※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Mossbody

狭い範囲のユニットを苔で覆い防御を10~20上げます 無効化できずにダメージを受けると毒霧を発し効果が消えます
Mossbody ジェム 疲労
内部ID 780 0 20
使用 水中判定 効果 効果量
戦闘 水中可 Buff
主属性 主Lv 効果発生数 射程距離
Nature 1 1 1
副属性 副Lv 効果範囲 命中補正
Water 1 1 0
領域 Lv 防御判定 抵抗判定
Alteration 3
専用国家

ゲーム内説明文

The caster covers the body of a small number of troops in a magical moss. The moss has a large chance of providing an extra layer of protection against any attack. If the moss fails to nullify the damage, it will burst in a cloud of poison and the protective effect will be over.

和訳

術者は、不思議な苔で少数の部隊の体を覆います。苔は、どんな攻撃に対しても追加の保護を提供する高い可能性を持ちます。苔がダメージを無効化しきれないならば、それは毒の雲となって爆発します。そして、保護は失われます。

注記

やや妙な効果の防御魔法。人によっては防御魔法でなく攻撃魔法として用いたりする。
効果を受けた兵が攻撃を受けると、75%の確率で10~20のダメージを軽減する。もしダメージを受けると効果が終了し、範囲4に対して威力1、防御無視の毒攻撃を行う。

防御に確実性がない上にダメージを受けた時点で効果が消え、防御が発生してもあまりに高威力だったりすると意味がないなど、防御魔法としてはやや不安定。あらゆる攻撃に対応できる利点はあるが、できれば他の魔法と重ねがけしておきたい。
一方、威力こそ控えめだが防御無視、範囲4の毒効果は侮りがたい。射撃で発生してしまうと無意味だが、接近戦で発生すればほぼ確実に敵を巻き込める。SwarmRaise Skeletonsなどの召喚魔法と併用するとさながら自走爆弾である。
もちろん味方にも毒耐性がないと危険なので、攻撃、防御のどちらに期待するにしても使いどころは限られる。また範囲が狭いため、兵に対して有効に利用するには術者を複数用意する必要もあるだろう。

コメント

  • 追加のProtectionではなく、ダメージ吸収が正しいように思います。Star Firesを大量に当ててみるとMossbodyの有無でダメージ発生確率がかなり違って感じます。(75%くらいでノーダメージにしてる雰囲気) あと http://ulm.illwinter.com/dom3/dom3progress.html にあるようにTwist fateと重ね掛けすると、苔が飛ぶエフェクトは出たのに苔もfateも残っているというバグがあります。ただ説明に書くべき内容では無さげですね。(^_^; -- 名無しさん (2011-10-21 00:12:31)
  • Bone Grindingで試してみたら確かに無傷のことがしばしばあるようです。書き換えておきました。しかしひどいバグですね、知らぬ間に使ってそうなのがまた・・・。 -- 名無しさん (2011-10-21 01:07:49)
  • 3.28公開により、Twist Fateと併用した際のバグは修正されました -- 名無しさん (2012-11-28 00:19:44)
名前:
コメント: