BlackSheep-LSL@Wiki llMapDestination
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

llMapDestination

llMapDestination(string simname, vector position, vector lookat)

SIM名simnameの位置positionへのテレポート準備が完了したマップを表示する。
あくまでもマップを表示するだけなので、実際にテレポートするかどうかはアバター次第である。

なお、引数lookatは現在使われておりません。

この関数には「誰に」対してマップを表示するかを指定する引数が無い。
あらまぁ、困ったわ。

実はこの関数、タッチイベント内、もしくはアタッチメントでしか使えないことになっている。
つまりマップ表示はタッチした人、もしくはアタッチしているオーナーに対して行われる。

具体的にどうやって使うかは、「看板を作ろう」(初級スクリプト第九回)を参照。

名前:
コメント: