※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Captain Brackenbrook



依頼者:馳夫(STRIDER)

「Blackwoldsが、昨晩私達が立ち会った計画を実行する時には、アーチェト村の人たちは大変危険に遭遇する」
「Captain Brackenbrookという男がここにいる、彼は私が気に入らないらしく、私の忠告を聞いてくれない」
「彼と脅威に関して話して説得してもらえないだろうか」
「私は真近に迫った危機を放り出すわけにも、ここに長居する訳にもいかないのだ」
「黒の乗手は昨晩Bagginsを探してるのを見ただろう、そして我らの友人Mondoは違った」


あなたはCaptain Brackenbrookに馳夫(STRIDER)にかわってBlackwoldの脅威に対応するよう説得する



目的1

アーチェトにいるCaptain Brackenbrookと話してみる

Captain Brackenbrook

「昨晩はあの野伏達とご活躍だったじゃないか?」
「だがワシは野伏どもがやや気にくわん」
「しかしあの青びょうたんの傷が癒えるまでは滞在を許可してやろう」
「おまえ達はBlackwoldがワシらを襲ってくると言うが、とても信じられん」
「奴らは野良犬に過ぎない」
「奴ら山賊共はいつもウロウロしてるし無法者だが殺戮者ではない」
「奴らが襲ってくる理由が思い当たらん」
「もしこの村の皆に話してみて、意見を聞いてみて、彼らが君と同じ意見なら野伏の意見を聞こうじゃないか」


目的2

Kate Henseedがあなたの警告を聞くか確認する

Kate Henseed

「Captain Brackenbrookが安全だと言うのなら、安全ね」
「彼は村を護るために常にいい仕事をしてくれる!」
「なぜBlackwoldが今私たちを襲うというの?」

Peg Prunerがあなたの警告を聞くか確認する

Peg Pruner

「あなたの友人が負傷したのは見ました、しかしBlackwoldが犯人かどうかは・・」
「私はCaptain Brackenbrookが正しいと思う」
「彼はアーチェトに赴任してからずっと村を護って来た」
「私はCaptainと議論をする気はない、が、やれる限り負傷者を助けるつもりだよ」


Constable Thistewoolがあなたの警告を聞くか確認する

Constable Thistewool

「Blackwoldが襲ってくるっていうのかい?ナンセンスだな!」
「彼らは好意的ではないが、リーダーがいないし戦いを仕掛ける連中じゃないよ」
「あいつらは巣に篭ってて出てこない」


目的3

馳夫にアーチェト村の人達は信じてくれなかった事を話す

馳夫(STRIDER)

「まったく平和ボケしてる!悪人の悪意が大罪を犯すことを彼等に納得させるのは大変な仕事だ」
「私はまだここを離れられない」
「Amdirには私の助けが必要だ、それにアーチェト村の人々が差し迫った嵐に備えなければ!」
「もし君が手助けしてくれるなら、夜になる前に解決するだろう」

背景

もしアーチェト村がBlackwoldの脅威に気づいたのなら、馳夫(STRIDER)は容易に休めるだろう
しかし、村のリーダーgarrison,Captain Brackenbrook,は野伏の言う脅威に懐疑的である
彼は馳夫の警告を真面目に受け止めない

クエスト・データ

適正レベル:1
クエスト・タイプ:ソロ
前提クエスト:Strider's Charge
次のクエスト:Honing Your Skills