西武ライオンズ26年度


新規入団&退団


新規入団 製作者 前歴
上杉謙信 しじん 広島から移籍
ルーナ・バラッド ふゆ 転生
橘英雄 みつる 転生
有隅文隆 名無し 新規
浜名健一郎 名無し 新規
梨田健二 名無し 新規
退団 製作者 理由
蛍炎2 蛍炎2 阪神へ移籍
くらりの ぱにょん 引退
ラフレンツェ ふゆ 転生
国見比呂 みつる 転生
高見樹 高見樹 契約切れ
ディアッカ ストライク 契約切れ

チーム成績


日本一 78勝68敗0分

チーム打率   .285(+.002)
チーム本塁打  65本(-4)
チーム総得点  572点(+23)
チーム失策数  36失策(+14)
チーム防御率  3.43(+0.09)
チーム総失点  531点(+35)

交流戦優勝! 24勝12敗 
交流戦MVP virgo(初)

序盤から好調なスタートを切ると、交流戦で優勝し、首位に立った。
しかし、夏場にバテがきて、8月は8勝16敗と大きく負け越し、一時は最下位に。
だが9月に入るとまた盛り返し、最後の直接対決3連戦を残して、
首位ソフトバンクとはわずか0.5差。
この最終決戦を勝ち越して、見事な逆転優勝を決めた。

日本シリーズ 勝敗 先発投手 スコア 相手先発
第1戦 virgo 3-2 ひなこ
第2戦 はっしー 1-4 六代目ミセリ
第3戦 七夜 7-2 リo´ゥ`リ
第4戦 12/20 0-6 brangelina
第5戦 ルーナ・バラッド 6-1 みじゅ2
第6戦 virgo 6-1 ひなこ
日本シリーズMVP 天賦(初)

球界の盟主巨人を降して、チーム創設以来初の日本一に!
打者では打率4割の天賦、投手では2勝したvirgoの活躍が特に光った。

個人成績


選手名 製作者 守備位置 寸評 タイトル
瞑庵2 akina 強肩の外野手。打撃は父譲りの俊足巧打。トップバッターとして定着した。 首位打者、最多安打、最高出塁率、B9、GG、月間MVP、AS出場
天賦 天地 父譲りのバッティングが期待される選手。今回は晩成か? 日本シリーズMVP、月間MVP
ノモヒデオ なんでもこなせる期待の外野手。マイナス能力もなく、即戦力としても期待できる。
メリピン さゆみん DH チームの本塁打製造機。高い弾道を生かして、美しいホームランを描く。破壊力に加え、ミートの技術も向上し、打線の中核として活躍する。 最優秀選手、本塁打王、打点王、B9
堂上隼人 エースM 正捕手の引退により急遽入団した若手の捕手。そのリードと励ましで投手陣をバックアップ。捕手としての技能にさらに磨きを掛け、これからも投手陣を支え続ける。
藤沢瑠璃 黒海 高い守備力を誇り、打撃も良いセンスを持っている若手。 GG
上杉謙信 しじん 安定した守備の遊撃手。パワーのあるバッティングにも期待。
橘英雄 みつる 守備力が高くコツコツ当てていく選手。
浜名健一郎 名無し バランスの良い能力を持つ。




選手名 製作者 守備位置 寸評 タイトル
はっしー うっしー 先発 偉大なエースの血筋を引く投手。球界屈指のスタミナと球速を誇る。 最優秀防御率、最多勝利、最多奪三振、B9、GG、月間MVP、AS出場
virgo lux 先発 ドラフト1位指名の期待の若手。150kmを超える速球を誇る。制球も次第に安定し、スタミナもしっかりつけてきた。 交流戦MVP、AS出場
七夜 多寡 先発 高い基礎体力で、将来ローテの軸となることが期待される若手投手。ピンチでの弱さも克服。 AS出場
12/20 時鳥 先発 高卒の若手サウスポー。低目へのコントロールは抜群で、四球を出す癖も治った。
ルーナ・バラッド ふゆ 先発 過去に名投手を輩出した血筋を受け継ぐともいわれる期待のピッチャー。
王黒虎 羅刹 中継ぎ 2代続けてのスライダー投手。大きく曲がるスライダーで、打者を打ち取る。
有隅文隆 名無し 中継ぎ 低目への制球が武器だが、怒りっぽい性格。
梨田健二 名無し 中継ぎ これといった球はないが、マイナス特能はなく、4球種を散らして我慢強く投げる。
明鏡止水 カガリ 抑え コントロール重視のリリーフ投手。特殊能力が逃げ球なのがやや苦しいが、制球を鍛えて失投自体を防いでいる。威力のあるストレートで、打者を押さえ込む。 最多セーブ、月間MVP