BlackSheep-LSL@Wiki llGetParcelPrimCount
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

llGetParcelPrimCount

integer llGetParcelPrimCount(vector pos, integer category, integer sim_wide)

引数posで指定された位置の土地に存在するprimの数を得る。
土地オーナーのprim数、グループのprim数など、引数categoryを指定することで種別ごとのカウントが可能。
引数sim_wideにTRUEを指定するとSIM全体のprim数、FALSEの場合は分割管理された土地に存在するprim数を得ることができる。

引数categoryには以下の値を指定可能である。

定数名 説明
PARCEL_COUNT_TOTAL 0 全てのprimの数(ただしtempオブジェクトはカウントされない)
PARCEL_COUNT_OWNER 1 土地オーナー所有のprimの数
PARCEL_COUNT_GROUP 2 土地グループ所有のprimの数
PARCEL_COUNT_OTHER 3 オーナー以外が所有しているprimの数
PARCEL_COUNT_SELECTED 4 選択中または座っているprimの数
PARCEL_COUNT_TEMP 5 tempオブジェクトのprim数

名前:
コメント: