ガノトトス

          トトッース!
     ,,;v、  ヾ》
 ∑\_ヾ| ||_Еミ ゚Д゚>―――-、
 ∑Ξ;;;Е;;;;;;;/        ./
 ∑/ `//ー´        / ヤター!
  *,;,'';,|_/,;' * ザパァー!   λ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~/ ̄ ̄ ̄
かえる大好き!
別名は水竜、亜種は翠水竜。通称はガノ、トトス

原種

サイズが大きいが、近接の弱点は腹、弾は首。ただし上側は背中肉質なので硬い。属性は火と雷が弱点。
足にもそこそこ通るが、下位と上位の時点では弱点との差が大きい。

タックルは亜空間タックルと呼ばれる程当たり判定が広い。しかしながら鳴き声をよく聴けば回避タイミングは分かりやすい。
体力減ったら水中に引き篭って中々出てこない。ソロ専用クエ豪傑は後半苦労する。
音爆がない場合は水鉄砲の時に胸鰭に小タル爆弾当てろ。

同一エリアに自分しかいない場合カエルで釣ることもできる。
他シリーズと違いパートニャーが居ると釣れないので注意。
ぶっちゃけFだと普通の攻撃に比べて釣りダメージが大きくないため、
サブターゲットやマストオーダーで設定されていなければ(後者は逆ガノが該当)音爆弾で引きずり出したほうが…

亜種

違いは原種とは異なり雷と氷が効く点と原種より体当たりの頻度が高い点。
怒り時の速度が少し速いのでソロ弓でハメる場合は注意。
特異個体やG級にしないと原種との違いが分かりにくい。ベースがDos時代の亜種なので…

変種

斬打の腹肉質が大幅に硬化し、打は極端に軟い部位がなくなってしまった。
斬は尻尾と首という狙いにくい部位が弱点になってしまっている。
このため斬打は脚を狙っても大差なくなったのである意味やりやすくなったかもしれない。
火・雷が通るのは変わらないが脚は火マイナスがあるし腹にも殆ど通らないので近接で属性を持っていくのは微妙。

弾肉質も首と頭が激烈に硬化し、首ハメができなくなった。
しかしながら翼の肉質が柔らかくなった&火20通る&耐性値が低いので火拡散弓で翼ハメされていたことも…
或いは割り切って貫通系で行くのも手。

奇種

記念すべき(?)奇種第一号。
肉質は上位までの肉質をやや硬めにしたタイプ。
各種ハメも可能だが、亜種特有の俊敏性と、地味に上がってる怯み値、周りの雑魚のせいでやりづらい。

強化可能なSP装飾品は抑反珠SP・装填珠SP・天盾珠SP・大砲珠SPの4つ。
抑反珠SPはぶれ幅UPが消える(どころか真に強化するとぶれ幅DOWNになる)ので是非。
装填珠SPは装填スキルが+10に落ちる代わりに達人UP・聴覚保護追加と微妙。
天盾珠SPと大砲珠SPは純粋にメインスキル(それぞれガード性能と砲術師)強化なので強化しておこう。

G級

難易度は★4。
G3以降のG級モンスターなので、エフェクト追加と新行動の2種類のG級行動がある。

新モーションは前方に間欠泉を発生させ、その後豪華絢爛な魚竜のごとく回転しながら這いずりして水を撒き散らす。
また、直線水ブレスが3Wayになっているが、HCだと薙ぎ払いと3wayを使い分けてくる。
ガンナーにとって嫌らしい攻撃が増えたが、HC化すると元々遠近共に優しく迎えてくれる魚だったので
そこまで凶悪な強さという訳ではない。ただし麻痺耐性・怯み耐性はすこぶる上がっているので注意。

肉質は原種準拠だが弱点は硬めになっている。
属性は火・雷が非常によく通るが、足と翼にはほとんど通らない。
属性武器を使うのなら腹・頭~尻尾を通すなど、弱点を意識して狙うようにしたほうがいいだろう。

防具は回避距離、食事を重視したポイント配分になっている。
武器は大剣・太刀・ガンス・ヘビィの4つ。
前半期のG級武具ということで型落ち感もあるが、防具装飾品は使えるものがないこともない。

優先依頼にエントリーしていることもあってお世話になった人は少なくないだろう。
捕獲HPが緩いのでノーマルで捕獲して勲集めもいいが、それなら亜種の方が素材的に美味いので臨機応変に。

G級亜種

難易度は★4。
特異個体と同時に解禁されたのだが解禁週にHC素材が物理的に設定されておらず、
その補償内容が論議を呼んだ曰く付きのお魚である。

原種がブレスの扱いが得意ならば、亜種は水疱球に扱いが得意であり、
G級行動2種類全てこの水疱球を用いるものとなっている。
1つはその場で首を回すように振り上げ、水疱球を周囲に飛ばす攻撃。
もう1つは水辺に思いっ切り飛び込み、水疱球を降り注がせる攻撃。水辺から出る時も水疱球が飛んでくる。
エリア移動の時と同様ダッシュして水辺に移動してから飛び込むため、
G級ヴォルガノス亜種同様に水中攻撃がオミットされており即出て来るようになった。

肉質は物理が奇種ベース、属性は原種ベース。
属性は氷と雷が良く通るので風属性が効果的。ただし非G級からそうだが脚にはあまり効かない。
状態異常は原種同様常識的な水準。

なおユニークな点としていわゆる剥ぎ1%素材の翼膜が落し物6%、捕獲7%というえらい高確率で出る。
依頼文にも「捕獲するといいことがありますよ」的な事が書かれているがこれを指しているものと思われる。

武器はハンマー、太刀、ランス、ガンス。ハンマーと太刀は新規デザイン。
太刀は例の極短を彷彿とさせるような短さだがリーチ中。
ハンマーと太刀は空ゲが出て、ランスとガンスは長い紫ゲージがでる。
しかしながら属性が被っている始種武器に食われてしまった感はかなり強いが…

防具はガノンGシリーズ。ミズキさん曰く人魚っぽい装備らしいが、どう見ても半魚人です本当に(ry
剣士は刀匠、一閃、巧流、ガンナーは装着、一閃、断食をメインに持つ高性能防具に仕上がっている。
また剣士は腰、ガンナーは腕に闘覇が付いている。
剣士脚には属撃が付いており、これも精錬で残すことができる。
量産しやすい★4ということもあり、何かと痒い所に手が届く装備として定評がある。

特異個体