30年度成績


順位 勝利 敗戦 引分 勝率 打率 防御率
1位 92 54 0 .630 .308 3.64

  • セ界V3達成するも日本一になれず

選手紹介


野手
ポジ 選手名 短評
1 烏龍茶
(伊藤園)
期待の若手。
守備でも投手陣を助ける。
2 淀屋けい子
(おけいはん)
舞妓はんの世継ぎ。
親同様鉄壁の守備能力を見せる。
3 永井桜子
(たんたあ)
覚醒したポイントゲッター。
そろそろタイトルも視野に。
4 ピーター倉内
(うに)
目覚めた大砲。
得意の一撃で試合を勝利へ導く。
5 うなぎ
(やんす)
今季から捕手にコンバート。
必死に投手陣をリードする。
6 みきすけ2
(みっきー)
外野で堅実な守備を見せる。
今度はパワーでもアピール。
7 松井カズ
(やよ)
走攻守揃った万能選手。
HRバッターとしても開花した。
8 DH サーヴィン
(アルト)
アルトの世継ぎ。
シュアな打撃が光る。
9 robomu2
(ろぼむ)
鉄壁の守備を誇るセカンド。
年齢を重ねますます守備が光る。


投手
選手名 短評
みじゅ2
(みじゅ)
言わずと知れたhigh pena界のトップアイドル。
ここ数年エース級の活躍を見せており、これからにも期待がかかる。
brangelina
(らう)
あの男が帰ってきた!
新球おやすみは名前に似合わぬ威力を秘めているとか。
リo´ゥ`リ
(梨華殿)
初期巨人を支えた柱のうちの一人おちょきんしねまのご令嬢。
投球する姿にドキドキが止まりません!
六代目ミセリ
(ベイリー)
前世では最高の活躍を見せたエース。
今回も大活躍が期待される。
ひなこ
(みねこ)
先発でもエース級の活躍をしている元ストッパー。
(○`ε´○)<持続でも負けないんだぶー!
熊井允
(名無し)
ドラフト戦士。
ロングリリーフもできるよ。
ビビンバビビアン
(ビビアン)
阪神からの転生で投手に挑戦。
マイペースに成長。
千田雄一
(名無し)
末永さんと代わった。
正直どうでもいい。
nao.
(nao.)
急遽の抑え抜擢にもかかわらず安定した成績を残す。
あとは私生活で活躍するのみ?


選手移動状況

入団

選手名
(製作者名)
前歴
サーヴィン
(アルト)
転生



退団

選手名
(製作者名)
後歴
アーヴィン
(アルト)
引退

タイトル受賞者

●タイトルホルダー
  球宴最優秀投手 brangelina(初)
  最優秀新人 サーヴィン(初)
  首位打者 淀屋けい子(初).395
  最多安打 淀屋けい子(初)254本
  最高出塁率 淀屋けい子(初).460
  最多勝 六代目ミセリ(2)23勝
  最多奪三振 brangelina(初)136個
  最多セーブ nao.(7)41S
●ベストナイン
  投手 六代目ミセリ(2)
  一塁手 ピーター倉内(2)
  外野手 永井桜子(初)
●ゴールデングラブ
  外野手 みきすけ2(2)