※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Wind Ride

選択した州の指揮官1体を呼び寄せようと試みます 地の魔術師や重い指揮官には失敗します
Wind Ride ジェム 疲労
内部ID 463 10
使用 水中判定 効果 効果量
儀式 Teleport Other
主属性 主Lv 効果発生数 射程距離
Air 5 1
副属性 副Lv 効果範囲 命中補正
- 0 0
領域 Lv 防御判定 抵抗判定
Conjuration 5
専用国家

ゲーム内説明文

The Air mage summons a whirlwind in a province of his choice. The whirlwind will try to find a commander in the province and transport him to where the Air mage is located. This spell is an effective way to rescue cornered commanders, but it can also be a very effective way to get enemy commanders out of the way. Large beings are difficult or impossible to lift, as are powerful Earth mages.

和訳

風の魔術師は、彼の選んだ州に、旋風を巻き起こします。旋風はその州の指揮官を探し、彼を風の魔術師が居る場所へと運搬します。この呪文は追いつめられた指揮官を救出するための効果的な手段です。しかし、それは敵の指揮官を邪魔にならなくさせるための非常に効果的な方法でもあります。大きな存在は持ち上げるのが困難であるか不可能です。また、それは強力な地の魔術師にも言えます。

注記

効果が妙に複雑な魔法。説明通りに機能する場面は限定的で、かなり捻くれた魔法になっている。
まず、直接隣接している州を指定した場合。この場合は解説にあるように指揮官を誘拐し、術者の居る州に無傷で連れてくる。誘拐された指揮官は術者の居た州に対して攻撃したことにされ、それに勝てば助かるが、自動で元の州に帰ったりはしない。
次に離れた州に居る場合。指揮官は途中で墜落し、ダメージを受ける。この場合は全く移動しないか、隣接する州のどこかに飛ばされ、その際に敵の州や海の中に捨てられることもある。敵の州に落ちた場合、落下を生き残れば戦闘に入る。
どちらの場合においてもサイズ6の巨大指揮官には通用せず、また地4以上の魔術師は抵抗でき、さらにEtherealが付いていると持ちあげられないので失敗する。これはたとえ味方でも判定される。
また、指揮官に護衛としてついていた兵は暗殺時と同じ上限(通常は5名)で一緒に飛ばされる。この時には上記した条件は考慮されず、どれほど巨大な兵であっても一緒に影響されるようになっている。

効果に多少のランダム要素も含むらしく、思ったような成果が出ないこともあるが、とりあえずは回りくどい暗殺魔法だと認識すればいいだろう。指揮官を孤立させ、多勢に無勢の状況で死に追いやる、もしくは墜落死や溺死させるのが目的となる。
狙い通りに動けば相当危険な魔法で、無効条件がいろいろあるものの全体で見れば狙える相手は十分に居る。直接対決では手に負えないような戦闘指揮官でさえ、半強制的に死に至らしめることも期待できる。
指定した州が極端に遠いとまず運搬できず、ただの指揮官狙撃用の攻撃魔法に成り下がるが、墜落ダメージ自体が人間には致命的なレベルなのでそれでもそこそこ役立つ。もっとも、それだけが目当てならSeeking Arrowのほうが安上がりである。
ちなみに、水中を狙って使用することは不可能で、また水中から使用することもできないので、隣接した州の敵を狙って溺死させるのは無理。離れた沿岸州を狙った場合は、運次第で溺死させることもあり得るのだが。

なお、この魔法は使った側にはろくな結果報告がないが、使われた側は発生した結果に応じて報告がある。基本的に使った国はわからないが、無傷で着地した場合はその州に犯人が居ると見て間違いないだろう。
この報告にはわざわざ移動した先の州のナンバーも出してくれる。大規模なマップでは助かるかもしれない(マップ画面で#を押すと、番号指定による州の選択が可能)。
ちなみに、使われた側の報告文の最初は「Suddenly a whirlwind appeared out of the sky and tried to snatch ○○ away.」となる。結果がどうであれ、ここまでは必ず表示される。

コメント

名前:
コメント: