※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Reawaken Fossil

高い防御力を持つ巨人の化石Fossilized Giantを5体+α作成します
Reawaken Fossil ジェム 疲労
内部ID 832 10
使用 水中判定 効果 効果量
儀式 水中可 Summon
主属性 主Lv 効果発生数 射程距離
Earth 2 3+1/Lv
副属性 副Lv 効果範囲 命中補正
Death 1 0
領域 Lv 防御判定 抵抗判定
Enchantment 5
専用国家 LA Abysia

ゲーム内説明文

Abysian mages have recently discovered a gorge near the borders of Gath, where ancient magic has been uncovered by eroding winds and a mighty earthquake. Huge bones were found protruding from the very stone. Legends of the glorious victory against the Rephaim were remembered and soon the Abysian mages were trying to reawaken the fossilized giants once defeated by fire in the valley of Megiddo.

和訳

Abysiaの魔術師は最近Gathとの国境の近くで谷を見つけ、そこで風化と大地震により古代の魔力は発掘されました。巨大な骨が、石から突き出ているのが発見されました。Rephaimに対する素晴らしい勝利の伝説は記録されており、そしてAbysiaの魔術師はすぐさま、かつてMegiddoの谷で炎によって倒れたFossilized Giantを蘇らせようと試みました。

注記

化石化した巨人のスケルトン、Fossilized Giantの作製儀式。設定上はAshdodを壊滅に追い込んだのはAbysiaということになっており、この魔法はその設定に基づいている。
Fossilized GiantはHPこそ17とサイズ4に見合わない低さだが、化石化したことにより基本防御力が非常に高くなっている。一応の防具も身につけているため、その防御力は実に25。盾は持たないが、単純な堅さは重歩兵すら凌ぐ。
力も強く、戦闘スキルも攻撃のほうは問題ない値。数もそこそこ出し易いので、ある程度戦える囮・壁役として見れば十分。Late Ageであればアンデッドの指揮官に困ることもないだろう。
Never Healという余計なオプションもついているものの、魔法生物も兼ねるので研究所があれば修復される。貧弱なHPは気になるが、マメに修理に向かえばそこそこ長持ちさせられる。

難点はむしろ、自国の魔術師にかみ合わない要求スキルのほう。地と死を併用する術者は一人も居らず、確実に使おうと思うと神頼みになってしまう。そこまでするほどの魅力があるかと言われると・・・。
おまけに同時代にはSacredとなったSmoulderghostというライバルまで居る。幸い消費Gemは異なり、特性もかなり異なるが、単に召喚兵で数を揃えたいだけならあちらのほうが大概使いやすい。
また火炎耐性が全くないので、うっかり火炎魔法の巻き添えにすると大ダメージを与えてしまいかねない。またStoneskinを意識しているのか、アンデッドのくせに冷気耐性も50%止まりになっている。
一応、化石ゆえに石化が効かない強みはあるのだが・・・活かせる場面は少なすぎるか。Gift of Reasonを使えばThe Stone Swordの使い手にもなり得るが、HPの低さが気にかかる。

性質的にも背景的にも兄弟分と言えるMemories of Stoneとの差はさほど無いが、召喚場所の制限があるかわりに性能は全体的にあちらのほうが優秀。さすがは本国と言ったところか。

コメント

名前:
コメント: