※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

誕生日プレゼント

女「……」チョンチョン
男「ん? 女? どうした?」
女「……あげる」
男「マフラー? へぇ、上手上手」
女「……///」プイッ
男「あ、でもココ。ほつれてる」
女「……」ツーン
男「でも、がんばって作ってくれたんだもんな。ありがと。大事にするよ」ナデナデ
女「べ、別に……///」




女(アミアミ…)
男「何編んでるんだ?」
女「……秘密…」(プイッ
男「教えてくれても良いだろ?」
女「……秘密…」(ツーン
男(こうなったら教える気はないだろうな…)


友「女ちゃん、編み物進んでるかい?」
女「……ん…」
友「やっぱり男に上げるのか?」(ニヤニヤ
女「…………ん…」(////)
友「羨ましいねぇ~……ん?これ、長すぎないか?」
女「………二人用だから…」(////)
友(本当に羨ましいねぇ…)




男「ん? 女、何編んでるの?」
女「……」
男「あ、わかった。マフラーだ」
女「……」
男「へぇ~ 誰に編んでいるのかな?w」
女「……」ツーン
男「なんだよ。教えてくれてもいいじゃん。減るもんじゃなし」
女「……男」
男「へっ!? 俺!?」
女「……///」プイッ




(セーター編もうかな。別に、去年あいつにマフラー編んであげたら喜んでたからとかじゃないわ)
男「あれ?毛糸? 」
女「わっ・・・・・ 」
(サプライズにしたかったのに!男のばか!・・じゃない。自分用よ自分用)
男「今年はなに編んでくれるのかな? 」
女「・・・・あんたにあげるんじゃないわよ・・ 」
(そうよ、こんな奴に・・・)
男「ああ、そうなの・・」
女「・・・・・・」
(察してよ!ちょっと!待ってよ・・・)