※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Charcoal Shield

持ち主を炎で包む盾。接近戦での価値が高い
Charcoal Shield
研究Lv 属性 属性2
内部ID 126 4 2 1
威力 攻撃補正 攻撃回数 長さ
   
防御力 防御補正 回避率 重さ
25  -1 5 1
射程 弾数 特殊
 
その他
火炎耐性:50%
Fire Shield付加:7 

ゲーム内解説文

A massive, round shield made of beaten bronze and set with ever-glowing coals whose fierce heat can be felt several feet away, this shield was reputedly made by the same god who once constructed the Aegis. Anyone who strikes the surface of the shield will find that the immense heat of the shield will instantly pass through his weapon and into his body, causing extreme pain. The shield partially protects its wielder from fire.

和訳

打ち延ばされた青銅で作られ、数フィート離れていてさえ感じられるほどの激しい熱を発する、永遠に燃え盛る石炭をはめ込まれた大きな丸盾。この盾は、噂によればかつてAegisを作り上げたものと同じ神によって作られました。盾の表面を攻撃したものは、盾の凄まじい熱がその武器を通して彼らの体に流れ込むのを理解し、そして強烈な苦痛を味わいます。盾は、その使い手を炎から部分的に保護します。

注記

接近戦での反撃に重きを置いた盾。火炎耐性を持たない敵に対して有効。
盾としての性能は高い防御力が売り。見た目は重そうだが実際はそうでもなく、あまり負担にもならない。一方、回避率は魔法の盾としては控えめ。
また装備者はFire Shieldを常時展開する。これは基本値7だが、もし火魔法スキルが2以上の場合、魔法で展開した場合と同じように効果が増大する。一方、素で持っているFire Shieldや魔法による展開との重ねがけはできない。

主な用途は接近戦での殲滅力強化。殴られるたびに自動的に反撃が行われるので、攻撃に耐えられさえすれば勝手に敵が溶けていく。複数回の攻撃を行う相手にはその1回ごとに反撃するため、さらに強くなる。
また高い防御力も接近戦においては利点となる。防御貫通や無視の攻撃を多用されるとあまり意味が無いが、長い武器でもなければ反撃の効果は落ちないし、盾の重量もさほどでもないので利点の方が勝る。
火炎無効の相手には反撃が機能しないのが難点だが、この盾自体も50%の火炎耐性を備えており、火炎無効の代表とも言えるAbysia相手だとそちらの需要がある場合も。Dragon Helmetなどと併せれば簡単に無効になる。

なお、Aweや迎撃などで攻撃自体を阻止してしまうと反撃効果が発揮されないため、上手く活かすには攻撃をさせた上で耐えきれるだけの能力が必要になる。防御力の他、LuckMistformなどが助けになるだろう。

コメント

名前:
コメント: