※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

広島東洋カープ



赤  へ  ル  軍  団  、 い  ざ  此  処  に  !

各年度成績


31年度 広島東洋カープ
32年度 広島東洋カープ?




順位 回数
優勝(日本一) 1回(1回)
2位 7回
3位 2回
4位 8回
5位 9回
最下位 4回

通算訪問者   -
今日の訪問者  -
昨日の訪問者  -

選手紹介


(第32年度)
こう見えてもセリーグでは高齢軍団なんです な 赤ヘル軍団の面々
野手
似顔絵 選手名(制作者) 短評 タイトル
にゃんでれ薪浦
(クラリス)
元々の守備力に加え、打撃も成長し、バランスの良い巧選手に成長。ただしムラの多い成績である。
果たしてどこまで飛べるのか。
32年度から捕手へ転向。肩の力を活かし刺す!!
ゴールデングラブ賞(3)
瞑庵2
(akina)
西武より移籍してきたアベレージヒッター。
バランスよい好選手で、実績充分。
打撃だけでなく守備も着実にこなす。
打撃コーチとしても広島打撃陣を引っ張る。
広島の救世主となって欲しい。
首位打者(1) 最多安打(1) 最高出塁率(2) ベストナイン(4) ゴールデングラブ賞(8) 月間MVP(1) オールスター出場(5)
月紀
(諸葛亮孔明)
1年目から3割を記録した巧打者。
毎年平均約180本安打を記録する。
またチームの戦力事情も良く考えてくれる。
次なる目標は200本安打となるだろう。
真島の兄さん
(堂島大吾)
広島の新たなスラッガー。
その高いパワーで本塁打・打点量産を狙う。
若いころと違い三振も減ってきた。
当たり月の爆発力は驚異的である。
ベストナイン(2) 月間MVP(3) オールスター出場(2)
ハロ
(ハロ)
上位候補者。当たりだしたら止まらない
通年での活躍ができれば問題なし。
顔がでかい。アゴも長い。門倉にも負けないかもしれない。しかも裸なのがとても気になる、って選手として関係ないことばかりじゃないか。
忍者増田(avex)
(kari)
28年度オフに横浜から移籍してきた。
上位打線を任せられる選手として期待は高い。
守備の方も問題なし。外野の一角を担う。
衰え始めるものの1番としての能力は健在。瞑庵2との外野手コンビでチームを引っ張る。
ゴールデングラブ賞(1) オールスター出場(1)
高山祐介
(カズ)
高山一族3代目。母は東欧系。
一年目からセカンドを守る守備と、打撃面でも決して父に劣らない能力を併せ持つ。
回復の低さはとりあえず何とかなったか。神主打法から打ち出されるHRの数々を早く見たいものである。
キティホーク
(大和)
守備のスペシャリスト。また巧打者でもありチームの柱の一人。
航空母艦の名に恥じないその確かな守備力はチームに安定をもたらす。
コメントの最後の数字は13で終了。その後は衰え…。でも成績は上昇中。
ゴールデングラブ賞(2)
桜井直人
(kamui)
桜井一族3代目。投手→捕手ときて次はデブ型に挑戦。
弾道4だがパワー・ミート共にE、得能もちょっと痛い。序盤はかなりの苦戦が想像されるが、耐え抜き将来はクリーンナップを勤めたい。


投手
似顔絵 選手名(制作者) 短評 タイトル
マシス
(ヤン)
広島東洋の絶対的なるエース。
4度のAS出場で2度のASのMVP獲得経験あり。つまりお祭り男。
28期には21勝を挙げるもわずかにタイトルに手が届かなかった。
しかし弱いチームから出て行かずチームのために尽くすその精神は素晴らしい。
父親と違い子沢山。家に帰れば子煩悩な親である。
チームの頭脳も努める縁の下の力持ち的存在は今期もチームのために尽くす。
月間MVP(3) オールスター出場(4) オールスターMVP(2)
江夏義裕
(桑田)
偉大な投手の血を受け継いだ、期待の元若手投手。
切れ味鋭いシンカーとストレートのコンビネーションで凡打の山を築く。
安定度に若干欠けるのが欠点。
結婚後すぐに長男が生まれその後ずっと第2子が生まれないのはある意味とてもうらやましい。
最多奪三振(1) オールスター出場(2)
へいぽー
(うぇー)
カット主体の先発型投手。
ツーシームとカットボールで芯を外して打ち取る。
制球もよく野手からの信頼も厚い。
編集長3
(石川梨華之助)
編集長3代目。
先代と同じようにまずは中継ぎで投げる。
パームを操る珍しいタイプの投手。
31期から先発転向。母(?)と同じく再びエースへの返り咲きを狙う。
マンボウ
(マンボウ)
30年度ドラフト入団生。
スライダーとシュートのコンビネーションで相手を翻弄する。
制球・安定度に欠けるのが不安。
yamato3
(tomop)
オリックスより転生入団。
ストレートとナックルで打者を打ち取る。
能力バランスの非常に良い好投手である。
ぴえーる
(DQ)
31年度ドラフト入団生。
まだまだ未完成な部分は多いが期待はできる。
回復力が高くなればさらに活躍できそう。
ペロペロしすぎると死んじゃいます。
いおりあ
(あおりあ)
32期ドラフト入団先発候補。
初期から低めを持ち活躍が期待される。
宇宙
(そら)
入団時は先発だったがその後中継ぎ→抑えへと次々転進。
武器は球威のあるスライダー。
常に3点台以下を記録できる投球で信頼は抜群。
オールスター出場(1)


更新連絡メモ

更新者の連絡などにどうぞ。
チラシの裏としても。
  • 細かいところ変更。
    いろいろと巨人さんを中心にインスパイアされてきました。

    18名なのでレッドブック一時撤退。
    ----
    **お知らせ
    広島 求人案内ならレッドブック
    再び登場の際はこれをコピーで。 -- A (2007-02-28 19:39:01)
名前:
コメント: