※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Carrion Woods

自国の州で人口が減少していき、代わりにManikinが作成されます 寺院のある森の州で最大の効果を発揮します
Carrion Woods ジェム 疲労
内部ID 156 90
使用 水中判定 効果 効果量
儀式 Global Enchantment
主属性 主Lv 効果発生数 射程距離
Nature 6 1
副属性 副Lv 効果範囲 命中補正
Death 5 0
領域 Lv 防御判定 抵抗判定
Enchantment 8
専用国家 EA Pangaea, MA Pangaea, LA Pangaea

ゲーム内説明文

With this enchantment, population living inside the Pretender's Dominion will quickly die and the carcasses will be reanimated by living plants. In forests, animals will be reanimated to join the forces of Pangaea when they die their natural deaths. A growth scale yields better reanimation and Pangaean forest temples may reanimate more powerful creatures.

和訳

この呪文により、Pretenderの影響下にある州に住む民は速やかに死に、その死体は生ける植物によって操られます。森では、自然死した動物がPangaeaと力を合わせるべく蘇ります。成長に傾いた天秤はより多くの蘇生をもたらし、森にあるPangaeaの寺院はより強力な生物を蘇らせるかもしれません。

注記

Late AgeのErmorになれる魔法・・・とまでは行かないものの、かなり似た性質の自動生産を行う魔法。Dominion内の住人が減少、かわりにアンデッドが沸くという部分に限られるが。
森林以外の州で沸くのはただのManikinか、良くてMandragora程度。逆に森林においてはPangaeaの住人のもののみならず、狼だの猪だの挙句象だののCarrion Beastが沸いてくる。
正確な検証はしていないが、森においては寺院が存在することでさらに強力なものが生成されるようになる様子。また生産量自体もDominionに依存するため、森に限らず寺院の数は重要となる。
またメイン効果が強烈過ぎて忘れられがちだが、維持している間は自国に緑Gem6と死Gem3の収入も与えてくれるというGem生産呪附としての側面も持つ。併せて他の魔法を使うのも後押ししてくれることだろう。

天秤がGrowthに傾いているほうが沸く量が多いし、なにより住人の死滅速度がかなり速いこともあって、これを使う気があるならGrowthに傾けるのはほぼ必須。発動前に住人が増えていないと経済があっさり破滅しかねない。
残念ながらErmorと違って指揮官は沸いてこないし、Pangaeaの守備隊指揮官は二人ともアンデッドの指揮はできない。そのため、活用するには地道に指揮官がかき集めに行く必要がある。かなり手間なのは否めない。
湧いてくる兵も序盤から生成できるものと変わりない。もっとも、終盤であってさえ彼らの眠りの蔓は生物にとって極めて危険なもの。可能な限り早く発動するようにすれば、その物量は十分な脅威となり得る。
また発動したからといって瞬時に経済が破滅するわけではないため、当面は通常戦力も併用していける。この点ではErmorのそれよりも凶悪と言えるかもしれない。

全時代を通して使用できるが、一番イメージに見合うのはLate Age。文明化によって見捨てられた森の怒りを示すようでもある。Late AgeならCarrion Lord召喚も楽なので、指揮官に困ることも少ない。
同じくDominionとGrowthに応じてVine Manを産み出すEnchanted Forestと併用してみるのも楽しいかもしれない。あちらは魔法生物なので、指揮枠を奪い合うことはない。
また発動したまま長期戦に持ち込まれると経済力が落ち込むため、その可能性がある場合はUtterdarkの発動も検討しておきたいところ。一般兵が出せないほど疲弊してきたら、Burden of TimeFoul Airを併用しても良い。

なお、この魔法の性質はDominions2で任意選択だったテーマの1つと同じ。Dominions3のLate AgeではNew EraとCarrion Woodsの2つのテーマが混ぜられたような状態になっている様子(MarignonやErmorも似たような構成になっている)。


「文明の到達により、Panの役目は最早必要ありません。神聖なる木立は枯れ行き、そして彼らの主は森が死に行くのを黙認しています。古き伝統を維持しようとする少数のPanが残っていますが、彼らの影響力は衰えました。人間の女性は、もはや荒野に惹きつけられません。荒野の時代は終わろうとしています。」
(Late AgeのPanの解説文より抜粋)

「Panic Apostateは荒野の受けた傷の復讐のため、古き伝統を見捨てたPanです。暗き力を呼び起こし、死者に命を与えることによって自然を害したものたちを滅ぼそうと、Apostateは新たなる闇の神に従います。」
(Panic Apostateの解説文より抜粋)

コメント

名前:
コメント: