凸隊の軌跡

凸 INDEX



勇者募集要項




過去の勇者達





過去ログ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



平成18年夏、2ちゃんねる オカルト板

宮城県の心霊スポットスレに於いて

スポット突撃の為に組織された特殊部隊


―宮城の心霊スポット突撃部隊―



その勇者達の足跡を辿るサイトです





1 侵入者 ◆O0XH/9yhAk

有名なところも、あまり知られてないようなところも

現地に行ってみなけりゃ何があるかわからない。

突撃は計画的に。。









※ CAUTION ※


※犯罪行為について
不法侵入などの犯罪を奨励するつもりは一切ありません。
あくまで純粋に「肝ダメし」をしようという趣向です。

※未成年者の方々
突撃はしないでください。本スレは、あなたが活躍できる時を待ってます。
しかし、今は、いろいろ知識を手に入れる時期です。
夜間の無理な突撃を実行して、あなたを犯罪被害者にも犯罪者にもしたく無いのです。
冒険者は、自分のできる事から冒険を始めて突撃を学んで行きます。
あせらず行きましょう。

※住居侵入罪について
建造物侵入罪と呼ばれることもある。
住居侵入罪は、正当な理由がないのに、人の住居など(人の住居若しくは人の看守する邸宅、建造物若しくは艦船)に侵入した場合に成立する。
法定刑は3年以下の懲役または10万円以下の罰金である。
未遂も処罰される。
人が住んで居なければ「住居」ではないことになるが、「建造物」には該当するため、住居侵入罪が成立しなくなるわけではない。
「人の看守する」とは、人による事実上の管理・支配を意味する。
鍵も囲いもなく放置されている場合には「人の看守」がないとされ、そこへの侵入が住居侵入罪とはならない場合がある。
なお、住居に付属した敷地(庭など)は「邸宅」として、そこへの侵入も住居侵入罪となる。
また、建造物に付属した敷地は、建物に接続して障壁等で囲まれている囲繞地(いにょうち)であると認められる場合には、建造物の一部として扱われ、そこへの侵入が住居侵入罪を構成する。
そのため、建物に侵入していなくても壁を乗り越えて中庭等へ侵入した時点で、住居侵入罪の既遂となる(未遂にとどまるのではない)。

※犯罪の幇助について
幇助犯の処罰を規定する刑法第62条は次のように規定している。「正犯を幇助した者は、従犯とする。」
物理的に実行行為を促進する行為はもとより、行為者を励まし犯意を強化するなど心理的に実行行為を促進した場合も幇助となる。




まとめ人からのお詫び


諸事情により平成19年8月より更新を中断しております。御了承下さい。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー