※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

義兄弟の宴・第二幕


孫策
「ハッハー!周瑜、ペースが落ちてるぜ!?」
周瑜
「ふ…、そういうお前こそ兵力がピンチだぞ…」
孫策
「なんの!行くぜ!『小覇王の進撃』(なんかもう、いろいろ上がるぜ)!」
周瑜
「何!ペースと兵力が回復した?
ならば…
この炎からは逃げられぬぞ!『最後の業炎』!」
孫策
「うあっち!酒に火が!周瑜卑怯だぞ!」
周瑜
「勝負に卑怯も正しいも無い!…っ!いかん…体が!」(業炎の効果で撤退)
孫策
「周瑜…どうやら俺の勝ち…ぐっ!」
周瑜
「どうやら進撃が切れたようだな…だが…、『カハッ、ここまでか…』」
孫策
「ちっくしょぉ~…『まだ飲み足りねぇ…』」



???
「ふ…、二人ともまだ若いな…。それでこそ我が………だ。(不思議なノイズが入り、よく聞き取れない)
二人とも元気でな…」

(さぁ、突然の人物!皆さんなら…お分りですよね?)
続くのか続かないのか…
これで完の方が綺麗ですよね?