※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Wraith Sword

限定的な生命力吸収を行う剣。手数があれば十分活かせる
Wraith Sword
両手武器 研究Lv 属性 属性2
内部ID 79 6 4
威力 攻撃補正 攻撃回数 長さ
9  2 1 3 
防御力 防御補正 回避率 重さ
  3
射程 弾数 特殊
 
その他
HP吸収(上限5) 

ゲーム内解説文

When in command of a Wraith Sword, a warrior can replenish his life energy by stealing it from those he cuts down. This sword is often used by powerful undead beings.

和訳

Wraith Swordを用いると、戦士は彼の生命力を、彼が斬り倒した相手から奪い取ることで回復することができます。この剣は、強力なアンデッドによってしばしば用いられます。

注記

吸収効果付きの剣。名前の割にWraith Lordは装備しておらず、Lammashtaぐらいしか使い手は居ない。
かなり高コストなわりに性能そのものはさほど高くなく、控えめの威力に平凡な技量補正しか持たない。ただし5までの制限はあるがHP吸収攻撃なので、攻撃するだけでHPと疲労を回復できる。

微妙な性能とはいえ、HP吸収付きの武器自体がかなり珍しいので出番はある。とくに疲労への恩恵が大きいので、疲労回復だけで補いきれない場合は価値が高い。
またいかに微妙と言えど、あくまでコストから考えればの話。とくに致命的な欠陥も無いため、使用者の基本性能が高ければさほど困ることは無い。
同時期にはHell Swordもあるが、あちらはBerserkerがあるため、それを好ましく思わない場合はこちらのほうが便利。また死単独で作れるので、条件も満たしやすいかもしれない。

なお、この武器に限らずHP吸収効果はNever Healsの影響は受けない。むしろNever Healsはターン経過時のHP標準化を行わないため、最大HPを突破した吸収分が残りやすいという利点もある。

コメント

名前:
コメント: