※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Pocket Ship

伸縮自在の便利な船。航海技能は地味ながら価値がある
Pocket Ship
その他 研究Lv 属性 属性2
内部ID 269 6 3 2
威力 攻撃補正 攻撃回数 長さ
   
防御力 防御補正 回避率 重さ
 
射程 弾数 特殊
 
その他
特殊:航海技能付加 

ゲーム内解説文

This ship is able to grow and shrink whenever it is needed. The owner of the ship will be able to sail over one ocean with all his men and disembark on the other side.

和訳

この船は、必要な時にはいつでも大きくなったり、縮小したりすることができます。船の所有者は、彼の全ての部下と共に1つの海を越え、向こう岸に上陸することができます。

注記

誰でも航海が可能になる魔法の船。そこそこ値が張るわりに利用価値が地形に依存するのが欠点だが、状況さえ選べば非常に便利。
航海技能は、簡単に言えば「現在地から海の州1つを経由して移動できる陸地に1ターンで移動する」能力。目的地は陸地でなくてはならないが、現在地は水中でも構わず、また経由する海が自国のものでなくても機能する。
この条件さえ満たしていれば、敵の州であっても一気に移動可能で、敵に探知されにくい位置から一気に襲撃をかけられる。飛行能力ほどの自在さはないが、一方で飛行能力に不可能な海を経由した移動ができるため、単純には比較できない。
ちなみに、容量に限界は無い(一応内部的にはサイズ合計9999が上限らしいが)し、マップ移動力による制限も無い。誰がどんな兵を連れていようとも同じ移動ができる。

適当な地形さえあれば、迅速な移動に役立てたり、奇襲攻撃で敵の手薄な州を狙ったりできる。経由する州は海扱いの州でさえあればいいので、内陸部でも湖のあるマップだとそれを利用したりできる。
また基本的に1つずつしか移動できない海中のルールを限定的に無視できる(陸から1つ離れた州から一気に上陸可能)。奇襲に有効だが、水中国家の兵站維持にも役立つだろう。

ランダムマップだと海の配置が偏るためやや活かし難い傾向にあるが、既成マップだとこの能力の活用を意識して設計されているものもある。興味があれば探してみると良い。

コメント

名前:
コメント: