※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2004 IndycarSeries
Delphi Indy 300

Round 14 - Chicagoland Speedway

Race

レースは終盤になり各所で順位争いが繰り広げられる中
第2ターン立ち上がりでバディ・ライス(レイホール-レターマン・レーシング)
とダレン・マニング(チップ・ガナッシ・レーシング)が接触。
ライスのマシンはスピンし、車体下に空気が入った事により
大きく空中に吹き飛び横転、フェンスの直前で裏返しのまま着地した。
マニングもマシンをスピンさせてクラッシュし、両ドライバー共リタイア。
ヒヤリとしたアクシデントだったものの、2人とも無事だった。