BlackSheep-LSL@Wiki llGetInventoryKey
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

llGetInventoryKey

key llGetInventoryKey(string name)

オブジェクトのコンテンツ内にあるアイテムのUUIDを得る。
調べたいアイテム名を引数itemに指定する。

指定した名前のアイテムがコンテンツ内に存在しない場合はNULL_KEYを返す。
また、オブジェクトのオーナーが調べたいアイテムに関して、Modify/Copy/Transfer権限を持っていない場合もNULL_KEYを返すため、この関数の戻り値がNULL_KEYだったからといって、そのアイテムがコンテンツ内に存在しないとは言えない。

コンテンツ内のアイテムの存在確認にはllGetInventoryTypeを使うこと。

名前:
コメント: