BlackSheep-LSL@Wiki llAdjustSoundVolume
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

llAdjustSoundVolume

llAdjustSoundVolume(float volume)

現在再生中のサウンドのボリュームを変更する。
変更できるのはllPlaySound関数かllLoopSound関数で再生されているサウンドである。
llTriggerSound?関数によるサウンドには効果がない。

volumeに指定するのは0.0~1.0の値である。
これはサウンドの元々のボリュームを何%にするかの指定であり、元のボリューム以上の音量にすることはできない。

使いどころは、例えばサウンドのフェードアウトである。

fadeout(float delay){
  float v;
  float wait = (delay / 10.0) - 0.1;
  if (wait < 0.0) {
    wait = 0.0;
  }
  for (v = 0.9; v >= 0; v -= 0.1){
    llAdjustSoundVolume(v);
    llSleep(wait);
  }
}

このユーザー関数は再生中のサウンドをdelay秒でフェードアウトさせる。

なお、llSleep?関数に渡すスリープ時間waitを-0.1しているのは、llAdjustSoundVolume関数自体が0.1秒ディレイするためである。