覇種防具

              今ココ!
剛種防具天嵐防具覇種防具(G級覇種防具)烈種防具始種防具

F5アップデートで追加された天嵐防具の強化派生で「攻撃力特化」の防具。
強化前後については上記のリンクを参照。

天嵐防具で付与された「武器を強化する」能力はそのままに、
ハンター側の防具スキルを大幅に強化できるのが最大の特徴である。
また、天嵐防具の武器強化機能の内、「クリティカルorゲージ強化」をG級クエストでも発動でき、
序盤のG級クエストに適合した防具の一つ、と言える。

上位版のG級覇種防具もここで扱う。


基本

  • 最初からスロ3開放 天嵐防具のスキルに加えもう一つポイント5のスキルが追加される。
  • 強化素材は天嵐防具からの派生強化時に覇種素材を、強化には「天鎧玉」を用いる。
  • レア度制限は天嵐同様の効果
  • 剛種防具からのスキルアップグレードは体力要件が大幅に緩和されている。発動条件HPは下記の通り。
  5部位 常時
  4部位 常時
  3部位 体力1%以上
  2部位 体力34%以上
  1部位 体力67%以上
 1部位につき33%発動ラインが下がると覚えておけばよい。
 3部位では1%以上となるが、体力MAXが100より多い時は2ポイント必要となり(150の場合1%は1.5、しかしながら小数点以下は切り上げとさせていただきます)、
 これによって根性発動で残量1となり一時的にランクアップが解除された結果、保護スキルが必要な行動が防げない可能性がある。
 ただしこれが致命的になる場面は少ない(大体そのまま力尽きる事が多いため)。
 ちなみに覇種3部位+剛防具1部位であれば常時効果発動する。
 なお覇種・剛種、天嵐混在時の補正は、まず覇種の補正を行った上で剛種、天嵐での追加引き下げが行われる模様(剛種、天嵐防具のみの場合と違い、1部位につきほぼ-6%で統一)。
↓覇種\剛天→ なし 1部位 2部位 3部位 4部位
1部位 67% 62% 55% 49% 43%
2部位 33% 28% 22% 16% -
3部位 1% 常時 -

注意点として、スタミナの条件は変更されていない
つまりスタミナ最大値が25だと発動できないので、餓狼とは併用できない。

各種効果

  • ゲージ強化(ガンナーは攻撃力強化)
 剛種、覇種、G級クエスト時、覇種防具を2つ装備かつ天嵐or覇種武器装備で剣士はゲージが一段階上昇、ガンナーはクリ距離での威力増加+強撃ビン強化

  • 武器倍率上昇
 剛種、覇種、G級クエスト時、覇種防具一部位以上装備かつ剛種or天嵐or覇種orG級覇種or烈種武器装備で発動

  • 属性値、状態異常値上昇
 剛種、覇種、G級クエスト時、覇種防具一部位以上装備かつ剛種or天嵐or覇種orG級覇種or烈種武器装備で発動
 1部位につき属性値2%up

上記の武器に関する効果は下位・上位・変種クエ(ハードコア含む)では発動しないし、剛武器・天嵐武器・覇種武器以外の武器を担いだ場合も発動しないので気をつけること
もちろんスキルアップだけでも強くて便利ではある。
G級覇種防具は上記に加えG級覇種武器も性能UPの対象となる。(いずれも、通常のG級武器は対象外)

G級覇種防具


MHF-G2でG級覇種防具へと強化することが可能となった。派生後の名前は○○Gとなる。

防御力は一式で1000未満となっており、G級対応防具の中では最も低い。
防具のGRは2となっているため、GR防御プラス補正も考慮すると最終的な防御力は覇種防具一式+100程度である。
スキルは初期の剛種防具系統(ブリッツ・フレイムなど)のゴミスキルが見直されており
(例:ブリッツFX腰の全耐性UP→剣術など)、一部防具はスキル値が上昇している。

防具の強化素材は、覇種素材が少々と古龍種汎用素材、あとはG級素材である。
通常のG級素材は○玉や竜尾なども使うが、基本的には入手が容易な素材のみとなっている。
G級HC素材はLv1とLv7に1個だけ使用する。ちなみに使うのはクック・ザザミ・ババ・ゲリョスのGHC素材。
(例えばオディバGの場合、Lv1に怪鳥の鳴管、Lv7で毒怪鳥の尻尾を1個だけ使用する)
なお、極限征伐戦の素材は使用しないので、相手がシャンティエンなら極征序盤の素材集め用として活躍できる。

特殊効果に変更はない。あえて言えば、G級覇種武器でも覇種武器同様の強化が発生する、というだけである。
G防具適正ランクの関係上、ある程度GRが上がった状態だとLv7まで強化しないと防御UPの恩恵が得られないので注意。
ちなみにG2までは要求素材が凄まじくマゾかったが、G3で劇的に改善されている。

烈種防具


MHF-G3から登場。G級覇種防具の更に上であり、剛種防具からみれば4段階目の強化となる。
G級覇種防具から性能・特性が更に強化されている。詳しくは烈種防具を参照のこと。

G6.1現在、全ての覇種防具は烈種防具へと派生できる
アルテラ・ブリッツ・エミット・ストロマは烈種ゼルレウス素材を、メラギ、ワダツミ/オカミ、ディボアは
烈種メラギナス素材を使用して烈種防具に強化可能。
GGではフロル・ディオレシリーズが追加され、更にオディバ・アルゴルが烈種対応された。
素材はいずれも烈種ディオレックス素材を使う。
G5では雅孔・雅穿シリーズとガルバシリーズが追加され、公式では特に言及は無いが、
ウィンド、武者・日光シリーズが烈種ガルバダオラ素材で烈種化に対応した。
G6.1で残りの覇種防具が烈種ヴァルサブロス素材で烈種化に対応している。

覇種防具と対応する覇種

G6.1現在覇種は現在6体、覇種防具は19種類ある。
G級覇種防具についても、今の所同一の覇種素材を使用して強化することになっている。

  • 覇種オディバトラス
    • オディバFXシリーズ
    • メラギFXシリーズ
    • ハルドFXシリーズ
  • 覇種UNKNOWN
    • リルスFXシリーズ(討伐必須)
    • ウィンドFXシリーズ
    • アルテラFXシリーズ
  • 覇種パリアプリア
    • ディボアFXシリーズ
    • ワダツミ&オカミFXシリーズ
    • ディオレFXシリーズ
    • グレアFXシリーズ
  • 覇種ドラギュロス
    • エミットFXシリーズ
    • ブリッツFXシリーズ
    • 雅孔&雅穿FXシリーズ
    • ポボルムFXシリーズ
    • ガスラFXシリーズ
    • グァンFXシリーズ
  • 覇種アルガノス&ゴルガノス
    • アルゴルFXシリーズ
    • ストロマFXシリーズ
    • ガルバFXシリーズ
    • ヴァルFXシリーズ
    • 浮嶺FXシリーズ
  • 覇種テオ・テスカトル
    • フレイムFXシリーズ
    • 武者&日光FXシリーズ
    • フロルFXシリーズ

歴史

実装理由は言うまでもなく、(F4当時)難易度が劇的に緩和され大量普及が進んでいた
秘伝防具の一強状態を打破するためである。
発表当時「フォワード最強の防具」という触れ込みだったのも、秘伝防具を強く意識しているものと思われる。

天嵐防具実装の時点で覇種防具まで考えられていたのかは不明だが、天嵐防具は火力面において
状況次第で秘伝防具より優勢になるが、種類の少なさやスキル構築の難しさからこれだけでは一強状態を打破できなかった。
覇種防具はスキルアップグレード体力条件の大幅緩和により、従来は絶対に組むことができなかった
絶大+見切り5+匠業物2+保護スキルてんこ盛り構成や、そもそも発動自体が困難だった
剣術+2、状態異常無効、スタミナ急速回復【大】などの強力なスキルを簡単に発動させることができ
スキル構築の幅が一気に広がった。

そしてオディバトラス以外の覇種モンスターは状態異常も織り交ぜているため、根性だけでは心ともない場面も多く
「モンスターに合わせて対策スキルを柔軟に組み替えられ、なおかつ秘伝並みかそれ以上の火力を持つ」
覇種防具は多用された。
武器種に関わらず剣士/ガンナーで使いまわしが効くことや、見た目をある程度選んだり、狩護防具を混ぜて
防御性能を強化することもできるなど利便性の高さも大いに評価された。

なお、覇種防具のLV1は、防御力こそ低いもののスロットは3つ空いており、低レベルから実用しやすい。(秘伝防具はFXLV1ではスロ2しかない。)

ただし当時は終着点がSRだったこともあり、「必要とされる武器種の秘伝を全て作ってからG級を迎える」という考えが主流であり、
覇種防具は大秘伝がイマイチな武器種に限定して作るという考えが強かった。
G級までの道程が大幅に緩和された現在においてはこの考え方は効率的とは言えず、
武器種を問わず安定した性能を発揮できる覇種防具の方が(SR帯については)有効という考えが強い。

G1では覇武器+覇5部位の構成が極めて高い火力を持っており、ハメが有効になったことによって
G級武器とG級防具を要らない子にしてしまった。
環境面もそうだが、装備自体の性能についても当初の主力防具として想定されていたGF防具と比べると大きな差がある。
これは後のインタビューによると覇種(とその関連装備)を急遽ねじ込んだことでバランスが噛み合わなくなってしまったのが理由であるようだ。

その後、烈種防具・始種防具の登場により覇種防具も立ち位置のうえでは通過点に過ぎなくなった。
天嵐防具から数えてHC素材を28個も使うという異常な制作難易度はこれらの防具の普及の足かせとなるためか、
新規・強化先の実装の度に救済クエが配信されるという状況が常態化していた。
そして2016/03/17のアップデートにて、リファイン計画であるプロジェクトRの一環として、
天嵐~覇種防具で必要なHC素材が28個から1個にまで減らされるという大幅な緩和がなされ、
劇的に制作難易度が低下したといえる。

G級での運用について(覇種防具・G級覇種防具)

G級序盤においては最大強化した覇種防具、もしくはG級覇種防具は十分実用に値する。
特にG級武器Lv20↑を作るまでは覇種武器と覇種防具の組合せは非常に強力であり、
強力なG級武器やGX防具を作るまでは十分機能してくれるだろう。

G級覇種防具はG級HC素材を2個使うことを除けば非課金のG級対応防具中最も生産難易度が低く、
強化に必要なG級HC素材はいずれも既存覇種防具で対応可能な連中なので、手に入れたら強化していってもいいだろう。
(NPや祭りポイントを使うのも手ではある)
ただし上述の通り防具適正レベルが高いと防御力UPの恩恵を得られるまである程度強化しないといけなくなるので、
一気にLv7まで強化してしまうぐらいのつもりでいたほうがよい。

上述したとおり、G級武器の性能を強化することができず、G級覇種武器は殆ど性能向上していない。
中盤以降のG級クエストに挑むに当たっては早い段階で烈種防具に強化したいところであり、
それができないうちはGF/GX防具・GP狩護防具にその役目を譲ることになるだろう。
もっとも、防御は落ちるがパーツ単位で使用してスキルアップグレードを(完全ではないとは言え)得るのも方法。
秘伝防具と異なり、他のパーツと混ぜ合わせることができるという覇種防具最大の特徴をフルに活かしていくとよい。
なお烈種防具の派生だけなら、烈種を1~2体討伐できれば十分可能である。
そのため、GX防具が用意できた段階でどうにかして烈種を1~2回討伐し、手持ちのG級覇種防具の内必要なものを烈種防具にするという手もある。
烈種防具にすることでスキルアップグレードが大幅に強化されるため、1部位あるだけでもかなり違ってくる。

+オススメ覇種防具
【共通】
防具(シリーズ)名 内容
ディオレシリーズ 対覇種に役立つ絶対防御態勢を備える他、それ以外のスキルも無駄なく強力なものが揃う。
一式では匠や装填数が不足するため、メラギFX頭でカバーするのが主流
メラギFX頭 匠+4(装填数+5)という強力なスキル値が特徴。
それ以外も溜め短縮や達人、回避性能など強力。
ヴァルFXシリーズ 他の希少(烈種)スキル持ち覇種防具とは異なり、2部位で希少スキルである「闘覇」の発動が可能。
非G級では2部位が必須となってしまうが、逆に言えばそれ以外は自由に選択できるというメリットでもある

【剣士】
※共通で挙げた防具を除く
主に匠+4のもの、ディオレと不向きな槍系武器種向けのものを優先。
防具(シリーズ)名 説明
ストロマFXメイル 匠+4と聴覚+5、底力+5、いたわり+5と隙がない。普通に使っても優秀だが、いたわり+2装備のベースにも。
なお将来的には適応撃+5を有する貴重なパーツとなる
アルテラFXアーム 匠+4、聴覚、達人、剣術+4が特徴的。+4止まりなのでスキル構築にはやや工夫が必要
ストロマFXグリーヴ 胴のいたわりを達人+5、耐状態異常を溜め短縮+5に変えた感じ。武器種を問わず使える
ブリッツFXアーム 匠+3、ガード性能+5、回避性能+5と槍向け。麻痺+5があるので麻痺無効も発動させやすい
G覇にすると麻痺が風圧になるため更に使い勝手が良くなるが、烈種防具まで行くと微妙かも?
武者FX【兜】 匠+3、ガード性能+5、風圧とこちらも槍向け。砲術+5もあるのでガンランスにも
雅孔FX【腰帯】 匠+3、達人+4、剣術+5、ガ性+5、いたわり+5。ガンランスに向く
オディバFXグリーヴ 匠+3、剣術+5を初めとして無駄の無いスキルが揃う。
烈種防具で絶対防御も付与されるため将来性も良好

【ガンナー】
※共通で挙げた防具を除く
主にディオレと不向きな弓用のものをピックアップ

防具(シリーズ)名 説明
フロルFXブーツ 連射、スタミナ、回避、聴覚が全て+5という弓用として強力なパーツ。
ストロマFXガード 上記の内回避以外全て+5となっている。耐状態異常+5もあるので状態異常無効装備も作りやすい
日光FX【兜】
ストロマFXコート
連射、聴覚、回避+5なので、上記3パーツをセットにすることで(ランクアップ込みで)超耳・回避+2・絶倫・連射が出る。
しかもその内もっとも重要な連射は痺瓶G二個装備でも消えない。
装填速度が邪魔な場合は腕をブリッツFXにするなど工夫すべし
ブリッツFXグローブ フロルFXの上記スキルの内聴覚以外すべて+5なので、音無珠Gを使って超耳を出しつつ貫通矢装備を作りたいときに




+強化素材
ブリッツFX強化素材
LV1 冥雷竜の焦鱗×4、キリンの最上皮×1
LV2 鮮烈なる滾血×4、桃毛獣の蛮爪×1、凄くねじれた角×1
LV3 鎧竜の焦殻×1、蒼火竜の獄鱗×1
LV4 鮮烈なる滾血×2、キリンの銀尾×1、ゴム質の極上皮×1
LV5 桜火竜の艶殻×1、黒狼鳥の紫翼×1
LV6 鮮烈なる滾血×2、冥雷竜の濃鉛玉×1、アルビノの腹かみ×1、蛮竜の暴角×1
LV7 冥雷竜の焦鱗×2、神々しいクチバシ×1、キリンの銀角×1

フレイムFX強化素材
LV1 炎王龍の灼翼×4、炎王龍の烈角×1
LV2 鮮烈なる滾血×4、ゴム質の最上皮×1、火竜の禍鱗×1
LV3 蛮竜の荒角×1、岩竜の頑殻×1
LV4 鮮烈なる滾血×2、炎王龍の闘角×1、極度にねじれた角×1
LV5 蒼火竜の皇鱗×1、溶岩竜の刃ビレ×1
LV6 鮮烈なる滾血×2、響狼の純白毛×1、鎧竜の灼殻×1、響狼の破牙×1
LV7 炎王龍の灼翼×2、棘竜の快棘×1、炎王龍の覇角×1

ワダツミ/オカミFX強化素材
LV1 呑竜の爛石×4、霞龍の斑皮×1
LV2 鮮烈なる滾血x4、溶岩竜の旋ビレx1、プルプルした柔皮x1
LV3 一角竜の硬殻×1、雪獅子の穿牙×1
LV4 鮮烈なる滾血x2、霞龍の幻皮×1、凶悪なねじれた角×1
LV5 桃毛獣の裂爪×1、眠鳥の銀朱毛×1
LV6 鮮烈なる滾血x2、蛮竜の猛角x1、毒々しいクチバシx1、氷狐竜の氷殻×1
LV7 呑竜の爛石×2、眠鳥の晃胃石×1、霞龍の虹皮×1

ウインドFX強化素材
LV1 飛竜の砕爪×4、鋼龍の荒殻×1
LV2 鮮烈なる滾血×4、プニプニした柔皮×1、物々しいクチバシ×1
LV3 格段にねじれた角×1、ランポスの最上皮×1
LV4 鮮烈なる滾血×2、鋼龍の猛殻×1、覇竜の極鱗×1
LV5 雌火竜の艶殻×1、眠鳥の輝蒼毛×1
LV6 鮮烈なる滾血×2、棘茶竜の豪棘×1、火竜の皇鱗×1、鋼龍の暴殻×1
LV7 飛竜の砕爪×2、雪獅子の妖牙×1、錆びた剛翼×1

リルスFX強化素材
LV1 飛竜の赤眼×1、岩竜の沈殻×1
LV2 鮮烈なる滾血×4、蒼火竜の禍鱗×1、桜火竜の鋼殻×1
LV3 鮮烈なる滾血×2、逞しいクチバシ×1、水竜の刃ビレ×1
LV4 飛竜の赤眼×2、仰々しいクチバシ×1、桃毛獣の抉爪×1
LV5 鮮烈なる滾血×2、溶岩竜の凄ビレ×1、雌火竜の麗殻×1
LV6 火竜の獄鱗×1、大猪の暴牙×1、極上のねじれた角×1
LV7 飛竜の赤眼×2、棘茶竜の痺棘×1、轟竜の裂爪×1

オディバFX強化素材
LV1 弩岩竜の崩鱗×4、水竜の旋ビレ×1
LV2 鮮烈なる滾血×4、岩竜の沈殻×1、鎌蟹の断爪×1
LV3 雪獅子の砕牙×1、桜火竜の麗殻×1
LV4 鮮烈なる滾血×2、金獅子の猛牙×1、呑竜の穿牙×1
LV5 盾蟹の絶爪×1、響狼の刃牙×1
LV6 鮮烈なる滾血×2、氷狐竜の凍殻×1、毒怪鳥の石頭×1、響狼の輝白毛×1
LV7 弩岩竜の崩鱗×2、眠鳥の極胃石×1、冥雷竜の妖鉤爪×1

武者/日光FX強化素材
LV1 炎王龍の灼翼×4、氷狐竜の冷殻×1
LV2 鮮烈なる滾血×4、雌火竜の鋼殻×1、眠鳥の金赤毛×1
LV3 蒼火竜の禍鱗×1、鎧竜の熱殻×1
LV4 鮮烈なる滾血×2、深紅色の柔皮×1、棘竜の豪棘×1
LV5 鎌蟹の絶爪×1、純白の柔皮×1
LV6 鮮烈なる滾血×2、轟竜の抉爪×1、覇竜の壊爪×1、呑竜の凄ビレ×1
LV7 炎王龍の灼翼×2、岩竜の巌殻×1、金獅子の漆黒毛×1

アルゴルFX強化素材
LV1 金銀魚竜の乱殻×4、溶岩竜の旋ビレ×1
LV2 鮮烈なる滾血×4、盾蟹の断爪×1、眠鳥の純蒼毛×1
LV3 逞しいクチバシ×1、鎌蟹の斬爪×1
LV4 鮮烈なる滾血×2、火竜の獄鱗×1、大猪の猛牙×1
LV5 ランポスの長爪×1、錆びた鉛翼×1
LV6 鮮烈なる滾血×2、桃毛獣の抉爪×1、水竜の凄ビレ×1、舞雷竜の燐鱗×1
LV7 金銀魚竜の乱殻×2、跳緋獣の剛毛×1、溶岩竜の凄ビレ×1

エミットFX強化素材
Lv1 雪獅子の砕牙
Lv2 氷狐竜の冷殻 ゴム質の最上皮
Lv3 錆びた重翼 眠鳥の銀朱毛
Lv4 鎧竜の熱殻 舞雷竜の雷鱗
Lv5 冥雷竜の妖鉤爪 溶岩竜の刃ビレ
Lv6 純白の柔皮 神々しいクチバシ 蛮竜の暴角
Lv7 激甚にねじれた角 響狼の輝白毛

ディボアFX強化素材
Lv1 盾蟹の断爪
Lv2 雪獅子の砕牙 火竜の禍鱗
Lv3 霞龍の斑皮 錆びた鉛翼
Lv4 眠鳥の銀朱毛 鎧竜の熱殻
Lv5 呑竜の淒ビレ 蛮竜の猛角
Lv6 蒼火竜の獄鱗 大猪の暴牙 響狼の破牙
Lv7 深紅色の腹かみ 氷狐竜の氷殻