※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Wolven Winter

人口を5%減らしCold scalesを上げます
Wolven Winter ジェム 疲労
内部ID 359 5
使用 水中判定 効果 効果量
儀式 水中可 Kills Population
主属性 主Lv 効果発生数 射程距離
Water 3 1
副属性 副Lv 効果範囲 命中補正
- 0 0
領域 Lv 防御判定 抵抗判定
Alteration 4
専用国家

ゲーム内説明文

The caster curses a distant province with a dramatic fall in temperature. The mage can target any province of his choice and those affected will not know who has cast this spell upon them.

和訳

術者は、遠方の州を呪い、劇的に気温を低下させます。魔術師は彼の選んだどんな州でも標的とすることができます。そして、影響を受けた側は誰がこの魔法を使ったかについて知ることはできません。

注記

指定した州に異常な寒波を発生させる儀式。実際に気候天秤がColdに3つ傾き、飢餓により人口にも5%のダメージを与える。この手の魔法には珍しく、不安度は全く増加しない。
元々暑い気候を好む国には寒冷化による被害が大きくなるし、そうでない国でも元からCold3に適応している国でもなければ一定の被害を与えられる。とくに食料の減少率は無視しがたいので、敵の防衛拠点に撃ち込むのも悪くない。
研究レベル4と解禁は早く、使用条件もコストも甘いので使い手が居れば連発は難しくない。水中からでも利用できるので、まだ地上進出の用意ができていない水中国家が妨害に利用するのも良いだろう。
また水中を狙っての発動も可能だが、水中の州は気候天秤の税収低下を無視する性質があり、単純な経済破壊としての効果はやや落ちる。

この魔法は天秤操作という珍しい効果を持つため、単純な経済破壊のみならず、Grip of WinterMurdering Winterの下ごしらえや、冷血動物を含む敵軍に対して有利な戦場の作製など、寒冷化を戦闘に活かす策にも利用される。
Chill持ちの兵を率いるなら寒冷な気候で強化されるし、Cold Powerを持つものが居ればさらなる恩恵を得られる。氷の防具を纏うものは防御力も上がるだろう。逆に敵がHeatやFire Powerを持つなら弱体化も狙える。
敵味方の構成次第でいろいろな状況が考えられるので、恩恵がありそうなら積極的に利用すると良いだろう。場合によっては不利な状況をひっくり返せることもある。

コメント

名前:
コメント: