※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

他番組でのモモノキ関連発言等

集まれ!昌鹿野編集部 177回(2009年8月16日放送) 16:55辺りから
小野坂「さあこちらにですね、何とですね、おかしなメールが来てますね」
鹿野「おーおー、誰じゃろ?」
小野坂「『小野坂さん、鹿野さん、モモノキッス ホルスタイーン』 ラジオネーム・ピンク&イエローさんから」
鹿野「あいつら…」
小野坂「『暑い日が続きますがいかがお過ごしですか?私たちは昌鹿野のお菓子・ジャッキーカルパスを今おいしく貪り食っています』」
鹿野「お前たちかよ食ってんの!」
小野坂「だからお菓子無くなっちゃったんだ」
鹿野「何で無くなってんのかと思ったよ」
小野坂「『お二人とは気まぐれクッキングでご一緒した以来ですね、また何か食べたいです』」
鹿野「仕事だからあれ」
小野坂「『ここで小野坂さんに内緒の相談です。私たちはどうやったらモテ女になれますか?どうやったらかな恵ちゃんみたいになれますか?
      教えてください。それではここでイエローの大爆笑一発ギャグをお聞き下さい。リア・ディゾンですキラッ☆
      P.S 昌鹿野ステッカーの上にけいおん!のシール貼ってごめんなさい てへぺろ(・ω<)』」
鹿野「ハハハハ、割とテンション高いですねあの子たちね、良かったじゃないですか小野坂さんメール来て
    どうしたらモテ女になれます、あの2人は?」
小野坂「もうちょっと落ち着いた方がいいんじゃない?」

集まれ!昌鹿野編集部 178回(2009年8月23日放送) 3:58辺りから
小野坂「一番今回のコミケで話題になっていたのはですね、例のあの2人ですよ」
鹿野「あー、モモノキッスーの人ですよね」
小野坂「はい。あのCDを買うが為に、お客さんはいっぱい来たらしいっす」
鹿野「うわー、まあでもまあそれはいいでしょ」
小野坂「その2人が出ているDVD欲しさにアニたま袋を買って、
     その2つしか売れなかったらしいっすよ」
鹿野「そんな事はないでしょ、ちゃんと売り切れようとしているし」
小野坂「その2つしか、合計2枚しか」

神戸前向女学院。 第75回(2009年9月4日) 前向実験室 22:00頃
伊藤「今日の前向実験室では2学期の初めに行われる事の多い避難訓練を採り上げます」
井上「あら、さっきそんなメール読みました」
伊藤「ルールは簡単です。順番に1人ずつチャレンジし、ラジオ関西東京支社の1階にある避難訓練クリアバッジを
     速やかに取ってくればOKです。ただし避難訓練ですのでエレベーターは使えません。ちなみに戻ってくるタイムが
     遅かった人は、モモノキファイブの酢イカを食べて、感想をモモノキに送ってあげてください」
井上「えー、それは自分の番組で処理しようとしない?」
伊藤「これ何か酢イカの件に関しては理由があるらしいですよ」
井上「なんだい、なんだい」
伊藤「モモノキの酢イカに関しては最近マリンの人しか食べてないそうです。結果、植木学院長からマリンの責任で全部食べてくれ
     という話になったらしく、しかしマリンの人も流石に毎回は厳しく、それに酢イカが酸っぱすぎて…えー酸っぱいんだ。
     あきらめたらしいです。だから食べるのを手伝って下さいという理由です」
井上「巻き込まないでください…」
伊藤「え、酸っぱすぎるってそんなになんですか?」
井上「えー、やだよーだってあたし去年も酢を飲んだんですよ」
伊藤「あーそうですよね、むせちゃいますまた」
井上「そうですよ、そんなに酢は得意じゃないんすよ」
伊藤「モモノキさんは食べないんですか?モモノキさんが買って来たんですか?
     この酢イカ。あ、貰ったのに食べない…」
井上「そうですか、まあ一応私たち巻き込まれ事故じゃないですか完全に」
    (中略)
井上「そんなわけで、罰ゲームの酢イカです。まだ全然残ってるね」
伊藤「ああ、くさい…くさいとか言っちゃダメか」
井上「あーでも酸っぱいにおいしますね」
伊藤「えーこれどこ食べたらいいんですか?一口は…おいしい…ケフンケフン」
井上「アハハハハ、やっぱりむせた。うわっ、凄いにおい」
伊藤「くさい…ケフンケフン」
井上「くさいにおいする、むせそう。閉めよう、閉めよう、あーじゃあ後でモモノキさんに感想を送りたいと思います」
伊藤「ごちそうさまでした…」

EDトーク
井上「おっ、モリモリ食べてるね。足を」
伊藤「これ超デカいですね。くちびる痛くなってきた」
井上「何か足だけでいいかなって感じだよね」
伊藤「もう十分…」
井上「何でこんなに大量に買ってしまったのか、ありがとうございます。ごちそうさまでした」

神戸前向女学院。 第78回(2009年9月25日) 前向実験室・えらい人に無茶振りしてみよう 24:35辺り
井上「折角なのでお二人に、このここに今ちょっとぶっといカルパスがあるんですけど」
植木学院長「でかいっすねこれ」
井上「これをお二人でちょっとCMして頂いて…」
植木学院長「マジっすか、カルパスを?」
   (中略)
井上「ポイントはですね、ここかじりかけっていうのが、日笠陽子ちゃんが齧った跡があるってのがそこポイントなんで」
植木学院長「あいつ…なるほど」

※植木学院長(ジャコマツ前司令官)は第25話スペシャルミッション時には不在だった為に肩叩き棒は初見。

ロンハールーム 第27回(2009年10月2日放送) 24:37辺りから
諏訪部「何か食べこぼしが付いてますけど」
石川「あ、本当だ!これ食べこぼし、これ何だこれ?おいおい、さっきのやつじゃねーのか?さっきのあの梨じゃねーのか?
   腐ってた梨。もう、ここのね番組おかしい!ていうかラジ関がおかしい!酢イカみたいなやつはあるし、
   まずいキャラメルあるし、ゆるキャラのぬいぐるみあるし。で、今日はなんか」
諏訪部「梨が置いてあるっつってね、箱入りの梨が置いてあったんですけど」
石川「あ、これはいいなって。君、梨ねぇ」
諏訪部「僕、梨好きですから」
石川「ガッ!て掴んだ瞬間、ボタボタボタボタボタボタッ!アホかぁ!」
諏訪部「腐ってたって凄いですよ、もうちょっとした三角コーナーですからね」
石川「本当、いい事言うねぇ!本当に銀座にあるのに、銀座の三角コーナー
諏訪部「ひどいですよ。せめてこう網のネットとか掛けといて下さい。本当、直置きですから。腐り汁がかかってましたよね?」
石川「そう。腐り汁がババババ…ぶっかけだよぶっかけ、腐り汁ぶっかけ。ふざけんなボケ。
   まあ良かったのはあれだよ、カルパス?カルパン?」
諏訪部「カルパス。サラミのぶっといやつです」
石川「カルパス?モモノキに送られてきたアレでトントンしてただけ」
諏訪部「肩叩きしてましたね。しなっていい、しなっていいって言ってましたね
石川「でもね、食べ物を粗末にしちゃいけませんよ」

今井麻美のSingerSongGamer 第36回(2009年12月5日配信) 44:45頃
(ミンゴスがメンバーに加わるとしたらやはりブルーなのでしょうか?)
今井「だそうです。どうでしょうか?」
中村「レッド・ブルー・グリーンは、居るのね」
今井「えー、取られたー」
中村「取られちゃったね」
今井「えー、じゃあ何色にしようかな。ていうかあたし呼んでもらった事無いんだけど。何で?何で?どうして?オファー来ないよ?」
中村「分かんない」
今井「どういう事どういう事どういう事」
中村「多分だけど、とにかく今ピンクとイエローがちょっと暴れ過ぎてるのね」
今井「知ってる」
中村「ちょっとヤバいでしょ」
今井「うーんちょっとね、流石にどうかと思った」
中村「どうかな?あれれれれ、ちょっとモモノキピンクに言わなきゃなとは思ってるんだけど、ちょっと暴れ過ぎてて、
    これ以上人員を増やせないんだよね」
今井「あー、なるほどね」
中村「2人で手いっぱい。で、それがクールダウン出来るような方だったらお呼びできるっていうのが…」
今井「クール、クール。クール、クール」
中村「次の質問行ってみようかな」
今井「アハハハハ。いや、でも凄いね」
中村「え、あの本当に来て頂ける?」
今井「うん全然行くよ」
中村「本当に?マジで?」
今井「えっ、怖いの?」
中村「うんあの、あんまり来たいって言ってくれる人が居ない…
今井「噂が回っちゃってんだ。あそこ言ったらマズイぞと。公録やったら海の紙をバリッとやらさられるぞ」
中村「みたいな事とかだから全然アレだったら…」
今井「全然行きますよ。敵でも結構です」
中村「分かった。じゃあちょっと言っとくわ」

神戸前向女学院。(2009年12月18日放送) OPトーク
井上「あー!スイートポテト落としちゃった!」
伊藤「あー」
井上「あーあ、てへぺろっ」
伊藤「何で、やり切って下さい麻里奈さん」
井上「くそぉー!」
伊藤「ペンを投げないで、ペンを投げないで」
井上「やれやれ、やれやれだわー」
伊藤「どうしたんですか?」
井上「くそぉー。あーあ、残念だ」
伊藤「めっちゃ怒ってますけど」
(FF13の話を省略)
井上「あ、巻いて下さいっていう指示が入ったんで巻きましょうか。終わるっつの、めんどくさい人たち居るわ外に
   いつもこんな雰囲気じゃなかったのに前女が、前女が」
伊藤「何かおいしそうなの食べてる。お腹すいたー」
井上「あれでしょ?ビスケットでしょ?」
伊藤「何でそれ食べてるんですか?」
井上「クリスマスだから」
伊藤「クリスマスじゃないよ!まだクリスマスじゃないよ!」
井上「ちょっと、かな恵ちゃんがこんなに怒るの珍しいよ言っとくけど、なかなか無いよ」
   人動かすのが得意だとNさんが言っております、NEさんが」
   麻里奈さん巻いてってのがHYから来てますね。そんな訳で外にはエム…エム…ファイブさんが来てますね」
伊藤「エムエムファイブ?」
井上「エムエムファイブのお二人が」
伊藤「あー本当だ、エムエムファイブだ」
井上「ちょっとめんどくさい人たちがいらっしゃってますが、番組を潰しに来たらしいですよ」
伊藤「えー、そうなんですか?」
井上「でもうち女子高だからね、由緒正しき女子高なんでちょっとまだ親からNGが来てるんで、エムエムファイブと関わるなっていう」
伊藤「親がですか?じゃあしょうがないですね」
井上「本当ですね。ああ、マジでめんどくさいファイブ」
伊藤「エムエムファイブですか?そういう意味だったんですか?」
(タイトルコール)
井上「モモノキーッス、チュー。パーソナリティーの井上麻里奈です」
伊藤「モモノキッス、てへぺろ。伊藤かな恵です」

藤田咲・田村睦心のなんやかんや 第15回(2010年1月24日放送)
ムッツリ「でも日笠さん、いつもおかしいというか面白いというか」
サキンヌ「先輩、先輩」
中村「大丈夫、思った事全部言っていけば悪口になんないから」
ムッツリ「公にすれば悪口にならないですね、いい感じにおかしいですよね」

神戸前向女学院。 第101回(2010年3月5日放送) 11:00辺り
(お二人は名前女シールをどこに貼ってますか?)
井上「スタジオのね、窓に貼りました。ガラスに。その上に丁度『神戸前向女学院』ってシールを貼ったんですけど
     その上に名前シールが貼ってあってうちの」
伊藤「はいはい」
井上「おどろき戦隊モモノキファイブって書いてある」
伊藤「1年もも組1番ですね」
井上「つまり、あのモモノキ軍団は我々の傘下という事ですよ」
伊藤「あ、うちに入ったんだ」
井上「入ってるんですよ。うちの学校の多分サークル的な感じなんじゃない?」
伊藤「あーなるほど、前女に来てもらう」
井上「そうですそうです。で、30分しか録って無いですけど1時間ぐらい録って半々で流したりとかすればいいんじゃないですか」
伊藤「一緒にやってこうみたいな感じで」
井上「じゃあ次回は前女の時間にみたいな」
伊藤「続きは前女ですね」
井上「そう続きは前女で、この時間にどうぞ」
伊藤「でも聞かないと解んない」
井上「そうそう。ぜひモモノキファイブの2人来て下さい

ロンハールーム第80回(2010年10月8日放送) 34:00~
石川「よくこんな辛い物食ってラジオできるね」
諏訪部「これだってモモノキに来てた豆ですよ。ハバネロ豆みたいなの」
石川「いやもうだって俺さっき食ってまだ汗出てるよ、ああ辛っ」
諏訪部「辛い物は全然大丈夫なんですよ」
石川「このワサビの方が辛いとかって言うけど俺はワサビの方が全然食えるからハバネロはやっぱり辛い」
諏訪部「この間だってハバネロの肉詰めとか食べましたよ、そういう辛いのをやってるお店で」
石川「えっ、ハバネロが詰まってんの?」
諏訪部「あの、ピーマンの肉詰めみたいなのあるじゃないですか、ピーマンじゃなくてハバネロで」
石川「次の日お腹グジュグジュじゃない?」
諏訪部「大丈夫でしたね」
41:00~
諏訪部「つーか豆食い過ぎだよ、ロングさん。後引くの?このカレー味の」
石川「このね、豚カレーはうまいよこれ」
諏訪部「本当さ、家で話してんじゃないんだから。自由にも程がありますよ」
石川「そうだね、みんなおいしいよ豚カレー」
諏訪部「なかなかおいしいですね、この珍々豆は、確実にリスナーが
     モモノキの女の子にちんちんと言わせたいが為に送ってきたと思われる。
     ロンハーだったらいくらでも言ってやるぜ」
石川「だからモモノキのリスナーもここで言わす事は出来るんだよね」
諏訪部「いやそれはそういう問題じゃないでしょ、自分とこの番組だから言わないという事じゃないですよ、
     どこでも言わないと思いますよ。プライベートでは言うかもしんないすけど」
石川「モモノキのリスナーも送ってきてくれたらうれしいなと思って」
諏訪部「モモノキのリスナーがロンハーにこう、お菓子とか送ってくる意味が分かんないですよそもそも。
     まさかこれはね、アラフォーのおっさん達に食われる為に贈ったもんじゃねーよと思ってるかも
     しれないですけど、ラジ関に届いちゃうと共有財産になっちゃうんで。有る程度は」
|