※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Carrion Lady

森1聖2を持つ指揮官Carrion Ladyを作成します
Carrion Lady ジェム 疲労
内部ID 151 16
使用 水中判定 効果 効果量
儀式 Summon Commander
主属性 主Lv 効果発生数 射程距離
Nature 1 1
副属性 副Lv 効果範囲 命中補正
Death 1 0
領域 Lv 防御判定 抵抗判定
Enchantment 4
専用国家 EA Pangaea, MA Pangaea, LA Pangaea

ゲーム内説明文

The Panic Apostate gives unholy life and powers to the carcass of a rotting Dryad. The Carrion Lady still has some skills in the use of Nature magic, but her priestly powers are corrupted. She has unholy powers over the dead and is able to create Manikins by animating vines, roots and the bones of dead beasts.

和訳

Panic Apostateは、腐りかけのDryadの死体に不浄なる命と力を与えます。Carrion Ladyにはまだ緑の魔法に関する若干の技術がありますが、彼女の聖職者としての力は腐敗します。彼女には死者に対する不浄なる支配力があり、死んだ獣の骨を蔓と根で操り、Manikinを作ることができます。

注記

DryadのManikin、Carrion Ladyの召喚魔法。生前と同じく、下位のCarrion Centaurよりも魔法寄りの能力になっている。
聖2に加え緑1を持ち、比較的安価な支援係として有能。Late Ageでは魔法スキルが実質的に通常のDryadの上位互換となっており、こちらは維持費も喰わずManikinの作製もできる。
Manikinの作製は毎ターン2体で、Carrion Centaurにやらせるよりも効率が良い(本体の単価から考えても高効率)。身体的にはあちらに劣るが、直接戦わせる気がなければそれほどの問題にはならないだろう。

コメント

名前:
コメント: