※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Mist

霧により視界と魔法や弓の射程距離を狭めます
Mist ジェム 疲労
内部ID 267 1 100
使用 水中判定 効果 効果量
戦闘 Battle Enchantment
主属性 主Lv 効果発生数 射程距離
Air 3 1 0
副属性 副Lv 効果範囲 命中補正
- 0 0 0
領域 Lv 防御判定 抵抗判定
Evocation 3
専用国家

ゲーム内説明文

The caster creates a dense mist across the battle field. The mist will limit sight and the range of all spells and missiles.

和訳

術者は戦場に濃霧を引き起こします。霧は著しく視界を制限し、魔法や飛び道具の射程を制限します。

注記

射撃精度を半減させる戦闘呪附。飛び道具を制限する魔法の中ではわりと大人しいほう。
精度の恩恵はいまいちわかりにくいのだが、簡潔にまとめれば射撃精度の半分までの距離を確実に狙え、かつそれを超える距離ではバラつきを押さえる効果がある。
これだけ見るとあまり意味が無さそうだが、この値、10まではそのまま計算されるものの、それを超える値は2倍の恩恵を持つ(精度11=実際には12、精度12=実際には14のような具合)。おかげで見かけよりは恩恵が大きい。

上記を考えると、要は遠距離に放った時のバラつきを激増させる魔法となる。射撃精度は弓などの飛び道具だけでなく、精度補正100ではない魔法にもしっかりと影響が出るので効果は侮れない。
敵だけが射撃を行う場合の返答として使う他、こちらは必中の魔法だけを使い、相手はそうではない魔法ばかり使う状況でも有効。使用を禁じることはできないが、無駄打ちさせて疲労を誘うと考えれば有効だろう。
ただしその性質が仇となり、あまりにも規模が大きい戦いでは結局誰かに当たることもしばしば。集中攻撃を避けることにはなるし、敵にとっても誤射の恐れが強まるので無駄では無いが、予想外の指揮官が流れ弾を喰らう可能性に注意。

ちなみに、他の射撃精度低下魔法(StormDarkness)とも併用できる。全て発動すれば大概の相手は射撃精度0~1まで落とせるだろうが、そこまでやる必要性があるかは怪しい。
またこれらのペナルティはWind Guideなどのブーストを含めて低下させるが、一方で経験によるボーナスには影響しない様子。ベテランの勘は環境が悪くても鈍らないということか。

なお、この魔法の効果を無効化する特殊能力は無い様子。Darkvisionが無意味なのは当然としても、Blind持ちでも効果がある。彼らの感覚は明るさと無関係で傷付けられないだけの視覚のようなものなのかもしれない。

コメント

名前:
コメント: