おどろき戦隊 モモノキファイブ 用語集
-------------------------------------------------------------------------------------------
あ / / / / / / / / /


IH(InductionHeating/アイエイチ)
誘導加熱による電磁調理器の加熱原理。「ふじびじ」のタマホームの家レポートに中村が登場した際、IHキッチンを見て発したアドリブ「こんな素敵なキッチンで早くお料理ができるお嫁さんになりたいですぅ」より。第84回にて散々ネタにされた(事にフジテレビの担当者が激怒した?)為、ひみつ図鑑7ではこの関連トーク部分15分弱(ふつおたの前半とスペシャルミッションの後半?)は未収録となった。
THE IDOLM@STER
2005年よりアーケード、Xbox360、PSP、DS、PS3と展開しているアイドル育成ゲーム。中村のゲームデビュー作に当たり、2002年頃に企画されたアイドルゲーム(仮)開発中の仮ボイスから関わって来た。モモノキでは日笠が第24話ヒーロー見つけーローでエージェント夜を往くの前奏からキューティーハニーを歌い出し、134話モモノキ日誌と176話どーでもニュースで表題曲の冒頭とサビ(もう伏し目がちな…/ほんの些細な言葉に…)の振り付けを真似たり、ライブ後にアポ無しで楽屋に入ろうとした話題で触れている。
アーツビジョン
中村の所属事務所。第37話で中村は自分の机はあるが座れるイスは4席しか無い事が明かされた。たまに江崎加子男会長が話をしに来る。
アイムエンタープライズ
日笠の所属事務所。アーツビジョンとは兄弟会社。第30話にてアイスエンタープライズと誤記される。第37話によると日笠が事務所に行くとデスクさんがおやつ等をくれるからと凄く居座っているが、話好きの江崎加子男会長(前社長。アーツ会長でもある)に会うと2時間位居なければならない。また、江崎会長はたまにアーツビジョンにも話(公演?)をしに来る。第44話では、日笠がうるさいからと追い出されて事務所の入口に鍵をかけられたり、後輩を犠牲にして事務所の玄関に居た会長の話を逃れたと明かした。
悪の首領 クロレキーシ
第24話にてふわのつぼみが生み出したキャラクター。その元ネタはバンダイファンキッズスクール第9回で中村がドラゴンボールの孫悟空のコスプレをした姿。正体は中村エリンギの母。花やしきアクターズスタジオの子供を恐怖のどん底に陥れる恐怖の女王。誰も止めるスタッフは居なかったのか。
浅川悠(あさかわゆう)
アーツビジョン所属声優。過去にブログで13回(11年4月現在)程スコールさんについて触れている。第98話人生相談バトルでピンクVS怪物パンカッテコイとの対決後に日笠が「御社の浅川さんに『日笠、焼きそばパン買ってこい』と常日頃から言われている」と語った(11/4/11の浅川のブログエントリには「日笠にパン買って来てって言ったら元気そうだった」と書かれている)。同回で中村は過去に浅川の引越しの手伝いに行ったが、カーテンの柄が部屋に合わないからとカーテンを縫わされたと語った。
朝収録
朝10(あさじゅう)と呼ばれている、ラジオ関西東京支社で朝10時から始まる一番早いラジオ収録。番組初期の頃は中村がすっぴんで来たり、日笠があくびをこらえている様子が互いに拾われていた。
浅沼晋太郎(あさぬましんたろう)
大沢事務所所属の男性声優。日笠とは「もしドラ」と「生徒会役員共」の共演者で、WEBラジオ「アニメ生徒会役員共が全部分かるラジオ(略して全ラ)」の1,3~6,9,10,13,14,21~24回のパーソナリティ。全ラ内では男なのにママ(浅ぬママ)と呼ばれている。第57話EDトークで「この前、日笠のイメージはサザエさんのカツオ(宿題をやらずに野球するイメージ)と言われた」と日笠が話した。
アサミさん(カエラさん/浅見紗也子)
ラジカントーキョーベースのスタッフ(事務員)で通販担当者。昌鹿野では木村カエラに似ている?からカエラさんと呼ばれていた。第54話でひみつ集会招待状の宛名を書いたドトール司令の部下で、ひみつ集会の区画整理に使う黄色と黒のロープをほぐしていたエピソードに登場した。ロンハールーム118回によるとアメリカで修行する為?に11年6月末で退社した。ロンハールームの1年目では「(モモノキDJCD1のスタッフ欄にも居る)ADの斎藤君」と「マリンエンタテインメントの(プロデューサー)小泉さん」並みによく名前が挙がる人物。
あせわきパッド
小林製薬が販売している、服のワキ部分に貼る汗染み防止シート。中村が愛用しているが、度々日笠やリスナーに「わきあせパッド」と間違えられる。その後、リスナーから大量に送られているらしく、第160話では 中村の家の押し入れに3年分ほどストックがある ことが明かされた。
アダルトなぞなぞ
IT革命アダルトレイディオで井上が下田に出している(キッズなぞなぞは逆に出している)、リスナーから募集したなぞなぞ。後日、焼肉会で日笠にこのアダルトなぞなぞを出しているが、番組中では恥ずかしがりながら下ネタを答える下田に対し、日笠は何も考えず直感で下ネタを答えると明かした。
アワワワワ…
日笠の09年5月を迎える時の挨拶。
暗黒武闘団
第80話(貪欲祭り公開録音)OPに登場した鬼のお面を付けた悪の軍団。女性を襲っていた所をピンクとイエローに撃退される。声は隊長に似ている。
アンビリーバボーケーブル
第25話のスペシャルミッション内「アンビリカルケーブルが切れないようにしてプリンを食べる」と第28話に登場した荷造り用の紐(スズランテープ)の事。劇中では肩甲骨に挟まれた辺りに電源プラグを付けるが、モモノキでは輪っかを両肩で背負って後ろで引っ張る方式。元ネタはエヴァのアンビリカルケーブル。
Eカップ
第136話で判明。ERIKOのEはEカップ…らしい(自称)。
イカのおっさん
第44話ヒーロー見つけーロー、第45話スペシャルミッション、浜松町潜入大作戦に登場したイカそうめん(するめそうめん)をライターで炙ってから食べる人物。第44話ヒーロー見つけーローで中村の「女子高生はビューラーをデコライターで炙ってまつ毛パーマをする」話題に対し、日笠が「うちの副隊長の社長さんは私がおやつに持っていったイカそうめんをライターで炙ってた。おじさんも女子高生も一緒」と返したので、中村は「日笠がお世話になっているディレクターさんがおっさんと呼ばれた」と同話のサブタイトルにされる。
同回スペシャルミッションの「おどろきの友チョコ」を「街を歩くモモノキの事を全く知らない人に見せて判定する」体でインタビューを行った第45話スペシャルミッションでは、中村の友チョコに対してこの人物が「イカそうめんの特性をよく知ってるな流石だなと思いました」「イカを炙った所は評価したいな」と称し、日笠は「その人、出演してるから実は毎週。別番組の方で何か天の声みたいに言われてる、もう存在がばれちゃうからダメ」と発言した。
浜松町潜入大作戦のデジスタクエスチョンセブンの冒頭部では、天の声が「中村繪里子さん。イカそうめん、おいしいですよね」と語りかけ、ゲストの中村は「これ、イカのおじさんの声に似てる」と発言したが、日笠に「言っちゃダメ」と止められた。
デジスタ最終回収録の際に日笠との会話でイカそうめん関連がモモノキでネタにされていた事に1年半も気付かず副隊長をちょっと恨んでいると第132話のピンクVSハナゲ・ボ・ボーンの戦闘中に明かされた。
