※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Raven Feast

選択した州の死体を全てDeath Gemに変換します 敵の州でも可能です
Raven Feast ジェム 疲労
内部ID 464 4
使用 水中判定 効果 効果量
儀式 Converts Corpses
主属性 主Lv 効果発生数 射程距離
Air 4 1
副属性 副Lv 効果範囲 命中補正
- 0 0
領域 Lv 防御判定 抵抗判定
Conjuration 5
専用国家

ゲーム内説明文

The caster summons an unkindness of ravens and sends them into a distant province to feast upon the newly dead. The ravens consume the rotting corpses and return to be slaughtered for the raw death essence they then contain. Provinces struck by plagues or containing recent battlefields can give the caster large amounts of Death gems. All unburied dead in a province are consumed. Enemy provinces can be targeted.

和訳

術者はカラスの群れを召喚し、新鮮な死体を貪らせるために遠くの州へと派遣します。カラスが腐りかけの死体を喰い尽して戻ると、彼らが蓄えてきた新鮮な死のエッセンスのために屠殺されます。疫病に襲われたり、最近戦闘が起きた州は、術者に大量の死のGemを与えます。州の埋葬されていない死体は、全て消費されます。敵の州でも目標とすることができます。

注記

州の死体をGemに変換する特殊な儀式。得られるのは死のGemだが、風の魔法のみで詠唱できる。
内部的な処理としては、指定された州の死体の数の平方根を出し、それを3で割って小数点以下を切り上げた数の死Gemを得るようになっている。この際、州にあった死体は全て消滅する。
なお、州にある死体の数を見るには、その州に死の魔術師かアンデッド・デーモンの聖職者が滞在している必要がある。Ermorなど、全ての聖職者がReanimateを行える国であれば、普通の聖職者でも構わない。

変換効率は良くないので、死のGemをこれで供給し続けるというのは現実的とは言えないが、臨時収入として割り切れば悪くない。敵が死体を使う手段を持っているなら、それを阻害するためにも利用できる。
極端な話、1個でもGemを得られればとりあえず損はしていない(風Gemを錬金術で死Gemにするには、死Gem1個あたり風Gem4個が要る)ので、死体が少しでもありそうな州であれば深く考えずに指定しても良い。
敵の州でも利用できる上、死体の発生した理由に自軍が関わっている必要性もないので、人様の苦労の結果として発生した死体を利用させてもらうこともできる。特に直接害があるわけでもないので、相手もあまり気にしないだろう。
ただし魔法の設定からすれば当然ではあるものの、水中からは派遣できず、また水中の州を狙うことも不可能。状況によっては狙う場所が無いかもしれない。

余談だが、解説文の「an unkindness of ravens」はカラスの群れを示す集合名詞らしい。「a murder of crows」も同じ。他の動物召喚魔法の名前にもこのような表現が使われているものが多い。

コメント

名前:
コメント: