※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

曹操、準備を整え、呉へ出発

曹操「呉か…。あっちにもたくさん有能な武将かいるからな~。
…周喩は死んだか…魯粛もか…、程普、黄蓋、張昭、徐盛…ちょっと減ったかな…。
…今回こそ謝るなら孫権を養子にしてやっても良いな。…やっぱり丕は出来が良いけど、ちょっと冷たいし…甄洛取られたし…。今回こそたくさん武将GET出来るかな~。
…でもやっぱり一番は、二喬でしょ。あ~早く会いたいな~。とても美しいんだろうな~。はぁ~。
…って何か前も言った感じがするな?」
夏侯惇「№2でだろ…お前はそれしか頭に無いのか?」

曹操「無い!」
夏侯惇「…もういい。」
曹操「へへ…。…ところで、今の呉の都督って…」
夏侯惇「呂蒙だろ。」
曹操「記憶に無いんだよね~。」
夏侯惇「ああ、俺も無い…。」
曹操「ま、そんなジミーな奴なら大した事無いな。」
夏侯惇「油断は禁物だぞ。」
曹操「解ってる。」

一方、呉、都督執務室

呂蒙「…ヘックシ!ヘックシ!ヘックシ!うぁーっと…誰か噂でもしてやがんな?こんちくしょー…」

兵「都督!孫権様がお呼びでございます!」
呂蒙「解った。」

孫権「先ほど間者から入った情報によると曹操が我が呉に攻め入ろうと兵を動かし始めたらしい。呂蒙よ、全軍を持って食い止めよ!」
呂蒙「はっ!」
孫権「…で、だな~…」
呂蒙「は?」
孫権「今回はわしも行こうと思うのだが…」
呂蒙「いやいや、それは…孫権様が自ら出陣なさらなくても私が必ず撃退しますよ。」
孫権「…出たいんだよ…」
呂蒙「そう申されても…」
孫権「だってよ、劉備も曹操も出陣して、結構目立ってんじゃんか~。俺だけなんか地味で…お前みたいに敵に印象が無い様なジミーにはなりたく無いんだよ。」
呂蒙「…。」
孫権「…決めた!絶対出陣する!」
呂蒙「!」

こうして両雄が激突する事に…なるかも知れない…