※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Revive Acolyte

聖1を持つ指揮官のAcolyte of Eldregateを召喚します
Revive Acolyte ジェム 疲労
内部ID 117 10
使用 水中判定 効果 効果量
儀式 Summon Commander
主属性 主Lv 効果発生数 射程距離
Death 2 1
副属性 副Lv 効果範囲 命中補正
- 0 0
領域 Lv 防御判定 抵抗判定
Conjuration 0
専用国家 LA Ermor

ゲーム内説明文

The necromancer revives an ancient and unholy priest. The Priests of Eldregate were responsible for performing the ceremonies in the Holy City of Eldregate. When the Dusk Elders succumbed to the dark lure of Death magic, the Priests of Eldregate sat silent and watched the Empire fall. As a result, they were cursed more strongly than the rest of the population and are the ones who perform the unholy rites of reanimation. The Priests of Eldregate are surrounded by a wind of numbing cold.

和訳

降霊術師は、古代の不浄なる聖職者を蘇らせます。Eldregateの聖職者は、Eldregateの聖都で式典を行う役割を果たしていました。Dusk Elderたちが死の魔法の暗い魅力に屈したとき、彼らはただ黙って、帝国が堕落するのを見ていました。その結果、彼らは他の人々よりも強く呪われ、不浄なる蘇生の儀式を行うようになりました。Eldregateの聖職者たちは、麻痺させるほど冷たい風に包まれています。

注記

Late Age Ermorの安物聖職者。何かと用途が多いこともあってか、最下級ながらコストはそれなりに高い。
最下級と言えどもその身体能力は無駄に高く、HP20、腕力16、戦闘スキル12と装備さえ整えれば前線に出られそうなほど。もっとも、それを活かす機会は滅多にない。
本来の役割である聖職者としては、最低限の支援魔法の発動と、そこそこのアンデッド指揮能力、LongdeadまでのReanimate能力を持つ。当然ながらどの能力も上位には及ばない。

強力な支援魔法を多数扱う聖職者はErmorにとって重要な戦力ではあるが、彼らの役割は専ら寺院建設になるだろう。彼らの扱える魔法では、せいぜい少数の兵を支援することしかできない。
余裕のない序盤にはお世話になるものの、呼び過ぎるとそのうち余るのであまり数は出したくない。またより特殊能力に優れるShadow Tribuneが解禁されるのも早いので、なおさら出番は少なくなる。
一応HPはShadow Tribuneより高いため、Seeking Arrowなどによる妨害が激しい場合はこちらを利用することも考えられる。上手く使い分けてやりたい。

余談だが、シナリオマップのDawn of Dominionsを見る限り、EldregateというのはErmorの首都の名前らしい。他の場面ではまず聞かないので印象が薄いが、Dawn of DominionsはEarly Ageのマップなので、歴史ある都市ではある様子。
そのEldregateを聖都とする宗派に関わり、かつ魔法スキルを持たない点を考えると、これらのアンデッド聖職者はかつてのSacred Shroudの聖職者たちなのだろう。もっとも、その癒しの力は今や見る影もない。

コメント

名前:
コメント: