※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

124 :VIP村人w:2006/11/20(月) 22:53:39.39 ID:5TIlKHbK0
【いまいちなりきれない】

女「男君のためにお弁当作ろうっと」

女「あとはこれに隠し味の血を」

チャッ

女「痛いけど男君のためだもの……」

プルプル

女「男君の……」

翌日

男「ん? なんか鉄っぽい味が」
女「あのね、スッポンの血を混ぜたの!」
男「……」

127 :VIP村人w:2006/11/20(月) 22:56:19.51 ID:5TIlKHbK0
【いまいちなりきれない2】

男宅前

女「男君の近くにいるためにここにずっといよう」


3時間後

交番

男「すいませーん、ここに女がいるって聞いたんですけど」
「ああ、悪いけど連れてってくれる? 道のど真ん中で寝られちゃ困るから」
女「ムニャムニャ……」
男「……」

130 :VIP村人w:2006/11/20(月) 22:58:51.56 ID:5TIlKHbK0
【いまいちなりきれない3】

女「よし、男君にラブレター書こう」

女「とりあえず愛してますってずっと書こう」

愛してます愛してます愛してます愛して



女「あ! 寝坊した! 早く行かなきゃー!」

手紙は母に捨てられた。

133 :VIP村人x:2006/11/20(月) 23:03:05.67 ID:5TIlKHbK0
【いまいちなりきれない4】

幼「ふふふ」
男「ハハ」

女「(いいなぁ……よし、幼さんを怖がらせよう)」


下駄箱

女「ここに手紙を……よし」

翌日

幼「なんか変な手紙貰った」
男「どんな?」
幼「健康には気をつけなさい、だって」
男「ふーん」

136 :VIP村人x:2006/11/20(月) 23:06:14.55 ID:5TIlKHbK0
【なりきれない5】

女「今日も男君のこと知るためにお家に行こう」


男宅前

女「ここから……えーと」

ガチャ

「あら、女ちゃんじゃない。また今日も入る?
女「え……あの、その……」

男「たらいまー。あ、女いたんだ」
「一杯食べてって良いからね」
女「はい……」


137 :VIP村人x:2006/11/20(月) 23:09:38.28 ID:5TIlKHbK0
【なりきれない6】

女「今日も男君に電話しよう」

ピポパポ

女「もしもし、男君ですか? あ、おばさん、はい、女です。はい、はい、いえそんな……」

3時間後

男宅

「はいじゃあね女ちゃん」
男「今日もまた長かったね。誰?」
「女ちゃんよ。いつもおしゃべりの相手になってくれて良い子ね」
男「ふーん」
140 :VIP村人x:2006/11/20(月) 23:14:11.59 ID:5TIlKHbK0
【なりきれない7】

女「今日も男君の後をつけよう」

男「……」

スタスタ

女「(あ、お店に入った。私も)」

イラッシャイマセー

女「えーと、男君……」
「おめでとうございまーす! 貴方は開店から10万人目のお客様でーす」
女「ふえ? へ?」
「ささ、こちらにどうぞー」
女「あ、あの私、男君を」
「ほらほら遠慮なさらずにー」
女「お、男くーんっ」