※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm3146642

 

古泉「いい傾向ですね。その調子でいけば世界平和も不可能ではありません」
キョン「アホか。大体なんで俺がハルヒとカップリングされて、あまつさえ一ジャンルになっとるんだ」
アスカ「ちょっと本気で言ってんの? ハル姉とキョンさんがカップルだってのは、もはや公然の秘密よ?」
翠星石「というか、秘密にすらなってねーですぅ」
キョン「はははガールたち、大人をからかっちゃいけないよ」
アスカ「どこのアメリカ代表正義超人よ」
キョン「で、そのハルヒは何してるんだ?」
翠星石「今の話を聞いて顔を夕日のように赤くして部屋に閉じこもってるです」
キョン「やれやれ……またご機嫌取りにいかにゃならんようだな……(ツカツカ」
アスカ「いや、別に不機嫌になったわけじゃ……」
古泉「まあまあ、ここはそういうことにしておきましょう。その方が、僕もこの世界も助かります」
翠星石「まったく手のかかるバカップルですぅ」
アスカ「にしても、『ハルキョン』ねえ……他にもあんのかしら?」
古泉「ええ、そのようです。どうもSOS団のファンの人間の間では、メンバーそれぞれでカップルが作られ、
    まあその……妄想の種になっているようです」
アスカ「隣の宇宙人なら『長キョン』で、みくるさんなら『みくキョン』って感じね。
     ま、ファンの妄想ってのはとどまる所を知らないからね。あたしとシンジのカップリングが
     あるなんて知った時は鳥肌モンだったわ!」
翠星石「そーゆーことは嬉しそうな顔で言うもんじゃねーですぅ(・∀・)ニヤニヤ」
古泉「ちなみに他にも『古キョン』という最大派閥がありまして……」
アスカ「誰も聞いてないわよ!!」
翠星石「(翠星石なら『ジュン翠』ですか……うんうん、ゴロもいいしこれは流行るですぅ♪きしししし)」

 *

シンジ「じゃあ、古泉さんとジュンくんで『フジュン』だね!」
一同 「ふ、古泉……ゴクリ」