小野塚 小町


特徴

  • 死神で三途の水先案内人。
  • よくサボり、その事で上司の四季映姫からよく説教されている。
  • 鎌を持ってるから打撃特化かと思いきや意外と遠距離もそつなくこなせる万能タイプ。
  • かっこいいスキカ、スペカが多い。
  • 余談だけど緋での小町EDは必須です。仕事しているカッコイイこまっちゃんが見れます。
  • 適当にバラまいた幽霊を爆破させる2C所持。上手に当たれば2k以上のダメを貰います。
  • 非で小町と鎌の間にポケットがある技を所持。近づくなら密着するぐらい近づこう。

各種透かし可能技

蓮乗り 2A,DB,迷わず生きた人霊(上昇せずに通り過ぎる)
C,蛙狩,赤口の低姿勢状態 A(密着時),DA(密着時),余命(密着~2キャラ分),換命(密着時)
蓮バクステ 意外と持続Fは2~3がほとんど。遠A、AAだけ5F。避けれないのは船、超船、死出のみ。船派生は可。余命,換命,超無間も問題なく回避可能。6A,3AがすかせるのでAをガードしたらバクステ入れ込んでおくのもいいかもしれない。

中央近Ahit後

AAA> JB >66>JA>JB>66>JA>(着地)>AAA>J2B>J6C (青字は稀に当たる程度)
最初のJBで逃げられるが、ガードしてくれればその後端まで連ガ。
切り返しが少ないため、つながらなくてもしかけて行ける。

立ち回り

遠距離

お互いしょっぱいダメージしか取れない距離だが、相殺強度の関係で諏訪子有利。
  • C射>こちらのJCで相殺。ほっとくと後でいい感じに邪魔してくるので、早めに消しておこう。
  • 浮遊霊>地縛霊で直撃コースを回避。霧は残るので安心。
  • 6C・J6C>こちらのJ6Cで貫通できる。後出しだと発生前に刺さるので、常に先出しを心がける。
  • B系(銭)>6B・J6B>J6Cで貫通できるし、霧を貫くこともできないので、なくなるまで待てばok。
 6C系に引っかからずに、霧を撒いておけば、この距離でひどい目に会うことはない。
 しかし後述するが、霧のない状態で中距離戦を挑むのは無謀なので、こちらから近づくにしても霧は撒いておいた方が良い。
 ちなみにこの距離ではこちらのB・JBはまるで機能しないので、霧を最優先としながら、その他の射撃で勝負しよう。
JB>手足さん>44>JB>手足さんくらいしつこく打てば少しは役に立つかしら。

中距離

 小町のエリア。DC・DAによるジャンプ狩り、J2Aのめくり、J6Aの空狩りなど、打撃戦ではまるで勝負にならない。安全装置としての霧がぜひとも欲しい。霧を消すためのグレイズにJ6AやJ8Aを当てて行きたい。
 このように霧で打撃を止めつつ、射撃を当てていくのが基本方針。射撃の発生は小町も諏訪子といい勝負なので、B>JB>66からの攻めや、J6B>J6Cの銃口射撃がなかなか効果的。上手く小町の上方を取れれば、JB、手足さん、鉄輪などから固めに入ることもできる。
 ちなみに真上からは小町2Bの銭にJAが完全に潰されるので、小町の真上は危険地帯。

 逆にこの距離で小町に上を取られると、対空行動全てがなんでもないJ2Aに刈り取られる。チキガで回避しようとしても、着地DAや着地A>3Aに狩られる。下手にジャンプするよりも、素直に地上でガードして、その後の攻めを抜けた方がいい。
 ちょうど中距離になったところで霊魂を撒いてくる小町は手練。これを消すのにJCを使うと、JCの隙消しの飛翔や空ダをJ6Aでやられる。反応して霧を出せればいいが、出せなかったら諦めて小町のターンを受け入れるしかない。

簡単にまとめると、
  • 霧アリ:諏訪子有利
  • 霊アリ:小町有利
  • 霧・霊なし:五分
  • 霧・霊アリ:諏訪子有利
 そして上を取った方が攻勢となる。J2C>J2Aばかりする高飛び小町は理にかなっているので、コレに切れると負けます。霧と6Cで根気よく画面を制圧していこう。

近距離

 こちらから攻めているならフィーバータイム。小町はガー反が遅いので、地上ならガードできるし、JAになら超反応で手足様も当てられる。好きなだけ固め倒そう。
 相手の攻めはAAAA>DAや2A連打、遠A>6Aなどが基本。蓮に乗ってれば大抵なんとかなる。AAAAを正ガードしてればDAに遠Aが差し込めるかしら。無理かしら。

要注意スキカ、スペカ

死符「死者選別の鎌」
対空の3Aがカウンターすると、そこから一気に3k以上を持っていくスペカ。
諏訪子は空中で戦うことが多いため、カウンターを食らう確率も高い。
死歌「八重霧の渡し」
66>JAで上空を制圧しようとして、もしも空振りしてしまうと、硬直にこれがフルヒットして35kくらい吹っ飛ぶ。ギャー。3コススペカが見えたら、普段より射撃重視で立ち回り、決してJAを空振りしないようにしよう。