※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Behemoth

アンデッドの象Behemothを作成します
Behemoth ジェム 疲労
内部ID 569 10
使用 水中判定 効果 効果量
儀式 Summon
主属性 主Lv 効果発生数 射程距離
Death 3 1
副属性 副Lv 効果範囲 命中補正
- 0 0
領域 Lv 防御判定 抵抗判定
Enchantment 4
専用国家

ゲーム内説明文

With this enchantment, the necromancer has mastered a dark ritual enabling him to reanimate the largest of all animals. The former elephant is preserved in a state of perpetual decay by a revenant mage who constantly fuels the Behemoth with energies from the Underworld. The most important part of the reanimation ritual is the binding of the mage's spirit to the Behemoth. This direct spiritual control of the Behemoth gives it high magic resistance. As all of the mage's energies are used in controlling and preserving the beast, he or she is unable to cast spells.

和訳

この呪文により、降霊術師は、全ての動物の中でも最大級のものを蘇らせる闇の儀式を制御します。Revenantの魔術師によって冥界のエネルギーを絶えず供給されることで、かつて象であったものは腐敗した状態のまま永久に保護されます。蘇生の儀式において最も重要な部分は、魔術師の精神を巨獣に結びつけることです。この巨獣に対する直接的な制御は、彼らに高い魔法への抵抗力を与えます。魔術師の全ての力が獣をコントロールし、保護するために用いられるため、彼、または彼女は魔法を使うことはできません。

注記

しばしば中立州に現れ、よく見ずに突撃した哀れな部隊を容赦なく蹴散らしてくれる憎き象、そのアンデッドを作製する儀式。
戦象全般の抱える低すぎる士気と魔法抵抗を大幅に改良し、元から高かったHPはさらに増加、アンデッドなので冷気・毒にも耐性を得ている。巨体ながら食事も必要とせず、維持費も一切必要としない。
とだけ書けば強そうなのだが、移動速度の低下と攻撃・防御スキルの低下が痛く、防御力も低下したことで実際に使ってみると案外倒され易い。Trampleの仕様上、敵の真っ只中に突っ込んでいくのも生存率の低さに拍車をかける。

とはいえ、Trampleに加えて恐怖効果がついているため、士気も技能も欠くような雑兵を散らすには非常に有効。Trampleによる攻撃に限れば攻撃技能の低さは問題にならないため、反撃で倒され易い点さえ留意していれば強力。
蹂躙の威力は相変わらず高く、またアンデッド化によって疲労しなくなっているため、火力不足で足止め手段もない相手にはとくに凶悪。適切な数が揃ってさえいれば、一方的に虐殺してしまえるだろう。
踏めない相手にはたまに強烈な一撃を見舞う壁でしかなくなるものの、極めて高い士気を持つため、まず撤退しない。敵の神などを強引に食い止める壁役として利用してみるのも手だろう。敵の防御技能を下げられれば火力も期待できる。
生産効率は悪いが、巨大アンデッド仲間のZizLeviathanと違い副属性要求が無いため、死魔法が得意な国であれば召喚係の確保も難しくない。維持費不要の利点を活かすためにも、十分な数を用意するようにしたいところ。

なお、Behemothはベヒーモス、ベヘモスなどいろいろな読みが存在する旧約聖書の巨獣。Leviathanと対を成す、食肉用に造られた存在とされる。今日ではただ単に巨大な怪物を示すことも多い。
今ではドラゴン型のイメージが強いバハムートも、本来はBehemothの読みの1つ。つまり本質的には同じものである。すっかり別物としてのイメージが確立された今では、こんなことを指摘しても野暮なだけではあるが。

コメント

名前:
コメント: