※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前:
コメント:



独禁法と知的財産法

商標:
商標の主要な機能は出所表示か、信用の蓄積による品質保証機能か。
出所表示も信用の蓄積による品質保証機能にその源を発すると考えられることから、品質保証機能に重きを置くべきであると考えられる。ならば、商標機能論においても品質保証機能を重視すべきである。





リンク集


雑誌 公正取引 索引
http://www.koutori-kyokai.or.jp/sakuin/d-9.htm




下記論文に賛成する。独禁法において、「ブランド内競争」の存在を認めない議論にも賛成。
p.49-p.50の注169
高級陶器の市場、ビールの市場というものはあっても、「ヘレンド」の市場、「クアーズ」の市場というものはない。海外でも国内でもヘレンドは「アウガルテン」や「ニュンフェンブルク」と競争し、クアーズは「ハイネケン」や「ベック」と競争している。