※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Awaken Tarrasque

毒の霧に包まれているドラゴンTarrasqueを召喚します
Awaken Tarrasque ジェム 疲労
内部ID 524 25
使用 水中判定 効果 効果量
儀式 Summon
主属性 主Lv 効果発生数 射程距離
Nature 6 1
副属性 副Lv 効果範囲 命中補正
- 0 0
領域 Lv 防御判定 抵抗判定
Conjuration 9
専用国家

ゲーム内説明文

The caster awakens an ancient sleeping dragon.

和訳

術者は、古代の眠れるドラゴンを目覚めさせます。

注記

巨大なドラゴン、Tarrasqueの召喚儀式。翼こそ持たないが神の肉体を除けば非常に珍しい生粋のドラゴンで、その外見に違わぬ頑強さを持つ。
HP245で防御力19、さらにHPやAfflictionの再生能力まで持ち、耐久力はすさまじい。魔法抵抗も18と高く、そう簡単には即死させられない。流石に防御スキルは低いが、絶望的なほどでもない。
力も27と非常に強く、攻撃スキルも十分あり、爪に加えて防御貫通付きの噛みつきを放つ。毒霧も纏っており、毒耐性がない相手であれば相対しているだけでも致命的な被害を与えられる。
動きは見ての通りの鈍重さだが、多少の距離なら毒のブレスによる攻撃も可能。弾数は多くないが範囲攻撃なので十分有益。自身は毒に耐性を持っている。

難点はその巨体からくる射撃への脆弱さと、大食い具合。射撃に弱いのは大型生物全般の悩みだが、彼らは防御力が高いのでまだなんとかなる。その分、防御貫通のクロスボウや、毒以外の属性攻撃魔法の集中砲火に注意が必要。
そして大食いだが、元々サイズ6で消費が多いのに加えてなんと追加で10もの消費がある。肥沃な州ならどうということはないが、枯れた地に攻め込む際は深刻な問題にもなり得る。
無理に数を揃えないのも対策のうちだが、その必要がある場合は緑の魔法お得意の食料供給アイテムの増産を考えておくことを勧める。召喚コストと併せて考えるとGemが大量に必要となるので、供給基盤はしっかり整えておきたい。

なお、タラスクとはフランスのタラスコン(名の由来が正にタラスク)の伝説に語られる邪竜。キリスト教関連の話としてその退治が伝えられている。元ネタでは奇怪な姿だが、このゲームでは真っ当なドラゴンとして登場している。

コメント

名前:
コメント: