ア・ベ・ノ

アベノバシ 「ぜえ、ぜえ。はあ、はあ・・・・・・。」

【イコマ山山頂】
イスズガワ 「生態エネルギーの放出じゃ!!!」

すわこ♪ ぐおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!

ドッゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!!!!!!!!

オシリア 「なに?これ?水鉄砲の大砲?」
カシコジマ 「生態エネルギー砲じゃ。」

チュドーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!!!!!!!!

イスズガワ 「コガネ湾に着弾しよったな。」
カシコジマ 「海が割れてしもうた。」
イスズガワ 「とりあえず人のおらぬところで助かったの。」
ウジヤマダ 「ククピポ♪」
イスズガワ 「しかし、つかぬ間の喜びじゃ・・・・・。」
カシコジマ 「また、やつの生態エネルギーが高まっていきよる・・・・。」

【ロッコー山リゾート地】
チコ♪ 「は、はるか♪さん大変です!!!」
はるか♪ 「見てたわよ!何あれ?波動砲?!!」
チコ♪ 「すごい破壊力です!海が一瞬で蒸発しちゃいました!!!」
はるか♪ 「R団(あいつら)おとなしくしてると思って油断してたら、とんでもない大量殺戮兵器を開発してたのね!」
チコ♪ 「ど、どうしましょう。はるか♪さん。」
はるか♪ 「どうしましょうって、どうしようもないわよ!」
チコ♪ 「そんなー。」
はるか♪ 「でも何とかするしかないわ!A.Tフィールド展開!エネルギーシールドを全開にして。」
チコ♪ 「ラジャー!でも、そんなもので持ちこたえますか?」
はるか♪ 「そんなのわかんないわよ!ここは、あたしの別荘なの!本拠地とは違って防御態勢も手薄なのよ!」

【イコマ山山頂付近】
イスズガワ 「キト、いや、頭を西の方に向けよったぞ!」
カシコジマ 「ロッコー山の方向じゃ!」
イスズガワ 「いかん!また、やつの生態エネルギーが最高潮に達しておる!」

【ロッコー山リゾート地】
チコ♪ 「はるか♪さん!!!エネルギー充填120パーセント!!!次の放出がきます!!!」
はるか♪ 「お願い外れて!!!神さま!」
チコ♪ 「あ?カメ、いえ、頭の方向と角度から計算すると、ここには着弾しなさそうです!」
はるか♪ 「とりあえずは助かるの?」

すわこ♪ ぐおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!

ドッゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!!!!!!!!

アリマ♪ 「あれ?あの子、僕たちに向けて何か打ってきたよ。」
IKOMA 「あんなのに当るとたまらんな。軌道を曲げてしまえ。」

【ロッコー山リゾート地】
チコ♪ 「はるか♪さん!外れそうです!!!えっ!曲がった・・・・」
はるか♪ 「そんな、バナ・ナ・・・・・・・・・

チュドーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!!!!!!!!

【イコマ山山頂付近】
イスズガワ 「ロッコー山のリゾート地付近に着弾したな・・・・。」
カシコジマ 「しかし、いま砲弾の軌道が曲がらなんだか?」
イスズガワ 「うむ。確かに曲がったように見えたが。」
カシコジマ 「時期外れのリゾート地じゃ。人がいなければよかったのだが・・・・。」
オシリア 「あっ!頭を動かし出したよ!あいつ!」
リプレ 「////////」
イスズガワ 「いかん、キキョウの方向に頭を向けよった。」
カシコジマ 「これはまずい。今キキョウは遷都1300年祭で多くの人が集まっておる。」
オシリア 「えっ!なんとかならないの?」
イスズガワ 「しかし、もはや打つ術はないのじゃ・・・・。」
ウジヤマダ 「ククピポ♪」
イスズガワ 「あれは?アベノバシ?」

アベノバシ 「ぜえ、ぜえ。はあ、はあ・・・・・・。」

アベノバシ 「すわこ♪お願げえだ、もうやめてケローーーーーーーーーーーー!!!!!」

すわこ♪ ぐおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!

カシコジマ 「いかん!生態エネルギー砲が発射される!!!!!」

すわこ♪ ぐおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!

ドッゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!!!!!!!!

アベノバシ 「すわこ♪!!!!!やめてケローーーーーーーーーーーー!!!!!」

チュドーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!!!!!!!!

イスズガワ 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」
カシコジマ 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」
オシリア 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」
リプレ 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」
ウジヤマダ 「ククピポ♪」

すわこ♪ 「・・・・・・。ア・ベ・ノ・・・・・。」

アベノバシ 「・・・・・・・・・・・・・・・・。」

イスズガワ 「アベノ・・・・・。」
カシコジマ 「アベノバシが・・・・・。」
イスズガワ 「一身に・・・・」
カシコジマ 「受けよった。」

すわこ♪ 「ア・ベ・ノ・・・・・・。」

オシリア 「あの子、もとの姿に戻っていく!」

すわこ♪ 「ア・ベ・ノ・・・・・・。」

すわこ♪ 「アベノーーーーーーーーー!!!!!!!」

<<ア・ベ・ノ>>
(2010.9.10up byはるか♪)