S.スズカ(サイレンススズカ)/ヒヒン(渾名)/サディスティックスズカ(別名)/ウマナミ(別名2)

ギャロップ
ロンシャンのポケモン。まさに馬並み
得意技:つのドリル。穴を掘る。メガホーン。角で突く


  • このような渾名が付けられた背景には「S」が何か読めなかったせい、もしくは「ヒヒーン」しか言わなかったせいだと思われる。それでもせめて「スズカ」にして欲しかったものだ。
    • もしかすると「S」を「サディスト」等と読んでしまったのかもしれない。そのせいかはるか♪氏が描いた彼は「(サムソンに対し)ロンシャンに掘られちまえ!と平気で悪口を叩くなど、かなりサディスティック。結果できた別名は「 サディスティックスズカ 」。ちなみに 実際の競走馬の名前は9文字までしか入れられない
    • ずっと鈴鹿サーキットだと思ってた。

  • ORIGIN協力者で、クロフネの使い。喋らない上に無口(「サイレンス」だから)。まさに「馬」丸出し。
    • ところが、更迭者の嘆きクロフネからギムレット達に報告書を渡すよう言われていたはずなのに、その後音沙汰がなくなってしまう。その後の話ははるか♪氏が作っていたため、彼の到着を忘れられてしまったのだ。
    • おかげでウジヤマダのクーデター計画もウエロクの反抗計画も伝えられぬままクーデターが勃発し、話の流れは大きく狂い、後のクロフネの大没落へと至る。何故に。

  • 噂によれば、前世ではパラレルワールドのポケモン世界で「タケ」と呼ばれる名ジョッキートレーナーと共に、レースを駆け巡り、そのスピードでファンを魅了していたらしい。しかし、突然の故障。その怪我が元で悲しみを遺してこの世を去った。その後この世界に転生し、現在に至る…と言われている。

  • ライバルにLコンドル(エルコンドルパサー)やGワンダー(グラスワンダー)を入れようとも思ったが、キャラクター考案前に早々にボツとなった。ポケモンのNNにするには彼らは長すぎた…。

  • 嫌いな言葉は「オフサイド(オフサイドトラップ、サイレンススズカ故障時の天皇賞秋の勝ち馬)」。悲しい記憶がよみがえってしまうから。

  • ラスカル♪は父違いの弟という裏設定がある。ラスカルスズカとサイレンススズカは 兄 弟 です。
    • しかし、それを表立って説明すると話がこじれるのでカットされている。
    • 必然的に母はメタモンということになる?競走馬の血縁関係は「父が同じ」では兄弟にはならないのだ。

  • 第1感で思いついたあだ名が「ウマナミ」。しかし、これでは女の子キャラに連呼させるのはさすがに下品なので「ヒヒン」に落ち着いた。

女王 「ウマナミ!ロンシャンを殺っておしまい!」
ウマナミ 「ひひーーーん!」
さとり♪ 「女王様、自分で言っておいて真っ赤になってますぅ。」
あゆみ 「ウマナミさ~ん♪がんばれ~!」
まりさ♪ (ポッ)

  • 裏話的には、番外編でロンシャンと絡ませたショートストーリーも考えられたが、露骨な下ネタになりそうだったので(というか必然的にそうなる。)、こいつの準主役は見送られ、陽の目を見なかった。

添付ファイル