赤箱


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

赤箱(あかばこ)


部工具の中でも最も基本となる工具箱。
箱管理番号が2であることから、2番、ナンバーツーツールボックスと呼ばれることも。

9.5のソケット、セミディープソケット
スピンナーハンドル、ラチェット
エクステンションバー2本
12-14と17-19のロングメガネレンチ
が収められている。

すべてKTC製である。
これさえあればボルトナットの脱着はおこなえる。
各種ドライバー、ペンチ等の切断工具などは入っていない。

共有物なので使い終わったら速やかにもとの場所に戻す。
無理やりねじ込む、ハンマーでぶっ叩くなどという使い方はご法度である。

1年目で車を手にした当初はお世話になる。
下の年目が使えなくなるので、いつまでも頼り続けるのは良くない。
3年目くらいにまでなったら赤箱では足りなくならないか??

語録/ア行に戻る

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。