千葉ロッテマリーンズ歴代選手名鑑

対象選手

  • プロ10年以上で引退し、ロッテで5年以上プレイした選手(とりあえず15年度より)
  • 上記に当てはまらなくても編集者の独断で掲載してください

野手

桂雛菊 雛菊 西武より移籍。移籍初年はMVPを獲るなど活躍。しかし衰えが続き、跡継ぎにも恵まれず日本一獲得とともに選手生活に幕を引く。新キャラは中日に入団。17年度引退。

投手

ラコ・B ラコ ロッテ一筋で通算248Sを上げるなど活躍。魔球ナックルで打者を翻弄し続けた。偶に捕手も翻弄してましたが…。15年度に引退。オリックスに転生。
荒木さん2世 荒木さん 球質の重いストレートと落差の激しいパームで打者を惑わし続けた左腕。15年度オフ、誰もが契約をするだろうと思っていたが最終的には球団までも惑わし退団
なっちゃん ロッテが誇る3本柱の1人。ストレート、スライダー、シンカーどれもが素晴らしい!スタミナもあり完投数はリーグでも1,2を争う。通算176勝。しかし跡継ぎに恵まれず、16年度引退。