井口裕香(いぐちゆか)
大沢事務所所属声優。日笠とはロウきゅーぶ!で共演している。中村とは同作のライブツアー・Fantastic Game後に面識がある筈だが不明。実はXbox360版と同時期にProjectIM@Sの一環で作られたサンライズ製作のアニメ版アイマスではゲーム版とキャストが変更されており、井口と中村が同名キャラを演じている。
石川英郎(いしかわひでお/ロングさん、イッシー)
青二プロ所属声優で工口×工口(こうぐちこうぐち)→ロンハールームのパーソナリティ。真夏のリレートークCDでは4番目を担当し、アニたま袋2特典DVD「小野坂シェフのきまぐれクッキング」で2人に会った印象を「爆発的な天然ぶり」だったと諏訪部に話した。戦隊物ではタイムレンジャーのCaseFile17に恐喝番長フラン、ガオレンジャーのQuest32,33にデュークオルグ・プロプラ、ゴーカイジャーの第4話に行動隊長ゾドマスの声、仮面ライダーでは10周年ミュージカルに1号、レッツゴー仮面ライダーにショッカーグリードとイナズマン、MOVIE大戦MEGAMAXにストロンガー、スーパーヒーロー大戦に響鬼とその他の声で出演している。昔「笑っていいとも」に出ていたミスターマッスルの吹き替えをしていたとよく間違われるが、「実は養成所の同期(幸野善之)がやっている」と明かした。ロンハールーム第150回では台湾で行われたイベントに参加した際に英郎は中国語だと発音はインラン(石川はシーチュァン)と読むと語った(諏訪部順一の場合はゾウファンブー シュンイー)。
石川桃子(いしかわももこ)
アイムエンタープライズ所属声優で、佐倉の義理の姉的存在。トネケンが毛桜第1回OPでやった下ネタ1発ギャグや先輩としてフォローしていない点を良く思っていない。
伊藤かな恵(いとうかなえ)
青二プロダクション所属声優で前女のパーソナリティ。前女第90回(2009年12月18日)で「てへぺろ」と発言したが、実は第13話スペシャルミッションで「てへぺろが浸透して可愛い子の挨拶に化ければ、伊藤かな恵ちゃんがてへぺろと言ってくれる」という動きがあった。前女169回OPトークでは日笠がやった似ていないモノマネに怒っていた。
イニシャルG
第3話ではカメムシ対策の話題からの流れで発言され、その後ヒーロー見つケーローで紹介された「大鍋宣隊イモニレンジャー」の敵組織「ポイポイ王国」の首領ポイポイダーのモチーフ、第12話ではモモノキ日誌朗読中に突如日笠の足元に出たゴキブリで、どちらもサブタイトルになった。なんやかんや第15回では後者を話題に出しただけなのに藤田咲を絶叫させた。
井上麻里奈(いのうえまりな)
シグマセブン所属声優で前女のパーソナリティ。日笠とは「Rio RainbowGate!」「IS」で共演している(共演後は日笠(陽子)君と呼んでいる)。後述の酢イカの件で巻き込まれた事もあり、前女第90回(2009年12月18日)では収録ブース外でビスケットを食べていたN.Eさん(中村)と巻きの指示を出したH.Yさん(日笠)をMM5(マジでめんどくさいファイブ)の2人と称した。前女第101、102回(2010年3月5日放送)では収録ブースに貼られた「名前女シール」の「1年もも組1番モモノキファイブ」と第1回前女アワード新人賞をモモノキが受賞した件に対して「モモノキ軍団はうちの傘下」「ラジ関の先輩に挨拶に来いよ」と発言していたが、それから2年4ヶ月後の第171話でゲスト=イエローの友人として登場した。なお井上と伊藤は過去2回の進級試験に失敗していたが前女第155回(2011年3月18日放送)でやっと進級試験に合格した為、4年目突入直前に2年生へ進級した※1年後の第207回(2012年3月16日)でも合格したので番組5年目で3年生。前女169回(2011年6月24日)OPトークでは自分の番組名を「神戸戦隊前向きンジャー」、伊藤のモノマネをしたモモノキ側を「モモノキ戦隊モモノキンジャー」と称した。戦隊物では天装戦隊ゴセイジャーepic33~44、海賊戦隊ゴーカイジャー第40話に機械禦鏖(ぎょおう/禦は制御、鏖は皆殺しの意味)帝国マトリンティスの幹部・エージェントのメタルA(アリス)の声で出演している。
今井麻美(いまいあさみ)
EARLY WING所属声優。中村とはアーツビジョン所属時代からの友人で、主にアイマスとその関連ウェブラジオ番組、インターネットTVの番組等で共演している。あだ名はアサミンゴス(略してミンゴス)。よく貧乳をネタにされ、今井は「ちゃんとDあるもん」と言っているが、たかはし智秋にはエアーDと言われていた。お酒に弱くPreSterでは寝かけたり中村の頬にキスをした事がある。アイステ88回ではこの回でパーソナリティを離れる今井に「特製ドリンク」と称したリンゴのリキュール(アルコール8%)を持ってきた沼倉に口移しで飲ませようとしてキスをしてしまう。
ヴィヴィアンの財布
第36話収録前日に無くした日笠の財布。後述のウン様やヤカン様にお願いしたが引っ越し後も見つかっていない。
植田佳奈(うえだかな)
日笠の事務所の先輩声優でアニたまどっとコムstandardまるなげ♪のパーソナリティ。フォーメーションPの謝罪文がまるなげ第109回(2009年10月31日放送)でリスナーの報告後に読まれ、「『植田かな』『アイスエンタープライズ』と誤字が多いから読み直すべき」「まるなげとm'sの宣伝をガッツリやって、番組OP・EDと野中藍ちゃんのチアルーガ!と伊藤かな恵ちゃんのユメ・ミル・ココロを1ヶ月以内に4曲かけて」と提案し、最後に「繪里子とんだとばっちりだよ」と締めた。
内田真礼(うちだまあや)
アイムエンタープライズ所属声優。2人とは「AKIBA'S TRIP」で共演し、中村とは同ゲームのネットラジオ番組「ダブプリねっと」のパーソナリティを務めた。非公認戦隊アキバレンジャー/シーズン痛(2)では司令官ポジションの葉加瀬博世と、劇中アニメ「にじよめ学園ズキューーン葵」の主人公・市川葵の声(十夜月朱里)と、ズキューーン葵を模したアキバレンジャー変身/通信ツール「MMZ-01モエモエズキューン」の声。
うんこケータイ
第59話で中村の「収録中」を「収録キス」、「駅」を「ステーション」と誤変換してしまう携帯電話に対して、日笠が言った名称。同話のサブタイトルになった。ロンハールーム166回(2012年6月1日放送/5月28日収録)の前日に諏訪部がQ-pot.コラボ携帯SH-04B MeltyBitterを便器の中に落としたが、排水口にジャストサイズだった為に吸い込まれそうになったがラッコ11号ストラップのおかげで回収出来た話題に対して、その色合いがチョコレート柄だったので石川がうんこケータイと称した。対する石川は落とした時に事務所から電話がかかってきてしまい、相手の声が大きくなったり小さくなったりしたので乾かした後にタクシーでショップに向かう最中に持っていられない程に熱くなり、窓口で「すいません熱いんですけど」というエピソードを話した。
ウン様
第36話スペシャルミッションに登場した、「人々に幸ウンを付けてウン十年の神様」と称したとぐろを巻いた紙粘土製のうんこ。第37話では、何故か日笠のカバンの中にちょっと入っていたウン様の破片を持って36話収録前日に無くしたヴィヴィアンの財布を探しに行ったが、今週は全然いい事が無かったと報告した。
