ギムレット達は自分たちの持ち場へと戻り、調査を開始した。

ギムレット「・・・それにしても、ここ最近全く大きな動きがないな」
オペラオー「そうだな・・・」
ドトウ「もしかするともう、和解したのかもしれんな」
ギムレットオペラオー「それはないっ!」

会話の途中、けたたましい電話のベルの音が鳴り響いた。

ギムレット「私が出る!・・・はい、こちら調査団体ORIGINであります。」
サムソン「ギムさんですね!?」
ギムレット「!!?サムソンか!?」
オペラオードトウ「!?」
オペラオーR団で何か動きがあったのか!?」
ドトウ「そうに違いない」
ギムレット「どうした、かなり慌てているようだが・・・」
サムソンウエロクが・・・あのR団創設以来の名将ウエロクが、突然副隊長に降格させられたらしいです!」
ギムレット「何ッ!?あの、あのウエロクがか!?それは本当か!?」
サムソン「間違いありません!今日、突然臨時辞令が発表されまして・・・」
オペラオー「変わってくれギムレット!おい、新しい隊長は誰になったんだ!?」
サムソン「あー・・・ウオッカ♪です!R団大幹部の!!」
オペラオーウオッカ♪だな!?よしわかった、ウオッカ♪に関して調査を試みる!お前はクロフネと共に調査を続行しろ!」
サムソン「はいっ!!」

オペラオーは静かに受話器を下ろした。そして、ギムレットは机を叩いた。

ギムレット「そんなバカな話があるか!あのウエロクが副隊長降格だと!?いくら非情なロンシャンと言えども、そんな馬鹿げたことをするはずがない!」
オペラオー「確かに、あれほどの名将だ。よほどの失態を犯さぬ限り、あり得る話ではあるまい」
ドトウ「だが実際に起きた。しかしロンシャンの本意でないことには同意だ。自ら団員の信用を無くす真似など、する訳がないからな。一時の感情で心が乱れたに違いない!」
ギムレットオペラオー、新隊長ウオッカ♪の素性はあったか!」
オペラオー「おかしいぞ・・・、R団の我々の調査データにはない!!」
ドトウ「ないだと!?そんなはずがあるまい、現時点のR団の上級メンバー以上のデータは我々が全て・・・!」
ギムレット「ないのなら調べるまでだ!」

オシリアR団の中で、何かが起こっています」
ギムレットオペラオードトウ「!?」
ギムレット「誰かと思ったら、オシリアか」
ドトウ「さっき『友達と遊びに行って来る』と言って出て行ったのに、いつの間に戻ってきた?」
オペラオー「それよりも、何かが起こっているとは、どういうことだ」
オシリアR団の中で不仲か分裂か何かが起きています。その理由は、定かではありません・・・」
オペラオー「内部分裂か・・・。R団は広さゆえ、あり得ない話ではないな」
ドトウ「どこからの情報だ?」
オシリア「私のリプレルイズちゃんと知り合いで・・・、そこから聞いたんです。『ウオッカ♪』っていうマグカルゴが感じ悪くて、皆と仲が悪いとか・・・」
ギムレットウオッカ♪・・・、コイツが全てのカギか」
オペラオー「しかしデータにはない、かといってこれ以上我々に調べる当ては・・・」
ドトウ「・・・いや、まだある。」

ドトウは突然受話器を取り、どこかに電話をかけ始めた。

オシリア「何してるんですか?」
ドトウ「我々は調査団体だ。決して、R団だけのことを調査しているわけではない。・・・わかるな?」
オシリア「???」
ドトウR団で不和や分裂が起これば、その情報は必ずはるか♪の軍勢にも入る。奴らの方を探れば、そこから何かわかるかもしれない」
オペラオー「そうか、はるか♪の調査をしているあいつがいたか!!」
ドトウラスカルか?私だ、ドトウだ」
ラスカル♪ドトウさん!!?どうしたんですか、突然」
ドトウ「お前にしか頼めないことがあってな」
ラスカル♪「ボクにしかできないこと??」
ドトウ「うむ。最近R団の面々に不和や分裂の兆候が見られるのでな。その情報は確実にはるか♪にも伝わっているはず。
そこでだ、奴に謁見し、R団の不和について探ってきてくれないか。何か知っているかもしれない」
ラスカル♪「わかりました!!ORIGINの目的のために!」
ドトウ「何かわかれば連絡してくれ。頼んだぞ」

ドトウは受話器を置いた。→ラスカル♪の行動はスパイが知ったスパイの存在

ギムレット「流石はドトウだ、いざとなれば冷静に判断を下す」
ドトウ「なあに、とっさに思いついただけだ」
ギムレットラスカルだけに任せっきりになるわけにはいかない!我々もできる限り、この事変について探るぞ!」
オペラオードトウ「ラジャー!」
オシリア「ハイ!!」
???「た い へ ん だーーーー!!!」
ギムレットウボァー!!!

ベッカムギムレットを吹き飛ばして帰ってきた。

オペラオー「リーダー!!」
オシリア「どうしたんですか!?」
ベッカム「あ・・・、アベノバシが、何者かにやられたという情報が入った!!」
天井に埋まったギムレット「んぐぐ・・・何ですと!?」
オペラオー「あの策略家アベノが!?」
オシリア「やっぱり、何か起こってる!!こんなに立て続けに起きるなんて絶対おかしいよ!」
ギムレット「これは至急だ!他のメンバーにも連絡しておけ!!この事変の原因、そしてウオッカ♪について調べろと!!」

<<ウボァー。オシリアはこの後散歩に出かけ、謎の刺客に襲われるハメに(平和な少女と襲い来る刺客)>>