※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Chapter 2:Alone the Sirannon /第2章・シランノンに沿って

クエスト:シリーズ:Book1:The wall of Moria / 第1巻:モリアの壁

依頼者:タルク(Tulk)

「我々は、なにがしかの脅威が柊郷(Hollin)ににらみを利かせていたことが明らかになる前からまごまごとしてはいなかったのだ。汚らわしいクリバイン(crebain)の群れが現れ、我々の苦労と困難な働きを監視していた。俺の知る由もない目的があるとしても、そいつらはボーシ(Bosi)を不安にしてるし、俺にとってもそうだ。

南へ向かうと、今は干上がっているが、シランノン(Sirannon)がかつて流れていた跡が見える。その土手に沿って進み、発見した覗き見るクリバイン(spying crebain)をやっつけて、やつらの鉤爪を持ってきてくれ。その卑しい鳥の爪は何かと使えるんだ。

だがもっと重要なことは、これらの監視を差し向けた者が、我ら血族の計画を失敗させる試みの邪魔になるだろうということだ」


完了報告は こちら


目的1

覗き見るクリバイン(spying crebain)を倒す(0/4)
ギザギザの鉤爪(jagged Talon)を集める(0/4)

覗き見るクリバインは、モリア(Moria)の壁の近くにある破壊された門の南東の、干上がったシランノンに沿って発見できる。
タルクは、あなたにシランノンを土手に沿って進み、覗き見るクリバインを倒して、様々な用途に用いられることができるそれらの鉤爪を持って来るように頼んだ。

目的2

タルクにギザギザの鉤爪を持ってくる

タルクは、モリアの壁の近くの破壊された門の東の付近にいる。
ドワーフのタルクは、あなたがシランノンに沿って覗き見るクリバインから鉤爪を集めて戻ってくるのを待っている。

背景

あなたは、柊郷(Hollin)に遠征してきたドワーフ達に、山の地下にあるカザド=ドゥム(Khazad-dum)の広間を取り戻す手助けを申し出た。

クエスト・データ

適正レベル: 50
クエスト・タイプ: ソロ
前提クエスト: Chapter 1:Strangers in Hollin / 第1章・柊郷の来訪者
派生クエスト: Chapter 3:Bosi the Dwarf / 第3章・ドワーフのボーシ