※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Yomiは峻険な山々、蒸気、硫黄溜まりと突発的な噴火に満ちた国です。
この無慈悲な土地の中心には巨大な円錐状の山があり、その頂上には冥府に通ずる入り口が存在します。
鬼はこの門から単独で、あるいは少数の徒党を組んでこの世界にやってきます。
鬼は乱暴で醜く、太鼓腹で悪戯好きなデーモンです。彼らは冥界から時折現れる鬼王たちに支配され、この世を荒らしまわります。
鬼はほぼ不死身で、滅ぼすには肉体だけでなく魂をも殺す必要があります。

種族 デーモン
軍隊 半不死の鬼、化け物と人間の従者。軽歩兵、中装歩兵
魔法 死、火、地、多少の風、緑。強力だが研究力に劣る魔術師
聖職者 弱い
宝石収入 火1、風1、地1、死3
魔法土地 Mountain of the Oni Kings

Commanders

名称 Cost コメント
Bandit Leader 35g,16r 人間の下級指揮官。偵察兵を兼ねる。指揮上限40
Demon General 100g,22r 人間の上級指揮官。死1の魔法を持つ。指揮上限120、アンデッド指揮70
Sorcerer 115g,1r 老齢な人間の魔術師。地、死に加え火、風を得る可能性がある。マップ移動力1
Demon Priest 40g,1r Lv1聖職者。10%で火風地死から1つ得ることがある。名前だけ見ると紛らわしいが、人間。マップ移動力1
Oni General 150g,38r 鬼のSacred指揮官。死などの魔法も使う。サイズ3。火炎毒物半減。アンデッド指揮70。食料消費3
Hannya 220g,1r 火2死2緑1を持つ魔術師。Heatを持つ冷血動物。火炎毒物無効。アンデッド指揮60。蛇の下半身のため靴の装備は不可
Dai Oni 500g,43r 首都専用。高い魔力を持つ鬼の最高指揮官。Lv1聖職者も兼ねる。サイズ4。火炎毒物半減、Fear+3。アンデッド指揮210。食料消費5

Units

名称 Cost コメント
Bakemono-sho 8g,2r 小化物:隠密持ちの雑兵。棍棒と毛皮だけを持つ。士気が低い
Bakemono-sho 8g,3r 小化物:同名装備違い。槍を使用する
Bakemono Archer 8g,4r 化物射手:短弓を使う化物。後衛なので士気の低さはあまり気にならず、戦力として優秀
Bandit 9g,11r 盗賊:後世の足軽のような装備を身に付けた人間の雑兵。槍を使用する。隠密行動可能
Bandit 9g,16r 盗賊:同名だがこちらは弓兵。Bakemono Archerより頑丈で、接近戦もある程度はこなす
Ko-Oni 12g,1r 小鬼:サイズ1の小さな鬼。強くは無いが、敵騎兵の突撃の緩衝材などに使える。食料消費1
Ao-Oni 20g,1r 青鬼:冷気を操る下級の鬼。冷気半減。大棍棒に加え、冷気による疲労攻撃を行う。食料消費2
Aka-Oni 25g,1r 赤鬼:炎を操る下級の鬼。火炎半減。大棍棒に加え、炎を投げての遠隔攻撃を行う。食料消費2
Oni 40g,11r 鬼:サイズ3の標準的な鬼。とくに耐性は持たない。野太刀と投槍を使用する。食料消費3
Kuro-Oni 50g,10r 黒鬼:火と毒を操る鬼。サイズ3。火炎毒物半減。野太刀の他、炎投げと毒吐きによる遠隔攻撃を行う。食料消費3

Heroes

名称 固有名 コメント
Devourer of Demons Tsunekage 火と死の魔法を扱う指揮官。元は人間のはずだが鬼の心臓を食べ続けたせいかデーモン扱いで、HP再生も持つ
Ghost General Masatora 死の魔法を扱うアンデッド指揮官。EtherealやChillを持ち、前線でも不足の無い身体能力を持つ
Master of the Shadow Blossom Kurofumi 死を中心とした魔法を扱う魔術師。元人間だがデーモン扱い。実際攻撃者の目を奪うなど人間離れしている

