器扱いで、Etherealを無視できる。

同じく接近戦専門のCave Drakeとは全く性能が異なり、こちらは控えめのHPと防御力を高い戦闘技能で補っている。回避が間に合う限りはCave Drakeよりむしろしぶとい。魔法耐性もそれなりにある。
また命中率にも優れる上に武器が2つあるので、攻撃面に関してもこちらのほうが信用できる。毒に加えて珍しい電撃無効の特性を持つのも利点。さらにGemコストが少しだけ低い。
難があるとすればそのサイズ。サイズ5は接近戦には向いているとは言い難く、射撃の命中率も高い。またほとんどの味方と同じマスに入れないため、邪魔になることもしばしば。もっとも、戦車に轢かれないなどの利点もある。

飛行型であるため、きちんと作戦を立てて使わないと各個撃破されてしまうだけだが、数をきちんと揃えたうえで敵の後方を襲わせるのは有効な戦術と言える。逃げる敵の追撃も得意。
ただし冷血動物なので、寒い州ではあっという間に疲労してしまう。そうなると飛行能力を持つことが仇になり、敵に向けて飛んで行った挙句に昏睡するという無様なことになるので要注意。

コメント

名前:
コメント: