おどろき戦隊 モモノキファイブ 用語集
-------------------------------------------------------------------------------------------
/ か / / / / / / / /


かき氷器
第14話スペシャルミッションに登場した手動の青いかき氷器。HP上の同回の写真では中村がカレーシロップ等を持ち、日笠はかき氷器を頭に被って写っている。パール金属のクールクールかき氷器ブルーD-1395。
肩叩き棒
第25話スペシャルミッション内の「暴走して肉を食らう」でエヴァンゲリオンイエロー(日笠)用に副隊長が用意した「太いジャッキーカルパス」(谷貝食品工業株式会社の「味のたより カルパス」長さ約55cm・直径約3.5cm・内容量470g)の事。その後、石川さんに「肩や背中を叩く時にしなっていい」とラベルに斜線を引いて肩叩きと書き直され、更に前女第78回(2009年9月25日)の前向実験室にも登場した。このカルパスの末路は第51話で「スタッフでおいしく頂きました」と報告されたが、第85話「モモノキピンクの箱根駅伝」では金太郎のマサカリの柄として、第86話スペシャルミッションの「寒くて困るギャグ」としてドトール司令がオーノー(斧)、イエローが肩叩き棒と魔法のステッキのモノボケに使った新品が登場した。
鹿野優以(かのゆい/モモノキホワイト)
「集まれ昌鹿野編集部」のパーソナリティー。116話でモモノキホワイトになりたがっていることが判明した(twitterでの発言)。が、その4分後には「モモノキはなんか色々消耗しそうだからやっぱいいや(笑)」と否定している。しかし発言自体は以前からちょくちょくしていたらしく、ピンクによれば2010年のクリスマスパーティでもそう発言していた。ところが、間に座ってそれを聞いていたはずのイエローはそれを覚えていなかった。第136話でゲスト出演した際のスペシャルミッションで、実際にホワイト適正が非常に高いことも判明したが、ドトール司令により「ホワイト」ではなく「悪役」と認定される。その後、154話のモモノキフェスティバルにて晴れてモモノキホワイト役で登場した。
髪型
両パーソナリティ共に前髪を切りすぎたり、イメチェンに失敗するとお互いにネタにする。前髪を想像以上に切られた日笠は「チョウチンアンコウ」、パーマをかけた中村は「豊崎愛生になりきれてない」「大失敗」などと評されてしまった。
ガリガリ君 ※梨味
今夏で発売30周年を記録した赤城乳業の棒アイス。第121話スペシャルミッションで梨味を司令官が食べていたが、実はロンハールームの収録中に買いに行った物。梨好きの諏訪部は夏になるとガリガリ君梨味をいつも自宅の冷凍庫にストックしており、ガリガリ君のCDも持っていると番組内で発言した。一方の石川は祖母が「梨はよく噛まないと盲腸になる」と言っていた事から梨はあまり食べたがらない。
カレーうどん
第4・15・28・67・100話に登場する食べ物。第4話スペシャルミッションでは2人にトラウマを残し、第15話では日笠の誕生日ケーキ代わりに登場した(ロウソクを立てる為にカレー粉は2倍)。第67話では中村屋のカレーを使ったカレーうどんを特製ストローで食べかけた。第100話で使われた物は(赤坂支部に調理設備が無かった為か)特盛りのカップうどんにレトルトカレーを入れてあり、上に立てられなかったロウソクは不動明王と書かれている仏壇用というものが登場した。オーガスト放送局あいよくラジオ第12回(2011年9月30日放送分)に中村がゲストに呼ばれた際、「ストップ・ザ・グランフォルテ」のコーナーの次回のお題をパーソナリティの南條愛乃が「白い服にカレーうどんを飛ばさないように食べる方法」を提案した際に中村が「ホースで啜るといいよ」と返し、お題を「ホースの新たな使い道」に変更させた。
枯れ木
第38話で日笠の服装が、中村曰く「枯れ木色」だったことから付けられた一瞬だけのあだ名。なんやかんや第15回では藤田を田村が「サキンヌは枯れ女」と称していた事で中村がこの件を思い出す。
軌道星隊シゴセンジャー(きどうせいたい-)
第10話ヒーロー見つけーローで紹介され、Wヒーロー春祭り2014に登場した先輩ヒーロー。レッドの技はクイズアタックとシゴパンチ、ブルーの技はシゴキックとシゴクロスカウンター
木村君(木村亮俊?)
第124・143話の神社の話題に登場した日笠の後輩。神社か寺の息子で(継いではいないらしい)、お盆と年始頃になると「儲けさせて頂きましたっ」と(ネタで)言っていると日笠が語った。
キャミキャミ女王
第6話どーでもニュース内で日笠が明かした「アイムではそう呼ばれている」という称号。語源は台詞を噛むので「私、カミカミ女王だ」と言おうとしたらその言葉も噛んでしまった為。この回以降はしばらく発言されなかったが、DJCD2で「お伝えしきます」に触れた時と藤田咲・田村睦心のなんやかんや第15回(2010年1月24日放送分)のゲストに呼ばれた中村によって久々に使われた。
キュー
中村の鼻から息を吸う音。吸ったタイミングで息を合わせるために使う。第41話、どーでもニュースの入りで使用された。
キューティクル探偵因幡
第47話でドトール司令の頭が紙袋の話題から出た、原作:もち による月刊Gファンタジーの連載漫画。中村が首領バレンティーノの部下ロレンツォ(紙袋を被っている)を連想し、この作品に出たいと言っていたが、2013年にアニメ化した際、主人公・因幡洋役にハードさん、ガブリエラ役に日笠、警官等のモブでトネケンが出演している。
驚天動地モモノキロボ
貪欲祭りに登場したモモノキファイブの巨大ロボ。中村は第12話でモモノキにも巨大ロボがあるのかと聞かれ「2人だけで動かせるのはティッシュ箱くらい」「子供の時に(ティッシュの)空き箱を履いてロボってやった」と語っていたが、コントローラーがネピアの箱だった。胴体部分に使っている箱は登場時に風で装甲がめくれた際に、中村がAmazonのロゴを目撃する。本当はファイナルエモーションのエネルギーを受けた後は剣で巨大ダークボンバーを攻撃する予定だったが、日笠がくるっと回ってどーん!で突撃してしまった為に未使用。モモノキフェスティバルでは搭乗型に改良され、操縦者と会場の隊員が合体の踊りモイムモイムを踊る事でマサカノオーとおどろき合体してスーパーモモノキロボになる。必殺技は(今度こそ)剣を使ったアルティメットエモーション。
ググれ
第64話タイトルにもなった、検索エンジンgoogleを使って検索する事。同話どーでもニュースでロマンスグレーが解らなかった日笠に対して中村が「ググれカス」と返した。第168話では中村からスケジュールを聞かれたスコールさんは「GGRKS(ググれカス)」と返していると話した。『君のぞらじお Still I Love You』第8回(08年3月14日配信)「アタイとダーリンの秘密」のコーナーで、たかはし智秋はビビるが居るからググるという人物が居る/そういう芸人のような事/ゴーグルの事と答え、次の回でアイマスのポジティブ!のサビを「子供のお腹が空いてグーグー鳴っても仕方ない」の意味だと思っていたと語った。
グランドオープン
2010年2月14日に行われたイベント「Rio」で披露された日笠の新ギャグ「お前の頭を、グランドオープン」。第46話にて日笠曰く「これはねぇ、2010年、新風を巻き起こしますよ。これも3年ぐらい封印しています。」イラッ☆とした時に使用する。「お前の頭を」の所で相手を指差しながらくるくる回し、「グランド」で頭の上で両手を合わし、「オープン」でパカッと開く。中村は当初「そりゃ滑るわ」と言っていたが、気に入った様子。
グリーンピース(えんどう豆)
第2話において以前メイドカフェでオムライスを頼んだ日笠がグリーンピースだけ選り分けた話で判明した嫌いな食べ物。その半年後に日笠はDJCD2で中村にスプーン山盛りの(解凍しただけの)グリーンピースを2度も食べさせられた。
グルマーさん(津田さん/津田昌宏)
第26話スペシャルミッションに登場した、よっぱさんの代わりに来たグルメのマネージャーさん。過去には田村ゆかりの担当だったり咲-saki-の特典DVDに出ていたらしい。大概居なくなる。バランスボールの転がる先に画鋲を撒いておくなど意外とSらしい。第61話で日笠が出演した清陵祭(横浜国立大学の学園祭)の現代視覚研究会イベントの3人目のゲストとして登場したり、会場で流された隠し撮りの体裁で撮られた中村のVTRの話題に再登場する。この仕事で中村が貰った現物支給のギャラは「スタンプが全部押してある鯛焼き屋のポイントカード数枚」だった。
グレート・ワンダー・エモーション
公開大集会でデビルボンバーを倒した、1.モモノキファイブ 2.シルバーシート3.ゴールデンシートのお客さん 4.メロンブックスとらしんばん 5.会場全てのお客さんの5つの力を集中させた必殺技。
クロくん(クーちゃん)
第79・81話に話題が出た日笠が実家で飼っているネコ。元は実家の隣家の迷い子猫だったのを保護したが、最近は帰省時にしか会えない為に日笠の顔を忘れて警戒したり、日笠の可愛がり方を嫌がっている。日笠の兄だけには、子猫だった頃の「ピーピー、ピヨピヨ」という鳴き声から「ピヨ彦」と呼ばれている。
桑原敬一(くわばらけいいち)
アーツビジョン所属声優。第11話では日笠にギャグの無茶振り、第41話では勝手に携帯を見る先輩の話題に登場する。日笠から聞いた話と中村が覚えている彼のイメージにはギャップがあるらしい。隊長と副隊長は「あしたへストライク!」という番組で関わっていた。
けいおん!ステッカー
09年頃に収録ブースの窓へ貼られていた、昌鹿野リスナーが贈った「集まれ昌鹿野編集部」のステッカーと、その上に貼ってある「けいおん!」のステッカー。物の気持ちを代弁する第20話スペシャルミッションでは日笠が担当し、基本的に「けいおん!テレテテーテー」(けいおん!のBパートアイキャッチ風)としか喋らなかった。
神戸南京町 皇蘭(こうべなんきんまち こうらん)
第70・71話スペシャルミッションに登場したシューマイと第74・75話に登場した肉まんが売られている店。第74話ふつおたコーナーで中村が「他の商品も送ってくればいいのに」の発言を真に受けた店側によって、第75話で各種豚まんが神戸から贈られた。第77話どーでもニュースにおいて皇蘭とモモノキファイブのコラボレーション企画が発表された。2011年2月頃に皇蘭本店とメディオ大阪店では週末におどろきの豚まんを店頭売りしていた(現在は終了)。
ゴミ箱
モモノキファイブの日々の活動を机の下から応援する存在。第17話から登場した、日笠の足元で蹴られてベコベコになった金属製で「VALEO COMPETITION(スポーツ用品メーカー)」の黒いゴミ箱。物の気持ちを代弁する第20話スペシャルミッションでは日笠が担当し、話す時には息が荒く「彼女はスッと伸びた足が長いからいつも蹴られていて、蹴られるのは気持ちいいです」と説明し、第27話スペシャルミッションでは神戸に持って行く荷物に加えられ、第36話ヒーロー見つけーローではヘリテイジ仮面のヘリテイジスパークを受けた反応の見本を見せようとした日笠により凄い音を立て、第40話では除夜の鐘と称し、第44話では口にした炙ったイカが熱くて蹴られた。らしんばんのモモノキミュージアムで展示された。
ゴミ袋(ビニール袋)
第4・5・25・51・65話のスペシャルミッションで使用された。第4話ではカレーうどんの汁対策を甘く見た日笠が被って「ゴミ魔王スケルトン」と化し、第5話では安全対策として2人が被り、第25話では「A.T.フィールドを破る」、第51話では「おしゃれアイテム(キュート・アニたま関連CD、セクシー・ふんどし)と一緒にキャットウォークを歩く」、第65話ではマスコット・おにぎりんを妖怪テヘペーロから守る為に頭でグランドオープンする対決、第123話ではらしんばんから貰ったお中元のきしめんをカレーで食べる時の防護服に使われた。
ゴミ魔王
第2話ヒーロー見つケーローで紹介された「ゴミへらし隊エコレンジャー」の2006年度の敵。全身に黒いゴミ袋を纏った女性という姿と、エコレンジャーアタック(しゃがんだ完食のイエローの周囲を「小さなことからコツコツと」と他の4人が唱えながら回って力をチャージし、イエローのみ相手に体当たりする)を受けたやられ声が2人の印象に残ったのか、忘れかけた頃に話題に出される。第107話スペシャルミッションで久々に触れられた。アイマスタジオ第35回(11年12月2日/アイマスタジオDJCD(5)収録)では、日笠をイラッとさせる為の黒い服を買った理由として今井とゲストの浅倉にゴミ魔王を説明した。最近更新された公式HPによると、あの演劇は完食のイエローがシナリオゴミ魔王が録音と編集を担当していた事が判明した。
コンプティーク
二次元美少女雑誌で、2009年7月号の311ページにモモノキファイブが紹介された。第11話では2人共びしょうぞざっし、びしょうじょじゃっしと噛んでしまった。

おどろき戦隊 モモノキファイブ 用語集
-------------------------------------------------------------------------------------------
/ / / / / / / / /
 

|