ND18号事件
ヒーローシアター中で10年前に起こった事件の通称。この事件でピンクが「あの人」と呼ぶ「伝説のヒーロー」は命を落とし、ラジカントーキョーベースは壊滅した。ヒーローシアター2話でイエローが覚えていたのは「東京湾に謎の巨大物体出現」という報道だが、ピンクによれば実際には高密度エネルギー同士の衝突による空間の歪みだった。棚に入っていた調査報告書とピンクのアルバイト給与明細のND-19-MPとの関係は不明。
榎本 耕一(えのもと こういち)
ヒーローシアター第2話でモモノキファイブに「午後12時、銀座の柳にて待つ。ひかさが紅く染まる前に」という手紙で接触を図った週刊ギルティの編集部員。ヒーローシアター第3話ではそれから半年の時が流れ、2人と行動を共にするようになっていた。ドトール司令のヘッドクォーター時代の経歴が消えている事とND18号事件の関係者に司令官が接触するという情報を掴み、2人にドトール司令の尾行と調査を依頼する。
Mメガネ(松本勇平)
竹達沼倉の初めてでもいいですか、明坂聡美の超ラジGirls、モモノキでは(参加話数は不明だが、DJCD2に名前がある)構成作家。あだ名は初ラジで付けられた。82年7月6日が誕生日。同ラジオの「うひひエピソード」のコーナーでは赤ヘン(赤ペンでヘンタイ)先生、「さわやかエピソード」では青ヘン(青ペンでヘンタイ)先生←沼倉が名付けた を自称してリスナーのエピソードを自分の経験を交えた見当違いの方向に添削していた。初ラジ第26回では腕に貼ったオーラテープ(ガムテープ)の剥がし方で占う毛抜き占い師・エッチーズ松本として登場した。コーナー企画に用意した幼稚園スモック、女王様の仮面、鞭、ピンヒール、うさ耳、ネコ耳等を偶然持っている。初ラジ45回で熟女好きなのに年下の彼女がいる(後にこの幼稚園の先生と婚約した)と竹達からバラされる。初ラジ62回のSMP(SはディレクターのSメガネ(NMPでノーメガネ参入後は丹下桜)、MはMメガネ、PはプロデューサーのグラサンP)近況報告ではSMPのセクハラ担当大臣を自称していた。
えりっくま(1)
オレンジ色の毛を持つ小熊のキーホルダー人形。日笠似のオバマ人形に抱きつく様子が、収録中のイエローに絡むピンクに似ていることから名付けられた。トーキョーベースのおもちゃ的存在でもあり、98話ではえりっくまでぐりぐりされてイライラしたイエローによって放り投げられたりしている。
えりっくま(2)
三回目のイエロー誕生祝い回(第119話)で登場した、モモノキランドの案内熊(CV:中村繪里子)。案内係なのにお客に憎まれ口を叩くが、イエローによれば「喋らなければカワイイ」姿をしている。しかも、語尾に「ハァッ!」と付ける喋りが、中の人にもリスナーにも好評で、121話では喋るえりっくまを作る計画まで持ち上がってしまい、同じマスコットとしてのおにぎりんの立場が危うい状況になっている。また、131話で、イエローが普段抱いて寝ていることも判明し中の人を喜ばせたが、悪夢の原因にもなっていたらしい。
えりもっこり
第33話で日笠がドン・キホーテで買ってきた誕生日プレゼントのまりもっこりパジャマを贈られて着替えてきた中村の名称。予備として「ベビードールTバック」(ランジェリー)も用意されていた。その後、まりもっこりパジャマは収録後に日笠へ返され、第36話とDJCD2のEDでピンクのアルバイト体験(未収録部分)中に着ぐるみを着て凹んだ話題(日笠が「まりもっこりマン」に扮した)に再登場し、デジスタ47回と第53話スペシャルミッションでは隊長が着て収録に参加した。
エレキテルヲ君
おどろき戦隊科学班が開発したアタッチメントマシン。特殊な電撃でモモノキファイブの潜在能力をアップさせる事が出来る。という体裁の第4・24・47・55・63・94・100・107・118・123・129・170・175話スペシャルミッションとひみつ集会に登場した「モモノキトレーニングマシーン」。第4話ではカレーうどんの汁が跳ねた時、第24話では悩みに対して不適切な解決法を提示した時、第47話では萌えない言動をした時、第55話とひみつ集会ではモモノキ近未来コーナー企画室カミングスーンの企画が失敗した時とそれを第55話で再現した時、第63話では電池が新品になったエレキテルヲ君2号がリラックスしていないと判断した時、第94話ではリモコン式になったエレキテルヲ君3号がSTARWARS再現時に電気ショックを与えた低周波治療器。1号として使われていたのはオムロンヘルスケアの「ケアセルフ 腰い~気持ち」、3号は「エレパルス HV-F125」。ANI-TAMA-ZOO-Safari第1回にも登場した。メロンブックス側のモモノキミュージアムで展示された。
欧風菓子クドウ 銀座店
13/3/30で閉店した、ラジカントーキョーベースの1Fにあったケーキ屋。個人差だがラッピングに凄い時間がかかるらしい。第30話では収録直前に日笠が(隊長の誕生日を「まるなげ」と「国盗り」がこぞって祝ったのを知り)隊長の誕生日ケーキを買って来たがパティシエが確認したにも関わらず、プレートに隊長の苗字の木が1つ無い藤木と書かれてしまい、第82話ではわざと藤森と書かせた。第36話では収録前に中村がラム酒入りシュークリーム、第84話ではドトール司令の誕生日ケーキを買った。第134話では藤田と書かれ、副隊長も1ヶ月遅れで祝われた。ロンハールームの2人はここのフルーツ入りロールケーキを09年夏頃まで話題に出していた。
大亀あすか(おおがめあすか)/デジスタイエロー、喫茶店の三姉妹の次女・あすか
シグマセブンe所属声優で、日笠とはモモノキとほぼ同時に始まった文化放送デジタルラジオ「A&G REQUEST デジスタ」での共演者で、アニたまでは「アニたま喫茶三姉妹」のパーソナリティ(次女)。09年末のけいおん!ライブでデジスタのプロデューサー・サテツ氏と共に中村をゲストに呼ぶ計画を立て、第47回で日笠をドッキリさせた。アニたま喫茶では神田と鈴木から、大亀はお父さん(司令官)のお気に入りだと度々指摘されている。
大阪のホテル
ひみつ集会の前日に行われたスペシャルミッション「クイズモモノキエクスプレス」で負けた日笠が1人で泊った安いホテル。ベッドシーツの表面が異常にザラザラしていてフロントの人を呼んだり、浴槽が狭くてひび割れていたので朝5時まで寝つけずに朝食を逃したと日笠が語った。第55話、ひみつ図鑑3、第130話の口内炎の話題とモモノキカルタジングル等で触れられた。
お菓子スペース/お菓子ボックス
スタジオに入ってすぐの所にある、スタッフが用意したり贈られてきたお菓子が置いてある机。スタジオ内に持ってくる際はボックスに詰め替える。主に第14・42・51・73話のジャッキーカルパス(モモノキ的にはパルパス)、第26・28話の珍々豆、第44・76・77話のチュッパチャップス等があるが、中には賞味(消費)期限が切れているのに置いてある物もあり、ロンハールーム第27回(2009年10月2日放送分)では酢イカ(石川はイカが嫌い)、ドリアン味のハイチュウ(諏訪部が持ってきた)、石川が手に取ると汁をボタボタ落としグシャグシャに崩れた腐った梨を置いていた為に諏訪部によって「銀座の三角コーナー」と称された。第22話で飲もうとした妖怪汁(ジュース)は飲むと渋く中で固まってヌルッとなっていたり、第32話では前週に日笠が司令官へ買ってきた京都のお土産(いちごの生八ツ橋)が未開封の上に湿気でベチャベチャになりアンズみたいな色に変色していた。
オタマトーン
第105話OPトークに登場した、外見が音符に似ている明和電機製の楽器。ANI-TAMA-ZOO Safariでは第26・27回のホッシー占いで今週の運勢を占う時に使われていた。第27回ではたかはしによって「ナマズ先生」と命名される。
お伝えしきます
スペシャルミッション冒頭で日笠が担当する部分に書かれていた台本の誤植。実は第1話からこの状態だったが、DJCD2と第36・37話で指摘した為、第40話で修正されたが、第41話では4倍角で、第42話では3D文字で、第43話では台本に1枚ずつ「し」「て」「い」「き」「ま」「す」と書かれた。
おどろき合体
第96話の節分回では恵方巻きと豆撒きを『恵方巻き撒き』、1年後の第148話では恵方巻き撒きを大岡越前で『巻き撒き越前』に合体(中村の膝の上に日笠が座る)した。モモノキフェスティバルではモモノキロボとマサカノオーをスーパーモモノキロボに合体させた。
おどろき戦隊モモノキファイブ
当番組名。番組開始から1年目は中村が「モモノキ戦隊おどろきファイブ」「とどろき戦隊」と言い間違えたり笑ったり咳きこんだりした。第70話では隊員の友人が合宿でどこからか摘んできたタンポポの花を1つづつ乗せながら夕食を食べていた所から日笠によってタンポポファイブにされた。アイマスタジオや今井麻美のSSG第36回でゲストに呼ばれた中村はレッド、ブルー、グリーンは居るという設定とゲストに来たがる人が居ない事を公開した。CDドラマ第1話では10年ぶりに再結成され、今は2人だけ(2人もいる)という戦隊。この時点での活動は人々におどろきを与える事。ちなみに彼らのテーマソングは小林製薬で使われていたイメージキャラクター・除菌戦隊ニオワナインにも使われているフリー音源である。前女101回(2010年3月5日)で前女ステッカーの名前シールに「1年桃組1番・おどろき戦隊モモノキファイブ」と書かれてあり、前向女学院のサークル扱いにされていた。ANI-TAMA-ZOO Safari第1回のアニたまINDEXたまスポのコーナーでは、たかはしに「立ち退き戦隊」「女性漫才師のコント」「にぎやか女子」と称される。続く第2回では豚まんの詳細を聞いて、豚まん→食べ過ぎて豚になる 湯葉→湯婆々から千と千尋の神隠しを連想され、番組にゲストで出る時は悪の女王(たかはし)と戦闘員(細谷)枠を希望した。
おどろきの豚まん
皇蘭とのコラボレーション企画で第78話スペシャルミッションにおいて試作品が登場した。ピンクのワキ汗まんは汗をイメージして湯葉に包まれた具から肉汁が凄く出てきたり、イエローのてへぺろ(・ω<)まんはカサカサと日笠のあだ名をイメージしてゲル状の本格カレーが入っていたり、黒の(ダーク)ボンバーまんは皮と具に竹炭が混ざっており黒かったりする。貪欲祭りにて試食会が行われ、第83話スペシャルミッションにてパッケージの題字を作成し、第88話モモノキ日誌にてコミケ企業ブースで1000箱先行販売を発表。コミケ2日目に先行分は完売し、第93話で1/21昼よりアニたま通販で通販開始を発表。おまけとしてモモノキシール全6種(ピンク、イエロー、ドトール司令、グリーン、ダークボンバー、レアのモモノキロボ)の内1枚が封入される。2011年5月末まで番組内でCMが流れていた。
小野坂昌也(おのさかまさや)
