福岡ソフトバンクホークス29年度

総評

今年は神高龍が退団し戦力低下が危ぶまれたが、楽天からKTKR-うどん定食が移籍し穴を埋めた。期待通りに活躍し他の投手陣も刺激を受けたのか好調を維持。Newhigh2も去年とは一変、抑えの仕事を旨くこなし最多セーブを取った。また打撃陣も余り隙が無く良く援護した。その結果中盤から2位を引き離し首位を守り、危なげなく15年ぶりのリーグ優勝を果たした。
シリーズの相手はまたも過去3度2回負けている巨人。1戦目で競り負け暗雲がよぎる。その後もリーグ好調だった打撃陣が1試合平均1.8得点と完全に抑えられ、1勝しかできず完敗であった。

28年度オフシーズン選手移動状況

ドラフト入団選手
新規入団選手
引退選手
転生選手
移籍選手
楽天→KTKR-うどん定食(金)投

交流戦成績

順位 勝利 敗戦 引分 勝率
7位 18 18 0 .500

リーグ戦成績

年度 順位 勝利 敗戦 引分 勝率 打率 防御率
29年度 1位 87 59 0 .596 .297 3.97

日本シリーズ

vs.巨人 [5試合 1勝4敗] 日本シリーズMVP:リo´ゥ`リ(巨人)
第1戦(福岡Yahoo!JAPANドーム) 巨人 4 - 3 ソフトバンク
[勝利投手]六代目ミセリ 1勝 [敗戦投手]KTKR-うどん定食 1敗 [セーブ]nao. 1S [本塁打]
  • ソフトバンク対巨人の試合は、巨人が苦しめられながらも4対3で制した。1回表、ノーアウトランナー1塁3塁から永井桜子の左中間を破るツーベースヒットが初回にして決勝点となった。投げては、先発の六代目ミセリが落ち着いた投球内容で8回を投げぬき勝利。
第2戦(福岡Yahoo!JAPANドーム) 巨人 0 - 3 ソフトバンク
[勝利投手]おれんじ2 1勝 [敗戦投手]brangelina 1敗 [セーブ] [本塁打]
  • ソフトバンク対巨人の試合は、ソフトバンクが最後まで優位を貫き0対3で勝利を手にした。6回裏、2アウトランナー1塁2塁からカブトの左中間を破るツーベースヒットが勝負を決める決勝点となった。投げては、先発のおれんじ2が制球が乱れる場面もあったが9回を投げぬき完封勝利。
第3戦(東京ドーム) ソフトバンク 2 - 7 巨人
[勝利投手]ひなこ 1勝 [敗戦投手]るんるん澪てぃ 1敗 [セーブ] [本塁打]永井桜子 1号
  • 巨人対ソフトバンクの試合は、巨人が最初から余裕を見せて2対7で勝利を手にした。5回裏、2アウトランナー満塁からみきすけ2の右中間を破るツーベースヒットが効果的な得点となった。投げては、先発のひなこが12安打を許すも9回を投げぬき完投勝利。
第4戦(東京ドーム) ソフトバンク 1 - 8 巨人
[勝利投手]みじゅ2 1勝 [敗戦投手]六代目藤岡隊長 1敗 [セーブ] [本塁打]
  • 巨人対ソフトバンクの試合は、1対8という圧倒的な得点差で巨人が快勝した。2回裏、2アウトランナー満塁からrobomu2のライト前ヒットが序盤で試合決めた。投げては、先発のみじゅ2が10安打を許すも9回を投げぬき完投勝利。
第5戦(東京ドーム) ソフトバンク 0 - 1 巨人
[勝利投手]リo´ゥ`リ 1勝 [敗戦投手]泡原純一 1敗 [セーブ] [本塁打]
  • 巨人対ソフトバンクの試合は、巨人が接戦の戦いを0対1で制した。7回裏、2アウトランナー満塁からアーヴィンのライト前ヒットが勝負を決める決勝点となった。投げては、先発のリo´ゥ`リが8安打を許すも9回を投げぬき完封勝利。

タイトル

タイトルホルダー
最多勝利 KTKR-うどん定食 (3) 22勝
最優秀投手 KTKR-うどん定食 (3)
最多セーブ Newhigh2 (初) 31S
最優秀中継ぎ オロッチ王子 (初) 17HP
沢村賞 KTKR-うどん定食 (初)
ベストナイン
投手 KTKR-うどん定食 (初)
二塁手 サムエル (3)
三塁手 バルJr. (初)
ゴールデングラブ賞
投手 KTKR-うどん定食 (初)
捕手 メフィラス (3)
二塁手 サムエル (3)
遊撃手 風祭みやび (4)
外野手 キンプン (5)


歴代最高記録更新

なし

選手紹介

野手(29年度)

打順 選手名 短評
1 キンプン
(ショー)
2 カブト
(カブトゼクター)
地味だが、確実にチームを支える
3 サムエル
(アイマール)
守備型だが、打撃も中々の能力
4 ゴリラ松井
(ランディ)
HRバッターとして期待の選手。意識が合えば30本は硬い。
5 風祭みやび
(mame)
将来チームの守備をになう選手。低能力にもめげず着実に成績を残している。前世の成績からも今後の活躍が期待される。エロゲとか言うな^^;
6 メフィラス
(星人)
7 はと
(ころろ)
8 バルJr.
(VAL)
9 マーク
(コザック)
まだまだ成長期。今後に期待

投手(29年度)

選手名 短評
六代目藤岡隊長
(輸送隊)
前世は中々の投手。今世も期待。
KTKR-うどん定食
(金)
キタコレーではなくカツカレー。楽天から移籍した元最多勝投手。選手生命は晩年だが、まだ間に合う
おれんじ2
(豊田真一)
リフレッシュしたおれんじ。能力、得能共に中々で活躍が待たれる。
るんるん澪てぃ
(澪てぃ)
速球が自慢のドラフト投手。優勝請負人
泡原純一
(ぱっつん)
今年転生した、ホークスのエース。果たして息子の実力は?
えるっち
(える)
得能さえあれば、それなりの成績が残せるはず・・・
メタボパワー
(ピザハット)
寝過ごして選手が消えたという、悲しい人。今度は頑張れ
オロッチ王子
(オロッチ王子)
KTKR-うどん定食の移籍に伴い、潔く先発陣から降りた。中継ぎでまた花を咲かせて欲しい
Newhigh2
(high2)
寡黙にチームを支える中継ぎ投手。