※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ADSO'S DELIVERY / アドソの配達


適正レベル:16

授与ダイアログ

依頼者:アドソ・ヘイバンク(Adso Haybank)

「なあ、あんたはよそ者だけど、そのほうがありがたいんだ。こいつは真剣な話で、そこらの粗野な連中に頼むには、その……デリケートなことなんだよ。ちょっとまえから、宿屋建築は妙な成り行きになっていて、私は働き手たちにそれを知られたくないんだ。そこで、あんたの手助けを頼みたい。この鞄には働き手たちの安全と、遠からず素晴らしい名所になるここの独立性を贖うための、最後の支払いが入っている。

何も言わずに、北東へ少し行った旧甘草農場(the Old Sweetgrass Farm)へ持って行って、ドアから出てきた男に渡してくれ。たぶんビル――しだ家のビル(Bill Ferny)か、彼の助手の1人が応対するだろう。

ビルは夜しかいないと言っていたから、昼間ぶらぶら探して、時間を無駄にするんじゃないぞ。とにかく、ドアをノックするか呼び鈴を鳴らすかして、鞄を渡せばいいんだ。わかったな?」


しだ家のビルとの会話は こちら


背景

ブリー郷のホビット、アドソ・ヘイバンクは、大東街道沿いで狩猟小屋と換え馬宿を建設中だ。ロッジの建設をつつがなく進めるために、彼は不愉快なもめごとに巻き込まれているようで、その支払い期限が目前に迫っている。

目的1

夜にしだ家のビルに鞄を届けろ
または
呼び鈴を鳴らしてしだ家かその手下を呼び出せ

しだ家のビルかその代理人は、アドソ・ヘイバンクの野営地の北東、旧甘草農場にいる。
負債を減らすために、アドソ・ヘイバンクはしだ家のビルという名の男へ鞄を持っていくよう頼んだ。彼が言うには、しだ家は夜しか待ち合わせ場所に現れない。しだ家か彼の代理人にあなたの到着を知らせるには、呼び鈴を鳴らさなくてはならない。