青二プロダクション所属声優で昌鹿野のパーソナリティ。日笠は第29話で君にエールを!のポスターを見て「何で(ピントが)ぼやけてんの?」、第34話で「あたし凄く(ゲームの話とかで)いい関係なんだから」と一歩間違えれば不穏当な発言をした。第59話では超A&G+のセイ!Youヤング4/6の企画・友達ダービー(後輩声優12人にメールして帰って来た順をリスナーが予想する)で日笠には来たのに中村にはメールが来なかった件に関して昌鹿野でのコメントとの食い違いが発生した為、中村がモモノキ収録中にメールをしようとしたが途中で操作が面倒臭くなり直接電話をかけた(留守電で出なかった)。第76話で2人がチュッパチャップスコーラ味とラムネ味を勝手に食べた事に対して激怒する。それ以降は中村を遠ざけるようになり、ベルギー役で中村とフランス役で小野坂が共演しているヘタリア収録現場でドイツ役の安元洋貴との会話中には舌打ちの後「日笠陽子ちゃんは友達だけどお前は違う」と中村に言い放つ。対して中村は言われたショックより「日笠陽子ちゃん」と呼ぶ事に反応していた。モモノキフェスティバルではダークボンバーの上司・ダークキングとして登場したが、実は会場外から遠隔操作される幻のようなもの(イラスト)で、ピンク・イエロー・ホワイトによる加藤英美里の似てないモノマネとスーパーモモノキロボの攻撃で撤退する。
オバマ人形
第69話に登場した日笠に何となく似ているらしいオバマ大統領の人形で、2010年4月にハワイのイベントに参加したロングさんがお土産として買ってきた物。
折戸マリ(おりと-)
アイムエンタープライズ所属声優で、第92話に半年ぶりのゲストとして「システムオールグリーン」と言うオペレーター役として登場した。アイムではめんどくさいツートップ(日笠、利根)と、早見沙織の同期に当たる。既に第47話どーでもニュースで日笠が同期と鍋をしたという話題で呼ばれなかった(同期ではない)中村が久々に会いたい人物として、第79話のヒーロー見つけーローAfterStoryで日笠が事務所の先輩・高城元気の誕生日企画の立案者として名前を上げていた。
御社(弊社)のマネージャー
第1シーズン中は第1話、第11話EDトークの最中に存在が確認され、第15話でコードネームが決まった『スコールさん』と『よっぱさん』の事を指す。放送中の素行が悪い事を見られたくない2人はしきりに存在を気にしている。その他、アーツには階段で転んで膝が血だらけになって泣いていた『膝小僧』、アイムにはグルメで意外とSの『グルマーさん(津田昌宏)』、中村には買出しでスタバのココア(シロップをホワイトチョコに替えて豆乳で割ったホット)を買ってきてもらった時に「中村さん510万円です」と渡し、10/8/15に行われたモンハンラジオ2ndの公録の際に日笠が足だけでも海に入ろうとするのを「タオル無いんで」と止めた眼鏡で細いから『マッチ棒(影法師)』、イベントの入りに車で迎えに行く筈が免停だった為タクシーを呼んだ『免停』(中村の情報によると駐車禁止が原因)、おにぎりと小さい牛乳を頼まれて、おにぎりと牛丼を買ってきた『牛丼』(第128話で日笠から牛丼さんは辞めたと語られる)といった第72話で勝手に名付けられたマネージャー、第93話で日笠がアイマス2新春ライブ2011の楽屋裏に行こうとした際に嫌々対応したチーフマネージャーの『柿P/影P(影山真)』、第126話では関東と関西でどん兵衛の味が違う事を日笠に教え、男性のタンクトップが苦手、リュックの紐を尻に届くほど長くしている(逆にはみたんは異常に短くしている)新人女性マネージャーが居る。DJCD3と第76話より日笠の担当は歯磨き粉→「はみたん」になった。

おどろき戦隊 モモノキファイブ 用語集
-------------------------------------------------------------------------------------------
/ / / / / / / / /
 

|