Fortress

地形 名称 Cost 工期 管理力 備蓄 防御力 防御塔
首都 Mountain City 1400 6 30 750 700 4
平地 Ramparts 800 3 15 150 100 0
森林 Forest Ramparts 800 3 10 100 150 0
沼地 Swamp Fort 800 3 0 100 100 1
山岳 Mountain Citadel 1200 5 20 200 800 4
農地 Fortification 1000 4 20 250 300 2

Local Defense

条件 指揮官 兵士 備考
地上1~ Demon Priest Bandit:10 Ko-Oni:10 微妙な質。弱すぎるほどではない
地上20~ Oni General Ao-Oni:5 Bandit:10 魔法支援がおいしい。こちらのBanditは弓兵
要塞 - Short Bow:8 標準的。射撃対策が不十分な相手には脅威

Magic Skills

条件 名称 固定 変動 備考
なし Demon General 1
なし Sorcerer 1 1 +1:100% Old Age
なし Demon Priest 1 +1:10% Sacred
なし Oni General 1 +1:100% Sacred Demon Fire Resistant(50) Poison Resistant(50)
なし Hannya 2 2 1 Demon Fire Resistant(100) Poison Resistant(100)
首都 Dai Oni 2 2 3 1 +1:100%  +1:10% Sacred Demon Fire Resistant(50) Poison Resistant(50)
召喚 Dai Tengu 3 1 1 2 Sacred Flying
召喚 Nushi 3 1 2 Awe(+2) Homesick Shape Change

固有魔法

名称 領域 Lv 使用 主属性 副属性 ジェム 水中判定 概要
Summon Kappa Conjuration 1 儀式 1 1 1 水陸両用だが地上では急激に疲労するKappaを召喚します
Summon Karasu Tengu Conjuration 2 儀式 1 1 1 飛行し雷撃を放つKarasu Tenguを召喚します
Summon Konoha Tengus Conjuration 3 儀式 1 1 5 飛行し雷撃を放つKanoha Tenguを5体召喚します
Ambush of Tigers Conjuration 3 儀式 2 10 Tigerを7体召喚します
Summon Shikome Conjuration 4 儀式 2 8 Sacredな地獄の老婆Shikomeを8体召喚します
Ghost General Conjuration 4 儀式 3 10 破滅の剣を持つ亡霊武者の指揮官Shuraを召喚します
Contact Dai Tengu Conjuration 5 儀式 2 1 55 Tengu Warrior10体とKarasu Tengu15体を率いた指揮官Dai Tenguを召喚します
Contact Nushi Conjuration 5 儀式 2 1 25 水3死1緑2を持つが召喚された州から移動すると死ぬNushiを召喚します 沼地以外では召喚できません
Summon Gozu Mezu Conjuration 6 儀式 3 7 強力な兵士であるOx-headとHorse-faceを1体ずつ召喚します
End of Weakness Alteration 6 戦闘 2 1 全てのデーモンにBarkskinの効果を与えます
End of Culture Thaumaturgy 6 戦闘 2 1 全てのデーモンにBerserkを与えます

雑観

日本をベースとする国。この時代は鬼が支配者で、豊富な固有召喚魔法により、その他の妖怪の支援を得ることもできる。後に台頭する化物や人間はまだ奴隷身分に甘んじており、下級兵を構成する。
鬼は倒されると魂だけを切り離す。これらの霊体は本体よりも脆いがEthereal持ちで、戦闘終了まで生き残れば肉体を作り直して復活する。また鬼は全員食事不要だが、サイズ以上の食料を必要もないのに消費する。
鬼は全てがデーモン扱いなので、指揮枠はアンデッドのものを利用する。詳細確認をしないとアンデッドの指揮枠は見えないので、雇う際にはきちんと確認すること。

正規軍は歩兵主体。化物と人間には弓兵が居り、鬼は多くが短射程の飛び道具を持つ。騎兵は皆無で、またBandit以外はろくな防具を持たず、盾を持つ兵に至っては存在すらしないのが特徴。雇用可能なSacred兵も持たない。
鬼が目立つが、Bakemono Archerが安価で数が揃えやすいわりに真っ当な弓を使用するため、ある程度の前衛で敵を止めつつ矢の雨を降らせる戦術が思いのほか強力。ただし飛行兵などに強襲されると悲惨なことになるので油断はできない。
またBakemono-shoはステータスこそ頼りないものの、攻撃補正付きの槍を用いることからコストのわりには粘り強い。士気を欠くが、数を出せば強力な敵をある程度は押し留めることができるだろう。
人間の兵はそれぞれの防御強化型のような性能になっている。しかし、盾無しの欠点が補われていないのでいまいち中途半端な感も。どうせ防御面を重視するのであれば、中立州から盾持ちの兵を雇用することも考えたい。

鬼は見たままの強靭さを誇るが、食料を浪費するためその他の兵とは組み合わせにくい。しかしその士気の高さ、力の強さは大したもので、サイズ3の上位の鬼は武器性能も素晴らしい。
牽制用の射撃は弾数が少なめで、あくまで補助でしかないが、接近後の攻撃力は脅威。上位はサイズゆえに手数こそ乏しいが、その一撃の重さは重歩兵にさえ無視できないほど。それでいて命中率にすら優れる。
一方、防御面はやや貧弱。上記の特性から生存力はそこそこあるが、防御力が乏しく、魔法武器で攻められるとあっさり駆逐されることもあり得る。盾なしの欠点からとくにFlaming Arrowsを用いた矢の嵐には極めて弱い。
また聖職者のBanishment乱射も怖い。魔法抵抗は高めにはなっているが、本体も霊体も対象になるのでいいカモになってしまう。高いコストを思うと、ある程度余裕が出てから切り替えたほうが無難だろう。

魔術師は5種で、首都専用は1種のみ。10%に期待する気があるならもう1種居るが、彼は基本的には聖職者なので付いたら運が良いぐらいに思っておけばいい。
Sorcererは地1死1に加え火風地死から1つ引く。老齢と言う欠点はあるが、何を引いてもそこそこ役に立ち、コストあたりの研究力も高め。どれぐらい持つかに少々運が絡むのは確かだが、これだけ安ければ悪い買い物ではないだろう。
Hannyaは唯一緑の魔法を持つ。冷血動物なのは難点だが、使いやすい魔法属性なので戦闘要員にも優秀。そこそこ高いアンデッド指揮を持つため、必要であれば鬼の指揮官にも使える。
Demon Generalは死1のみを持つ。指揮能力が高いのでそちらを期待して雇うほうが多いだろう。とくに化物や人間の兵の指揮上限は非常に高く、安さに頼って量産された兵を率いるには大いに助けになる。
Oni Generalは死1に加え火地死から1つ引ける。魔力自体はDemon Generalより高いものの、全体的に見るとこれといった売りがなく、器用貧乏という言葉が似合う。別に弱いわけではないので、使えそうなら思い出してやると良い。
首都専用のDai Oniは、火2地2死3聖1に加え火風地死から1、10%でさらに1得る。コストもどうかしているが、それに見合う魔力と戦闘力を持っていると言えるだろう。序盤からこだわるとかえって良くないが、経済が整ってきたら量産して問題ない。

鬼の分離した魂であるOni Spiritは、本体の半分の最大HPと防御力にEthereal能力を持ち、属性耐性が毒無効に統一、種族がアンデッド化、武器が抵抗可能なものになり、また指揮官系は全ての防具とSacred属性が失われる上に装備欄がその他2つのみになる。
死亡時に無条件に機能する延命策なので害になることは無いだろうが、指揮官の場合は装備していたアイテムのほとんどが失われるので頼りにくい。あくまで保険として捉え、そもそも死なないようにするのが一番だろう。

コメント

名前:
コメント: