※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

荊州

ホウ統「やっと戻って来たな…。孔明のとこ寄っていくか。」

孔明邸

ホウ統「おーい、孔明~、いるかー?」
孔明「おお!ホウ統、帰って来たのか!」
ホウ統「ああ。…何か忙しそうだな。どうした?」
孔明「いや、実は益州への引越しの仕度をしてたんだ。」
ホウ統「おお、そうか。大体のメドがついたんだな。」
孔明「ああ…、ところで呂布は?」
ホウ統「お陰様で倒せたよ。」
月英「あっ!ホウ統さんいらっしゃ~い。」
ホウ統「こんにちは、月英ちゃん。連環装置有難うね。お陰で助かったよ。」
月英「良かった~。じゃあ、私仕度あるからいくね~。ごゆっくり~。」
孔明「そうか、良かったな。」
ホウ統「それで、俺…
(!、寿命が伸びた事言おうかと思ったけど、言ったらまた働かされてしまうな…止めとこ。)
…いや、何でもない。」
孔明「?、どうした?」
ホウ統「…いや…」
孔明「?…!、解った!」
ホウ統「!、な、何がだ!(ばれたか!)」
孔明「お前………月英が太ったなと思ったんだろ!」
ホウ統「(…ほっ)…あ、ああ…。」
孔明「違うよ…実は…子供が出来たんだ。」
ホウ統「おお!そうか!おめでとう!」
孔明「有難う。とうとう父親だよ。」
ホウ統「生まれてくる子供の為にも頑張れよ!」
孔明「ああ。…ところでお前はこれからどうするのだ?故郷に帰ってのんびりするのか?」
ホウ統「うーん…とりあえず故郷帰ってから考えるさ。…おっと、俺そろそろ行くよ。引っ越しの準備を邪魔しても悪いから。」
孔明「そうか。じゃあな。」
ホウ統「ああ。」

孔明邸を出るホウ統

ホウ統「…しかし、あいつも父親か…いいな~。俺なんて結婚もまだだからな…。!、そうだ!このまま嫁捜しに行こう!とりあえず…行った事がない西涼辺りにでもいくか!」

ホウ統は西涼へ向かった
この後、ホウ統が物語に絡んでくるかは解らない